ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS ナガサキアゲハ?

<<   作成日時 : 2010/09/28 15:20   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 1 / コメント 47

我が家はミカン畑の中の一軒家です。当然ミカンの葉を食草とする蝶が飛び交っています。数年前に孫の夏休みの宿題を手伝ったのがきっかけでアゲハチョウの卵から蝶になるまでの飼育観察をするようになりました。今年はナミアゲハ以外のアゲハ蝶をみてみようと考え卵や幼虫を200匹程集めて飼育しましたが殆どがナミアゲハで、あきらかにナミアゲハと違うと思われる幼虫は10匹程でした。 「10匹だけ育てたの?後の190匹の幼虫は殺しちゃったの?」 いえいえ、もうすぐ仏様になる優しいひょうすけは後の幼虫も美しい蝶にして放してやりましたよ。

1cm位の青い幼虫をみつけました。

画像


集めた幼虫の殆どが左側のナミアゲハの幼虫です。右側のは1匹だけでした。拡大して違いを比べて見てくださいね。

画像


3cmに成長しました。拡大して見ると空色の美しい斑点があります。

画像


同上上面から見た姿です。拡大して見ると各節ごとに青い斑点があります。

画像
                           
                         ナガサキアゲハ子の背に宝石アクアマリン          


5cm程になった幼虫です。

画像

                           何想い憂いしやアゲハ蝶の娘よ


頭(本当は背中前部)をつついてみたらカキ色の臭角をだしました。モンキは赤、ナミは黄色ですから私にとっての新種です。いやぁーワクワクしてきました。

画像


更に大きくなって美しくなりました。白い帯が印象的です。

画像


同上の横の姿です。宝石のような青い斑点は目立たなくなりました。

画像


急に摂餌しなくなり、心なしか黄色くなりました。

画像


ますます黄色味が増して箱の中を動きまわっています。

画像


割りばしを入れてやると早速乗ってきました。

画像


蛹になる場所を探してどんどん移動します。どれほど移動するのか箸を3本繋いでその上に乗せました。端まで行くと向きを変えて移動します。約50cmの連結箸を20往復したところで根負けして実験を中止しましたが、20m以上移動したのには驚いてしまいました。拡大してご覧くださいね。

画像


端まで来ると左を探し

画像


下を探し

画像


右を探して・・あきらめてまたもときた箸の道をもどります。20往復したところで今度は私があきらめて箱に戻しました。

画像

画像



箱の中でも動き廻っていましたが、動きが殆どなくなったところでまた箸の上に乗せてやりました。今度は2往復したところで停止しました。

画像


首を頻繁に左右に振り、

画像


イナバウアーを何度もします。

画像


良く見ると体を支える糸が見えます。

画像


何処から糸を出すのか見てみましたがわかりませんでした。

画像


その後しばらくしてからだを丸めて固着し前蛹状態となりました。

画像


蛹になる決定的瞬間を撮りたかったのですが、朝起きたらきれいな緑色の蛹になっていました。横から見た姿です。

画像


同じく上から見た姿です。

画像


殻が硬くなってから箸に糊で固着しました。

画像


蛹の比較です。両端はナミアゲハ、中の右はモンキアゲハ、左は・・多分ナガサキアゲハでしょう。幼虫の臭角や胴体の帯から推定しました。

画像


以下の写真は人様のをお借りしました。

ナガサキアゲハは地球温暖化の影響で日本列島を北上しているのだそうです。だから少ないのでしょうね。緑の部分が生息域です。

画像


ナガサキアゲハの雄です。

画像


雌です。

画像


右はモンキアゲハ、中はクロアゲハ、左はナガサキアゲハです。ナガサキアゲハは後翅に出っ張りがありません。

画像


ナガサキアゲハが羽化して出てくるのかそれとも別の蝶が出てくるのか興味津々です。どんな蝶でも良いから羽化してくれることを祈っています。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ナガサキアゲハ1ー卵からの追跡ー
昨年の7月21日の朝、我が家のノウゼンカズラにナガサキアゲハがきました。この蝶は地球温暖化にともなって最近この地方でも見られるようになった大型の蝶で、実は一昨年、飼育し羽化させたことのある蝶なんです。 ...続きを見る
ひょうすけの写真俳句
2013/03/10 10:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
葉っぱを食い荒らす青虫もこうしてみると結構可愛いですね。それにしても20mの距離を行ったり来たりした幼虫の凄さ、それを見守ったひょうすけさんの根気の良さには脱帽ですね。
もこ
2010/09/28 20:28
もこさんへ
お早うございます。深夜、割り箸3本繋いでその上にイモムシを這わせてそれを両手で捧げもってイモムシを行ったり来たりさせている老人・・鬼気迫る光景だったのでしょう。女房が娘と電話で何やら相談しています。蝶よ花よと言って大事に育てられておきながら世の女性はなぜその子の芋虫を嫌うのか不思議です。全く動かないあの見にくい蛹から美しい蝶が羽化して現れる、素晴らし感動です。止められません。
ひょうすけ
2010/09/29 05:36
前にナミアゲハの事を教えて戴き有り難うございました。
アゲハにはいろいろ有りすぎて、私には理解できません。
大方が同じように見えて終うのです。
先日も歌会で、却ってアゲハにしておく方が、嘘が無くていいのではなどと、ひょうすけさんのナミアゲハの食材の事を言って、知ったかぶりに話をしました。その人はコスモスに来ていた黒い蝶と言って居ましたが…
私も、ナミアゲハの幼虫を観察して居る時、折角のユズの樹からにげだしてゆくのがいるのです。戻しても戻しても逃げ出します。3M程の距離を何度も繰り返しました。結局根負けした私ですが、力尽きてか何時に間にかベランダの壁に越冬して居ました。春に飛び立つ様子は確認できませんでしたが…
S子
2010/09/29 17:14
ははホントですね、どんな蝶も生まれるときは美しく神々しいでしょうね〜♪明るい色の角は臭角だったんですね、一度公園で「角がある青虫がいる」と子供が言ってたのを見たんです。全然別の虫かと思っちゃいました☆それにしても20往復、つきあうのは大変でしたね!でも蛹になろうとしてるところが観察できましたね!糸が出ててすごい!どこから出てるかはちょっと分からないですね、不思議です。口ではなさそうですね。200匹。さすがに毎日飛び立ってる感じでしょうか?ステキですね♪
こりす
2010/09/29 17:50
S子さんへ
木から逃げ出すのは安全な蛹になる場所を探すためですね。私が見つけたアゲハチョウの蛹はミカンの木から35m離れたコンクリートの溝の中でした。蛹の時は全くうごけないので絶対に見つからないところを探すのでしょうね。ガラス水槽などに閉じ込めておくとあきらめてそこで蛹になります。黒いアゲハチョウは私もさっぱりわかりません。
ひょうすけ
2010/09/29 20:36
こりすさんへ
本当はもっと続けるつもりでしたが深夜いつまでもやっているのでついに女房の逆鱗にふれて止むなく中止しました。私の調査ではS子さんにも書きましたが35mを見ていましたのでそれ以上を期待していました。糸を出すところを見ようとイナバウアーしたところを狙って撮ったのですがわかりませんでした。今日もアゲハチョウが4匹羽化しましたよ。それを我が家のアジサイの葉の上に放ったら早速愛の交歓を始めたのにはビックリでした。
ひょうすけ
2010/09/29 20:55
 ひょうすけさん、おはようございます。「風は山河より」です。
 今回もどれもすばらしい詳細な写真ですね。先日、ネットニュースで、もともと亜熱帯産のナガサキアゲハが福島県でも発見された、と話題になっていました。年々生息域が北上しているようですね。黒系アゲハチョウの幼虫は、区別が本当に難しく分かりません。またまた、ひょうすけさんの撮った写真と図鑑やネットで検索した写真とで、にらめっこです。背中前部の模様(正面写真はどうしても顔に見えてしまい、これがまた面白い。)・背中の帯模様・オレンジ色の臭角・蛹の大きさ…などを見ると、ナガサキアゲハであることが濃厚でね。だとすれば、これは珍しい。モンキアゲハもナガサキアゲハも、こちら名古屋の街中では見ることができません。青い斑点が消えたり、帯模様が白く変化したりする、…なるほどなるほど、そうなのか。今回も大変勉強させていただきました。(それにしても、ひょうすけさんの継続観察とエネルギーにびっくりです。)
 気温が低くなってきましたが、順調に羽化して早く美しい姿を見せてほしいと思います。(涼しくなっても、私自身は、隣国の横暴と政府のこの上ない無能に怒り心頭、熱くなるばかりですが・・・)
風は山河より
2010/09/30 05:18
風は山河よりさんへ
お早うございます。おほめくださってありがとうございます。実は幼虫で採取すると寄生蜂にやられていて蛹になってから死ぬものが多いので最近また卵からはじめました。殆どナミアゲハですがその中で1個大粒で産み場所も違うのがあってそれを追跡飼育しています。今8mmぐらいですが空色の斑点が認められ、青っぽくなってきてどうやらナガサキアゲハのようなんです。福島県での発見報道私も見ていました。民主党になって中国へ何百人もご機嫌伺いに行ったり靖国参拝を拒否したり、船長を突然返したりで私も怒り心頭です。名古屋市民ではありませんが元民主党の河村市長のあくどいやり方にも腹を立てています。
ひょうすけ
2010/09/30 07:25
おはようございます。
根気のいる観察に脱帽!尊敬!しています。
割り箸の先で困ってる青虫さんが、なんとも可愛い!
くねくね困ってる写真、楽しいですね〜
いつの間にか糸を出して・・・(ホントに不思議)
ひょうすけさんが、ナガサキアゲハ発見!のニュース
待ってま〜す
ミセスマンデル
2010/09/30 08:28
ひょうすけさんへ
いつもながら詳しい丁寧な観察、感服したします。
ナガサキアゲハは目にしたことがないので調べてみました。
そして幼虫はまぎれもなくナガサキアゲハだと思われます。
もともと暖かい地方のアゲハなのですね。
他の虫と同様に温暖化の影響で北上しているのでしょうか。
福井県のニュースは知りませんでした^^;
羽化するのが楽しみですね。
luca
2010/09/30 09:52
ナガサキアゲハ今年はまだ出会えません
と言うか暑かったので私が蝶のいる所
ウロウロしなかったからでしょうね。
今頃蛹だと?今年中に羽化するのかしら。
羽化したらまた見せてくださいね。
ゆう
2010/09/30 10:04
こんにちは!
自然のものにかなり疎い私ですので、ナガサキハゲハという名さえ初めて聞きました。
日本列島の緑色が東京にもかかっているのでは、知らずに見ているのかもしれませんね。
オスも羽を閉じると黄色の模様が見えるのですか?
羽化が待たれますね。
うふふ
2010/09/30 14:24
お久しぶりです
無知とは言え、黒いアゲハ蝶とひとからげにして見ていましたよ。(笑)
今朝、モンキーアゲハと思われる、蝶を発見、ブログにアップしました。

ひょうすけさんとお知り合いになってから、菜園の虫は殺さない様にして草むらへ引っ越しさせています。
キママおばさん
2010/09/30 19:29
クロアゲハにも種類があるんですね。
先日薔薇の花の写真を写していたら飛び込んできたのがクロアゲハでした。後翅に出っ張りが見えないからナガサキアゲハでしょうか?
蝶の幼虫は野菜もお花も食べてしまうので実はやっかいもので・・・
でも蝶になった姿を見ると・・・・
この上なく複雑です。
ろこ
2010/10/01 10:17
こんばんは〜♪
いつもの事ながら、ひょうすけさんの観察力には脱帽です。
今回は200匹ですか?大変でしたね。
そのお陰様で居ながらしてパソコンでじっくり見る事が出来ました。
明日から出かけてきます
ミモザ
2010/10/01 20:55
お写真がちょっと怖いですが、勇気を出して幼虫の記事に初コメントいたします。
200匹の幼虫と暮らすのって、どんな感じなんでしょう?
今でこそなくなってしまいましたが、家の庭にも2本だけみかんの木が過去にあり、そこにアゲハチョウの幼虫がいたりしてました。子どもの頃、見つけてしまったら、怖くて怖くて・・・
たぶん、ひょうすけさんの記事で初めて、ゆっくりと幼虫を見ました。
さなぎを糊で貼り付けるというところ、そんなことしてしまってもいいのか??とも思ったり…
さなぎは、よく家の壁の陰に突然あったりしてました。
どうやって来るのかな?と思っていましたが、幼虫は必死に場所を探してやってきていたのでしょうね。
はちぞう
2010/10/01 22:09
ミセスマンデルさんへ
お早うございます。つい最近ナガサキアゲハが福島県で発見されたとの報道がありましたが温暖化による自然界の生物変動はすさまじいですね。ナガサキアゲハは実際には300匹以上の中でわずか1匹でした。(幼虫で死んだものが多かったから)今毎日ナミアゲハが4〜5匹蝶になって飛んでいきます。尊敬??我が家では侮蔑され嫌われ、あきれられ、・・それが当たり前なんでしょうね。
ひょうすけ
2010/10/02 03:15
lucaさんへ
お早うございます。むりやり来ていただいてすみません。こちらこそlucaさんを尊敬していてついついご相談してしまいます。ナガサキアゲハなんて今まで見たことがなかったのですがたった1匹見付けました。今何時もとは違う卵を見つけて孵化させて飼育中のが1匹いますが、これが背中に青い宝石のような斑点がでてきましたので多分2匹目のナガサキアゲハではと思っています。lucaさんに間違いないといわれたので勇気百倍、羽化の楽しみが倍増しましたよ。
ひょうすけ
2010/10/02 04:18
ゆうさんへ
お早うございます。ナガサキアゲハ、まだ見たことありません。たった1匹美しい幼虫がいたので調べたらどうやらナガサキアゲハらしいということでびっくりしています。地球温暖化をまざまざと見せつけられた思いです。
ひょうすけ
2010/10/02 04:36
うふふさんへ
お早うございます。実は私もナガサキアゲハの実物を見たことはありません。ただ最近黒い蝶がおおくなったなーとは思っていました。とても美しい幼虫がいたのでしらべたらどうやらナガサキアゲハらしいのでびっくりした次第です。羽化すると嬉しいのですが最近黒い蝶を見ないのでこのまま越冬するのではないかと考えています。
ひょうすけ
2010/10/02 04:44
キママおばさんへ
お早うございます。先程うかがってヒガンバナのモンキアゲハ拝見しました。コメントの仕方がわからなくてもどってきてしまいました。前作も拝見、素敵なところにお住まいなんですね。今回はモンキとナガサキが目的でしたが私も無用なナミアゲハの幼虫を殺せなく全て飼育してしまいました。今毎朝4〜5匹ナミアゲハが羽化しています。
ひょうすけ
2010/10/02 05:11
ろこさんへ
お早うございます。神奈川県なら一応ナガサキアゲハの生息域ですからそうかもしれませんね。温暖化で最近北上してきた種類ですので実は私も実物は見たことがありません。羽化させて早く見たいと毎日ワクワクしております。
ひょうすけ
2010/10/02 05:19
ミモザさんへ
お早うございます。北海道へいよいよお出かけですか。羨ましいです。私は何処へも行くことが出来ずいもむしにミカンの葉っぱを与えてそだてているだけです。北海道のお話楽しみにしていますね。
ひょうすけ
2010/10/02 05:26
はちぞうさんへ
お早うございます。蝶よ花よで育てられたはちぞうさんがどうして蝶の子がお嫌いなのか不思議です。幼虫は全くの無抵抗でつまむと、そう生まれたばかりの人間の赤ちゃんのホッペを摘まんだ感じです。蛹をのりでくっつけるのは自然では外敵から身を守るためとんでもないところへ行ってしまいますのでガラス水槽に閉じ込めそこで蛹にしております。蛹は垂直面に糸などで固着していないとまともな蝶になれないので箸に固着して立て懸けている次第です。200匹を飼育している感じ?金魚蜂の中にミカンの葉を入れてそこで飼育していますので少しも問題はありません。私はむしろ犬や猫を家内で飼育することの方が問題だと思いますよ。
ひょうすけ
2010/10/02 08:21
お早うございます
来て下さったのですね有難うございます。
画像の下にコメントl トラックバッグl gooとあります。コメントをクリックされると書き込みが出来ます
新しいブログも宜しくお願い致します。
キママおばさん
2010/10/02 09:17
キママおばさんへ
はい、gooへ伺って拝見しコメントを書いたのですがその後がどうして良いのかわからず帰ってきてしまいました。パソコン最低限のことしかできない老人ですので恥ずかしいことばかりです。
ひょうすけ
2010/10/02 09:49
早速リクエストにお答え頂きありがとうございます!
雄のブルーが何とも言えない色合いで良いですね。
アゲハの幼虫をこんな風に大切に記録されていて尊敬いたします。
レモンやミカン、山椒の木にいる幼虫を私も観察したいです。
あんこ姫
2010/10/02 11:22
あんこ姫さんへ
実は私もナガサキアゲハの実物を見たことがありません。だから羽化に成功することを祈っている次第です。ただ最近黒い蝶が飛んでいないのでこのまま来春まで蛹のまま冬を過ごすのではと危惧しています。今卵から育てた1cmほどの幼虫がひょっとしたらナガサキアゲハの2号ではないかと思っています。何とか1号と2号で羽化を成功させたいです。
ひょうすけ
2010/10/02 12:42
どうもすみません、説明が足りませんでした。
コメントを書き、コメント欄の下に4ケタの数字が並んでいます。その数字を数時4桁欄に入力して投稿するをクリックして下さい、書き込み完了です。
キママおばさん
2010/10/02 18:48
訂正、数時→数字です
キママおばさん
2010/10/02 18:51
キママおばさんへ
早速お伺いしました。教えてくださってありがとうございました。何しろ美人と機器械にめっぽう弱いひょうですので何事も皆様に手取り足とりしていただかないとお付き合い出来ない情けない男です。これからもよろしくお願いしますね。
ひょうすけ
2010/10/02 19:39
こんにちは^^
かなり、根気のいる動き(流れ)ですね。
羽化の成功を願ってますよ!!ww
            betty^^♪
betty
2010/10/03 11:01
bettyさんへ
ナガサキアゲハは地球温暖化で日本列島を北上しておりついこの間福島県でも発見されました。やがて北海道へもアサギマダラのようにみられるようになることでしょうね。私は試験研究機関にいましたのでついこの蝶がどのような育ち方をするのか、どんな姿か、調べてみたくなってしまいます。いまこの蛹以外に卵からそだてているのを持っています。
ひょうすけ
2010/10/04 02:20
ひょうすけさんおはようございます。
ご無沙汰していました。
今年の猛暑だったのでお身体は大丈夫でしたか?
蝶ってまだまだ羽化するのですね。
娘が見たら悲鳴を上げるような幼虫も
こうしてみると綺麗ですね。
いつまでもこんな美しい蝶が自由に飛ぶ
自然であってほしいと願っています。
風華
2010/10/04 08:58
私も早速おじゃまさせてもらいましたよ☆
ひょうすけさん宅の方面は、みかん畑や柿畑がたくさんありますもんね!
そこに特有の蝶がいること、初めて知りました。
・・・と、残念ながら私は幼虫が大の苦手で・・・(汗)
アップ映像に若干鳥肌が立ってしまいましたよ(苦笑)
でも、いつか息子たちも何か持って帰ってくるはず!?
その時にはひょうすけさんのように、愛情持って一緒に観察してやりたいです☆
その前に、昆虫に慣れておかなければ・・・(汗)
プレミアママ
2010/10/04 16:13
こんばんは。
近畿地方にも ナガサキアゲハがいるのですね。
私は何でも黒ければ 黒い蝶と思っていますが ナガサキアゲハが
いるのかもしれませんね。
写真5枚目の幼虫可愛い顔してひょうすけさんを虜にしているのですね。
はるわかもひょうすけさんに馴らされて さなぎを可愛いと思える
様になりました。みんな元気に飛び立てば良いですね。
はるわか
2010/10/04 21:26
ひょうすけさん今晩は〜
愛蝶家ひょうすけさんの観察する蛹、羽化を楽しみにしているのですがそれにしても数多くに吃驚です!写真で見るモンキキアゲハ・ナガサキアゲハの蛹、早く羽化しないかな・・・・楽しみに待ってます〜

私方、観察中の唯一つの蛹(正体はキアゲハでした)7月10日に蛹になり以後まったく変化無く羽化は諦めていましたが、羽化の3日前より急に変色し始め9月27日、遂に蝶に変身いたしました。
実に蛹になって80日を要して大空に旅立ちました・・・・資料等によると卵から羽化までは約50日と記されていましたが一ヶ月も長く蛹で辛抱したことになりますね・・・・でも先ずはメデタシです。
若山
2010/10/05 23:32
風華さんへ
お早うございます。鹿島神功でのクラス会に行っていてご返事が遅れました。今年の猛暑には正直へたばっていましたよ。ところで温暖化のせいか自然のは生物の世界は確かに異変が起きているようです。昨年から今年前半はナミアゲハは殆ど姿がみられんでしたが、今になって沢山見られるようになりました。概して昆虫などの虫が少なくなってきましたね。ちょっと心配しています。
ひょうすけ
2010/10/06 01:45
プレミアママさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。茨城県の方に行っていてご返事が遅れてしまいました。ご主人様のご実家が蒲郡の近くとのことで嬉しくとても親しい思いでいます。あらあら「蝶よ花よ」と大事に育てられた貴女様が美しい蝶の子供時代の芋虫がお嫌いとは不思議ですね。私のこのブログは孫の夏休みの宿題の手伝いで始めたものですので、子供さんやお孫さんの勉強に役立つようになっていると思います。是非ご利用くださいね。
ひょうすけ
2010/10/06 01:57
はるわかさんへ
お早うございます。旅行している間に5匹羽化して蝶になっていました。今日もまたナミアゲハが3匹ほど蝶になって飛びたちそうです。実は黒い蝶が目的だったのですが卵や幼虫を200〜300あつめて育てたのですが殆どナミアゲハでした。この蝶の幼虫は特別美しいのでどんな蝶になるのか楽しみにしています。多分ナガサキアゲハだと思っています。
ひょうすけ
2010/10/06 02:08
若山さんへ
お早うございます。ミイラとりがミイラになってしまいました。もともと孫の宿題の手伝いでしたので子供さんやお孫さんの勉強に役立つかと思いますのでそのような時にはご利用くださいね。蛹はキアゲハでしたか。それなら近くにニンジンかセリがあったのですね。それにしても蛹で80日ですか。本来越冬型だったかもしれませんね。ナガサキアゲハの幼虫また別に2匹飼育中です。近いうち卵からの飼育を追記するつもりでいます。
ひょうすけ
2010/10/06 02:20
ウフフ ミイラ取りがミイラになったひょうすけさん
私も孫の宿題から昆虫が気になりだしちゃって・・・。
でもひょうすけさんの観察し続ける根気には最敬礼です。
ナガサキアゲハは幼虫の青い斑点が宝石のようでしたが、蝶も華麗なんですね。
羽化が楽しみ♪。幼虫が蛹になるためにこれほど動き回るのは驚きです。
私は蛹は動かないと思い込んでましたが、この夏アオスジアゲハが羽化しやすいように割り箸にとめてあげようとして触れたら思いの外抵抗?するのでビックリしました。
幼虫も蛹もそして蝶も生きるための知恵と行動力は凄い!と思いました。
ナガサキアゲハも北上しているのですか?
名古屋も九州くらいの気候になっちゃうのかもしれないですね。
けっこちゃーん
2010/10/06 07:23
けっこさーんへ
お久しぶりです。あの青い斑点の幼虫が蛹になりましたが今まで当地方にいなかったナガサキアゲハのようだと判定しました。数日前ナガサキアゲハが福島県で見つかったという報道がありましたのでアサギマダラのように北海道の北端までやがて北上するのでしょうね。蛹はなりたてのころは良くうごきますね。私は蛹の殻が硬くなってから箸にくっつけております。名古屋は今年は九州よりもあつかったのですね。熱中症患者が日本一でしたよ。
ひょうすけ
2010/10/06 17:50
こんにちは。
ノンキーハイカーズ家には、2本の小さいミカンの木を植えています。
1つは鉢に、1つは庭に。
その小さなミカンの木に、憎ックキ蝶が飛来して、
卵を産み幼虫になり、油断していると全ての葉を食いつくすようです。
そこで、手で駆除します。

しかし、飛んでいる蝶を見ると綺麗だなァーーと眺めるのですよ。
仏心は一応持ち合わせていますので。

しかし、こうして羽化して成蝶になると、とても綺麗ですね。
モンキアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハの違いは参考になりました。
知らない人が多いと思います。


ノンキーハイカーズ
2010/10/09 11:46
ノンキーハイカーズさんへ
お早うございます。雀は稲の実を啄ばむので害鳥ですが子育ての時は芋虫などを大量に捕るので益鳥ですね。同様に蝶の幼虫は葉を食うので害虫ですが成蝶は花粉媒介をしますので益虫です。というわけで適度に生かしてやりましょうね。ナガサキアゲハは御地では普通に見られるのでしょうが、当方では私はまだ見たことがありません。喜んでよいのかどうかしりませんが羽化をすごく楽しみに期待しています。
ひょうすけ
2010/10/10 02:30
日本列島が南下しているのかと思ったら生物が北上しているのですか。そうですね。我が家でも去年はツマグロヒョウモンがいたのですものね。
それにしてもひょうすけさんはすごいです!ここまで観察して記録をきちんと残せるなんて中学生だって今時ここまでやる子はいない。そっか理科離れだっけ。で、来年から理科が週に3.3.3時間(学年ごと)だったのが、4.4.4時間になります。果たして・・・将来のノーベル化学賞とれるのかな〜。ひょうすけさんのブログはこうした時代の子どもたちに是非見せたいブログ。魅せられて虫博士になってもらいたいね。
ののはな
2010/10/10 14:04
ののはなさんへ
新横浜で東京行きと大阪行きがとまっていて、kちらが動いたとおもったらあっちが動いていた、という経験をしました。一瞬日本列島が南下していると思ってしまいますよね。友人のS名誉教授が学生の余りにも理科の知識が低いのを憂ええて絵本を出しましたが私も小学生の夏休みの宿題に役立ててもらおうと思って載せています。「すごい」といってくださって大喜びしている単純な男、それが私ですね。
ひょうすけ
2010/10/11 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナガサキアゲハ? ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる