ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月10日、今日は何の日?・・・ナガサキアゲハの誕生

<<   作成日時 : 2010/10/12 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 48

10月10日、午前3時起床、当地は大雨でした。何時もどおり蛹を観察、今日もナガサキアゲハ?の蛹は緑色のまんまでしたが、ピクっと動きました。「おやっ?」  7時、雨が止んで庭に出ようとしてふと見たら黒化していました。ナガサキアゲハ?と思われるあの蛹がです。いやぁ間違いなく今日羽化することでしょう。以下計時的に報告します。

10月10日7時、黒化に気付きました。

画像


この黒化した蛹は9月27日に蛹になりました。いやぁー、蛹になって13日目で黒化したのにはビックリです。

画像

画像


10月10日午前3時にはまだ緑でした。

画像



7時頃雨があがったので庭に出ようとして何気なく覗いたら黒化していました。

画像




ナガサキアゲハ?の羽化は初めてです。この分なら12時頃に羽化するだろうと推定して計時的に調べることにしました。実は午前中孫娘Iちゃんの保育園の運動会で応援に行く予定だったのですがそちらは女房だけにしてもらって・・・女房の顔が引きつっています。(Iちゃんゴメンよ)

9時です。黒化が進んで背中の模様がどんどん変化します。

画像




10時です。背中に目玉の模様が二つ現れました。これも擬態?色も9〜10時が最も黒くなり目立つようになったからかもしれません。

画像



11時です。色がくすんできました。蛹内の蝶体が小さくなって殻との乖離が始まったのでしょう。

画像


12時です。もともとの殻の色が戻ってきたようです。

画像


13j時です。ますます濁ってきました。下半身が黒いのはここが殻とまだ密着しているからなんでしょうね。

画像


14時です。もうスリガラスをとおしてみている感じです。蛹内の蝶体が小さくなるためには体液・・おしっこを放出し、それが最尾部にたまるので尻尾の部分だけが黒いのでしょう。

画像


以上の変化を横の姿で見てみます。

9時です。蝶体が充実してもっとも黒い状態です。

画像


13時です。下半身が黒いのは蝶体がまだ殻と乖離していないのかそれともおしっこがたまっているからなのか?

画像


14時です。こうなったらもうすぐにでも羽化することでしょう。

画像



実は孫娘のMちゃんが地元の神社で巫女舞を踊るということで、それを見に午後出かけることになっていました。Mちゃんの家までは車で30分かかります。今度はどうしても私が運転して出かけなくてはいけません。巫女舞は15時で終わるので羽化の観察は14時までねばりましたが仕方がない、車の中に持ち込んで観察を続けることにしました。

画像


14時07分エンジン始動して何気なくバケツの中を覗くと、殻の前頭部にヒビがはいった気がしました。観察を続けていたら・・

画像


14時09分殻が割れて黒い蝶体が現れました。妻に箸を持ってもらって急いで撮影。

画像


早い早い、飛び出す、といった感じです。

画像


14時10分蝶体全出。1分以内の出来事です。あやふく撮り損なうところでした。

画像


蛹の殻の尾部が黒いのは体液・・おしっこが残っているからです。蝶体を小さくして殻から離れるためにおしっこをするのでしょうね。

画像


14時25分赤信号で停車、急いで撮影しました。走行中車の振動を和らげるため妻は箸を持ったままです。

画像

                              誕生は旅の車中で黒き蝶

14時29分次の赤信号でまたパチリ、逆光でした。

画像


何気なく箸に触ったら私の手に載ってきました。

画像


運転をするため仕方なく窓際にうつしたらそのまま翌日までそこにとまったまま外の景色を見ていました。

画像


翌朝、我が家のコスモスの花にそおーっと放してやりました。

画像


ご覧ください。この可憐な美しい幼虫が

画像

                         想いしはながさきの空アゲハの娘


こんな立派な蝶に変身しました。この蝶、後翅に出っ張りがないので間違いなく「ナガサキアゲハ」ですよね。

画像

                            初デートはコスモスの花黒き蝶                                       

10月10日・・今日は何の日? 昨年はアサギマダラが初めて我が家に来た日でした。今年は何と車中でナガサキアゲハが誕生した日でした。



ところでこのナガサキアゲハは幼虫で採捕したのでそれまでの前半がわかっていませんでした。その後卵を見つけて飼育することができましたので、不明だった前半を計時的に載せておきます。

9月14日、近くのミカン畑で何時ものアゲハ蝶の卵より大きくて葉の裏に産みつけられた卵を見つけました。

画像


その卵が9月17日に孵化しました。全長2mm程です。

画像


9月25日、5mm位です。

画像


9月29日、1cm位です。背中に斑点があります。

画像


同上横の姿です。

画像


9月30日、1,3cm程です。拡大してご覧ください。背中に宝石のような斑点がみられます。

画像


10月1日、1,8cm位、背中に空色の斑点が確認されました。

画像


10月2日、2cm程です。頭?をつついたらカキ色匂角を出しました。どうやら間違いなくナガサキアゲハの幼虫のようです。

画像


10月6日、すっかり青い幼虫になりました。私がミカン畑で初めて見付けたナガサキアゲハ幼虫の姿でした。

画像


同上横の姿です。全長3,5cm位でした。

画像


10月7日、すっかり緑色の美しい幼虫となり白い帯が現れました。4cm程の大きさです。
画像


10月8日ますます大きくなって白い帯が鮮やかです。

画像


前回蛹になったのは幼虫で採捕したので、それ以前の経過は不明でしたが、これでナガサキアゲハの一生が完全にわかりました。写真右は数日前偶然に見付けた幼虫で今日明日にも蛹になると思われるものです。写真左が卵から追跡調査した幼虫です。

画像



昨年の「今日は何の日?」です。よろしかったらご覧ください。
               ↓
http://sukechan.at.webry.info/200910/article_2.html



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
長さ気アゲハの誕生日おめでとう御座います。
10月10日、この頃の誕生日が多いようですね。
過去記事も拝見しました〜〜(^^♪
私にとっては10月10日は、ただどうってことない日です。
その前日は少し意味ありの日でした。
それから10月は夫と愚息、ひ孫の誕生日がやって来ます。
なんとなく、忙しい月になります〜〜(笑)
S子
2010/10/12 15:36
まぁ、お忙しい一日でしたね。
待ちに待ったナガサキアゲハの誕生、本当におめでとうございます。
10月10日はますます忘れられない日になりましたね。
ず〜〜〜っと昔のこの日は、東京オリンピックの開会式の日でしたね。
朝まで雨が降っていたのに、始まる頃に晴れて「ヒロヒトウェザー」と天皇陛下の『晴れ男ぶり』を讃えましたっけ。
私はその頃は「お箸が転んでも可笑しい」年頃でした(笑)
うふふ
2010/10/12 21:25
こんなに、詳細に、レポートしてもらい、とっても嬉しいです。
私も何度か卵から孵しました。だから、アゲハの幼虫、大好きです。蛹も大好き。アゲハになったらもっと好き。
可愛いですね〜
こんなに詳しく観察して貰って、ナガサキアゲハも喜んでいると思います。
マミー
2010/10/12 23:01
S子さんへ
お早うございます。10,10とうとうナガサキアゲハが羽化してくれた日というダジャレなんです。昨年は待ち焦がれたアサギマダラがとうとうきてくれた日でした。そうですか、ご家族の皆様の誕生月でしたか。おめでとうございます。
ひょうすけ
2010/10/13 07:54
うふふさんへ
お早うございます。ナミアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハは何度も飼育観察しましたが黒い蝶はありませんでした。それで今年は300匹ぐらいの幼虫と卵を集め飼育しその中からようやくモンキアゲハ5匹、ナガサキアゲハ5匹見付けました。その内モンキ2匹、ナガサキ1匹が羽化しましたよ。そうか、10月10日は東京オリンピックの日でしたか、すっかり忘れていました。ありがとさんです。
ひょうすけ
2010/10/13 08:05
マミーさんへ
お早うございます。いやぁー嬉しいですね。風子さんはじめ女性の皆さん虫大嫌いの人が多くて私まで嫌われているのではないかと心配していました。ナガサキアゲハ1匹のために100匹以上のナミアゲハを羽化させるハメになりましたよ。
ひょうすけ
2010/10/13 08:14
ナガサキアゲハ誕生おめでとう御座います。
それにしても根気よく観察を続けられた事に敬意を表します。まさか車のなかまで持ち込むとは・・・。
蝶の一生を見せて頂き勉強させていただきました。
もこ
2010/10/13 20:04
こんばんは〜
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
お孫ちゃんの運動会と重なってしまい残念でしたね。
蝶が蛹からかえるのを、奥様のお手伝いもあり見る事が出来ました(^−^)蛹から出る瞬間、赤信号で写真が撮れたのはひょうすけさんの思いが通じたのでしょうか。良かったですね。
後半の卵から幼虫は申し訳ありません、ささっと見ました(^_^;)
2007年の山寺、先ほど拝見しました。ひょうすけさんも頑張りましたね〜上からの同じ景色を共有できたこと、とっても嬉しいです。
粉雪
2010/10/13 21:05
マア― 大変な 貴重な一日でしたね。奥様も御苦労さま。
車に箸を持ってのられて優しい奥様。
そのお蔭で貴重な記録私達はみられました。有難う御座いました。

一つお聞きしたい事があります。蝶が何かにとまる時羽根を
広げてとまるのと 畳んで止まるのがありますが 何故ですか
初歩的な質問ですみません。教えて下さい。
はるわか
2010/10/13 21:29
こんばんは〜♪
忙しくしていて出遅れてしまいました<m(__)m>
10月10日はナガサキアゲハお誕生日で忘れられない日になりましたね。
卵から孵化させたのですから、その観察力に敬意を申し上げます<m(__)m>
色が変わってきて素晴らしいナガサキアゲハの姿を見たときには
感動したことでしょね。
御夫妻共にお疲れ様でした
ミモザ
2010/10/13 22:40
もこさんへ
お早うございます。本当に意地悪な蝶でした。200匹の中のたった1匹のめずらしい蝶の誕生ですので孫娘の最後の保育園運動会まで止めて観察したのに、またねばりにねばっていよいよ出かける車でスタートしようとした瞬間に羽化するのですから。蛹になる時も蝶になるときも突然、それも短時間ですのでその瞬間を捉えるのは大変です。今も2号の蛹になるところを撮ろうと幼虫を横に置いて観察しながらご返事を書いています。
ひょうすけ
2010/10/14 03:20
粉雪さんへ
お早うございます。気持ち悪い虫の記事ばかりですみません。そもそもは孫の夏休みの宿題を手伝いだったのですが、ミイラ取りのミイラになってしまいました。車の走行中は写真が撮れないのでどこかで赤信号になるのを祈りながらの車運転、初めての経験でしたよ。立石寺の貴女様の記事、嬉しく拝見、同じところへご一緒した想いでついついお願いしてしまいました。見てくださってありがとうございました。
ひょうすけ
2010/10/14 03:33
はるわかさんへ
お早うございます。最後の孫の保育園運動会をすっぽかしたのですからそれはご機嫌ななめでしたよ。午後は別の孫娘の小学校最後の巫女舞ですのでこれが駄目なら離婚、というところまでいきましたよ。蝶の羽の問題、私にもわかりませんが基本的にはたたんでいるのでしょうね、翅を広げている時は安心している時、または警戒して脅す時もひろげますね。翅を広げたところを撮るのに何時も苦労しています。
ひょうすけ
2010/10/14 03:47
ミモザさんへ
お早うございます。卵が孵化してのろまで見苦しいいもむしに、いもむしが全く動かない、更に見苦しい蛹に、その蛹から今度はジェット機より速く俊敏に動く美しい蝶に変身するのですからその不思議さにとりこになってしまいます。もうすぐ80歳になる老人が深夜いもむしを眺めている姿、それはもうぞぉーっとする光景なんでしょうね。
ひょうすけ
2010/10/14 04:04
お早う御座います。
良く解りました。何が違うのかなぁと何時も思っていました。

離婚されると 路頭に迷うのは今は男性ですね。
朝日川柳にこんなのがありました。

粛々と言う“課題”です。

>粛々と 妻に従う 定年後<  上手いです

>粛々と 弁慶渡ると 思ってた<

有難う御座いました。  
はるわか
2010/10/14 09:51
はるわかさんへ
私の場合は「しぶしぶと」です。角隠しをとった女性は本質的に強いですね。
ひょうすけ
2010/10/14 10:14
こんにちは♪
早朝からの蛹の観察お疲れさまでした。
誕生の瞬間を見せて頂きました!
奥様の協力のもと貴重な写真が撮れましたね。
ドキドキしながら拝見しました(^^ゞ
せんこ
2010/10/14 12:53
すごーい! 蛹からたった13日で羽化するのですか?
てっきり来年春の羽化と思っていました。
やはりあの幼虫はナガサキアゲハだったのですね?
いつもながらぼ素晴らしい観察記録写真に見入ってしまいました。
今年はモンキアゲハに続きナガサキアゲハも羽化に成功なさって
ひょうすけ蝶博士の面目躍如の年ですね。
でも孫の運動会より羽化撮影を選んだひょうすけさん、お後はよろしくですよ(笑)。
けっこちゃーん
2010/10/14 15:53
こんにちは〜
孫ちゃんの運動会をパスして観察・・・
ひょうすけさん家の事情が可笑しくて、笑いながら
拝見いたしました。
走る車の中で、誕生!しかも正真正銘のナガサキアゲハ!
本当に良かったですね 
わくわく感満載の素晴らしい観察記録でした。
ミセスマンデル
2010/10/14 17:05
こんばんは。
凄い!!!車の中での羽化だなんて
Iちゃんにはちょっと可愛そうな気もしてしまいました
ひょうすけさんのナガサキアゲハにかける愛情の深さ?
運転をしながらも蝶のことが気になって本当は運転どころでは無かったのでは?
きっとこんな体験をする人はなかなか居ないでしょうね。
孵化から体長2mm、此処までの記録もちょっと感動ものですね
羽化した蝶の姿も素敵です。
きょんたん
2010/10/14 17:36
いや〜今夜も生物の生ライブでしたね。執念ですね。車の中で羽化ですか。お見事。いや〜奥様のご協力があってのことでしたね。手に汗を握る思いで見させもらいましたよ。
ののはな
2010/10/14 23:49
せんこさんへ
最後の孫娘の保育園の運動会を両祖父母が応援することになっていましたが、それをキャンセルしてしまったのですから女房の怒りは尋常ではありませんでした。午後もなかなか私が動こうとしないので、やきもきしていました。車に乗った瞬間、羽化が始まったので、妻も驚いてそれまでの怒りを忘れてくれてたすかったです。娘の家に着いた時は上機嫌でした。ナガサキアゲハは今まで見たことが無く100匹の幼虫の中の1匹だけでしたので、ついねばってしまいました。
ひょうすけ
2010/10/15 00:31
けっこさーんへ
お早うございます。おほめくださりありがとうございます。今年は黒い蝶を見つけるため300程卵と幼虫を集め、そのうち200程蛹になりましたがモンキナガサキともに5個づつで羽化したのはモンキ2匹ナガサキ1匹でした。女房はすごく怒っていてどうなることかと心配でしたが、美しい蝶の誕生に立ち会えて最後は上機嫌でした。車中の羽化がかえって幸いでした。短歌をやっているので早速詠うつもりなんでしょう。
ひょうすけ
2010/10/15 04:06
ミセスマンデルさんへ
お早うございます。素晴らしい観察記録??いやはやとんでもない観察でした。一時はどうなることかと震えあがりましたが女房も高校時代は生物部に所属していましたので最後は上機嫌でした。めでたしめでたしでしたよ。
ひょうすけ
2010/10/15 04:13
きょんたんさんへ
お早うございます。過分のおほめありがとさんです。Iちゃんにはその後ちゃんと償いをしておきましたよ。車の中での羽化、蝶自体もびっくりしたことでしょうね。窓際でじーっと外の景色を不思議そうに眺めていましたよ。ナガサキ弁で仲間の蝶に自慢したことでしょうね。
ひょうすけ
2010/10/15 04:22
ののはなさんへ
お早うございます。3時の時点で雨でしたので運動会はてっきり中止だと思っていました。それが決行ときまってあわてましたよ。よりによって羽化するなんてこの蝶も意地悪だと思いました。それが午後まで続き出発間際に誕生するのですから本当に意地悪だと思いましたが、車中の羽化が幸いして女房の機嫌がなおりましたのでめでたしめでたしでした。アーメン、ソーメンでした。
ひょうすけ
2010/10/15 04:33
すっかりご無沙汰して。。
ナガサキアゲハという蝶がいるんですね。蝶には超疎いこの私です。
緑色の幼虫からこのような神秘な成虫になるなんて、考えも付きません。
ひょうすけさんの根気さに、頭が下がります。
ハーモニー
2010/10/16 23:31
ハーモニーさんへ
お早うございます。こちらこそご無沙汰しています。もともと海の生物の研究者?でしたのでついつい観察してしまいます。仕事では3日ほど続けて顕微鏡での観察をしたこともあります。家族は大変迷惑がっていて「縁」を切りたいと申しています。あの青い幼虫可愛いですよね。それが何とも無様な蛹になって、こんどはまた素晴らしく美しい蝶に変身、いやぁー皆さんに嫌われても止められません。
ひょうすけ
2010/10/17 05:28
 ひょうすけさん、おはようございます。「風は山河より」です。
 ついにナガサキアゲハが誕生しましたね。その後どうなったのかな、と思いながら、最近何度もブログをのぞいていましたよ。今回もすばらしい写真で、どの図鑑よりも分かりやすく、ドキュメンタリードラマのようでわくわくしまた。
 COP10の開かれている当地には、走る昆虫教室「ファーブル号」というものがあります。幼稚園や小学校、いろいろなイベントなどを巡回訪問して、飼育している昆虫や標本などを紹介しています。先日、たまたま見学する機会がありましたが、市内南区で見つかったチョウの標本を見てびっくり。アゲハよりひとまわり大きな黒いチョウ、なんとナガサキアゲハではありませんか。オスで翅は全面黒(裏側は分からず)でしたでしたが、なるほど、尾状突起がありません。なんでも、シーボルトが長崎で発見したそうですが、「これは珍しいチョウです。」と係員が説明していました。ひょうすけさんのブログを見てなっかたら、気付かず通り過ぎるところでした。
 日本人のノーベル賞受賞は明るいニュースですが、最近の若者や子供は理系離れしている、と聞きます。お孫さんたちには、ひょうすけさんの科学力をどんどんご伝授してください。 
 
風は山河より
2010/10/17 09:27
風邪は山河よりさんへ
お早うございます。予想外に羽化が早かったのにはビックリでした。その後最後の写真の2匹も蛹になりましたが蛹化も早くてその決定的瞬間を撮り損なってしまいました。若者や子供の理系離れは大学名誉教授のSさんも訴えられておりSさんは幼児用に絵本まで出しておられます。私もそれに共感して小学生にも見てもらおうと思って卵から蝶までの観察記録を載せることにしました。モンキアゲハをはじめ蛹になってから死ぬものが今年は多かったです。ナガサキアゲハは今年初めて私もみました。集めた幼虫300の内ナガサキアゲハは3匹だけでそれも秋に近くなってからでしたね。過分にお褒めくださり恐縮しております。
ひょうすけ
2010/10/17 11:21
こんにちは〜♪、ご無沙汰申し訳ございません。
素晴らしい観察記録(このような言い方では失礼かもしれません。
すみません)と、華麗なるナガサキアゲハに初めてお目にかかる事
ができ、有難うございます。
それにしても、美しい蝶ですね。
ナガサキと言う名前から、長崎にだけ棲息するのかと思ったら、
そのような事はないのですね。こちらでも黒い蝶々は見かけるの
ですが、何も知らない私は「カラスアゲハ」とばかり思っていま
した。遠い昔父は、黒い蝶を見ると「カラス蝶」なんて呼んでい
ました・・・

車中での羽化は、ドキドキものでしたね。運転ばかりは代わってい
ただけないので・・・。奥様共々お疲れ様でございました。
お陰様で私たちは、こんなに美しい蝶々の誕生を、ライブさながら
見せていただき、感謝・感謝です。 
琵琶湖茶々
2010/10/17 12:30
茶々さんへ
お早うございます。「素晴らしい観察記録」と言ってくださって感激しております。「写真俳句」と言っていますがもともと孫の夏休みの宿題の手伝いがきっかけで、その後自然を見られない都会育ちの子供さんたちにみてもらおうと観察記録を載せることにした次第です。ナガサキアゲハの特徴は前回に載せてありますが、シーボルトが長崎で発見したのでこの名があり、温暖化で北上してつい最近福島県で発見されたこちらではとてもめずらしい蝶なんです。カラスアゲハとかクロアゲハとかいう黒い蝶もいますので父上様や茶々さんもあながち間違いだったとはいえません。私も俳句では皆5字の「クロアゲハ」にしてしまっています。「車中での羽化」を観察した酔狂な男は多分私だけでしょうね。
ひょうすけ
2010/10/18 01:10
車中しかも走行中の羽化!すごいですね。しっかり観察撮影する
研究魂に感服します。
ナガサキアゲハ、とても美しい翅。。。
幼虫も可愛いけど、やはり成虫にはかないません。
貴重な日記ありがとうございます。
luca
2010/10/18 21:04
こんばんわ
ナガサキアゲハの成長の過程が良く分かりました。
成虫になったばかりの、蝶の羽根とても美しいですね。
丁寧なブログで驚きました。
これからも宜しくお願い致します。
momiji
2010/10/18 23:22
lucaさんへ
お早うございます。虫の時はどうしてもlucaさんにご報告したくなってしまいます。今度2匹目だったのですが1匹目は最終幼虫の時、3匹目(最後の写真右)はいずれも寄生虫で死んでしまいました。ナガサキばかりでなくモンキも蛹になってから死ぬのがめだちました。ナミアゲハも幼虫で採捕したものは寄生虫にやられたものが多かったです。ナガサキアゲハはこちらではつい最近みられるようになった蝶で実は私も今回の羽化で初めて見たしだいです。もしナミアゲハだったら保育園の運動会に文句なしにでかけておりました。lucaさんに褒められて大喜びしています。
ひょうすけ
2010/10/19 02:32
momijiさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。実は孫の夏休みの宿題を手伝ったのがきっかけでミイラ取りがミイラになってしまいました。特に蝶が好きなわけではありませんが生活が厳しいので旅行もゴルフも出来ず、また花はmomijiさんをはじめ女性のみなさんが素晴らしい写真を撮られますのでやむなく蝶の観察をしている次第です。おかげで女房をはじめ家族から総スカンをくらっている男です。そんな男ですが以後よろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2010/10/19 02:43
おお〜〜〜スバラシイ誕生シーンでしたね!手に乗ったり外の風景を見たりする姿がなんとも初々しい感じですね!しかし、ちょうど大事な用事のある時間帯を狙ったように羽化するものですね〜。不思議なものです…♪お孫さん、巫女舞いなんて良いですね〜〜〜さぞかし可愛いかった事でしょう!
こりす
2010/10/19 05:13
こりすさんへ
お早うございます。アサギマダラ昨年より10日おくれで我が家に昨日きてくれました。早速捕まえてコリスさんに羽書をお送りしようと捕まえたのですが油性ペンが何処を探しても無く、やむなく逃がしてしまいました。巫女舞、昨年まで踊りましたが最上級生の今年は指導役で笛とタイコの係りでした。この蝶本当に意地悪だと思いましたが考えてみると車に持ち込んでこの地方にはめったにいない珍しい蝶の羽化をさせたのはひょっとしたら私が世界で初めてだったかもしれません。そうそう、熊がどんどん人間世界にきていますね。こりすさんの記事から「落ち栗を食いしは熊か猪か」と一句ものにして句会にだしました。
ひょうすけ
2010/10/19 07:35
こんばんは。
ナガサキアゲハの蛹から蝶に・・。
とても細やかな記録を見せていただきました。
蛹の背中が割れると黒い蝶が現れるのが早いようで驚きました。
走行中の車で羽化しましたが、素晴らしい写真を綺麗に撮られています。
コスモスの上に止まっているナガサキアゲハは美しいですね。

2010/10/19 21:12
お孫さんの巫女舞を見に行きつつも、観察を続けたひょうすけさんのガッツ、すごすぎです(笑)
へぇ〜、蛹から羽化するにはおしっこをして体を小さくするんですね!!
すごい勉強させてもらいました☆
子供たちがもうちょっと大きくなったら、その知識、披露したいと思います(笑)
車中での偶然撮られた蝶の写真、光が後光のように射して、なんだか幻想的です♪
プレミアママ
2010/10/19 22:42
杏さんへ
お早うございます。羽化が始まったもはエンジンをかけて直後でまだ我が家の前でした。とにかく割れて首が出てきて全身が飛び出るまで1分とかかりませんでした。こんな時に落としたりすると後飛べなくなるので車の振動を少しでも軽減するために女房に30分間箸を持ってもらいました。何時もは赤信号になると頭にくるのですがこの時ばかりは赤信号になるのを願っていましたよ。後羽に突起がないのでナガサキとわかったときは感激でした。
ひょうすけ
2010/10/20 02:53
プレミアママさんへ
お早うございます。幼虫から蛹になる時も体液・・おしっこを一杯だします。蛹の中は細胞が溶けて液体になっておりますが羽化直前に蝶体に再構築されますので細胞をとかしていた水分はいらなくなりますね。蝶になってからも絶えずおしっこをして体を軽くしています。その間に驚かしたり落としたりしてはばたかせたりすると飛べなくなってしまいますので羽化してから半日位は静止させておかないと駄目なんですね。だから車の振動で箸から落ちないかとヒヤヒヤしましたよ。長男君達が大きくなったら教えてあげてくださいね。
ひょうすけ
2010/10/20 03:51
ひょうすけさん こんにちは ヽ(〃^▽^〃)ノ 
長いことご無沙汰しております。お元気ですか?
虫が苦手な私に代わって虫大好きな姉の孫が(小学2年生男の子)
気持ち玉を押してくれました。カワイイと言っております。
虫のことをよく知っていて私にも教えてくれます。
従姉妹の子供は幼稚園の時「ママにお土産」と言って渡した箱には
ミミズがいっぱい入っていたそうです。
カワイイと思えたらいいのですが(虫苦手でごめんなさい)。
神無月も下旬になりましたね。早いものですね。
甑島は日中、クーラーをかける日もあります。
ひょうすけさんのところは、いかがですか?
小春
2010/10/23 16:41
小春さんへ
お早うございます。こちらこそご無沙汰しています。先日確かNHKで御地出身の女優さんが出ていて、小春さんもきっとこの女優さんのように美しい方なんだろうと思っておりました。お姉さんのお孫さん、愉快な子供さんですね。末頼もしいです。ところで私今ギックリ腰状態で歩行困難です。予定していたイモ掘りを1日延期して昨日家庭菜園を覗いたら大きな足跡が・・そしてイモの畝は無残に荒らされていました。猪(ひょっとして熊?)がついに我が家まで来たようでした。お姉さまのお孫さんによろしく。
ひょうすけ
2010/10/24 04:13
こんにちは〜
我が家の孫ちゃんは男の子です^^;
さなぎから蝶になる瞬間っていつみても綺麗なものですね^^
わくわく、どきどきしがら、素晴らしい観察記録を拝見
させていただきました。ありがとうございました。
朝晩、肌寒く感じるようになってきています。
お身体ご自愛くださいね^^;
これから孫ちゃんが襲来してきます^^
風華
2010/10/24 13:20
風華さんへ
お早うございます。隠されていたスモックが可愛らしいのでてっきり女のお孫さんだと思ってしまいました。考えてみれば猪の模様だから男の子だったのですよね。我が家の孫1号は中学2年、背も私より大きくなってもう「可愛い」という段階を過ぎてしまい寂しいかぎりです。かわいい御孫さんの襲来、うらやましい限りです。記事、お褒めくださりありがとうございます。私の記事は気持ち悪いものが多いので女性のみなさんに私まで嫌われてしまったと感じていました。急激な季節の変化、風華さんも健康にご留意くださいね。
ひょうすけ
2010/10/25 05:00
ひょうすけさんやりましたね・・・・・
私が、遊び惚けている間にナガサキアゲハが誕生していた。訪問遅かりしです。期待していながら遅すぎたことをお許し下さい。ごめんなさい・・・・
兎に角、ナガサキアゲハの完全飼育。おめでとうで〜す。
立派で容姿端麗なるお嬢さんの姿、コスモスの花の上でお別れ式とはロマンチィック・・・・ひょうすけさんならではの感性に脱帽です。タップリ写真を鑑賞いたします。
若山
2010/10/27 22:44
若山さんへ
ごめんなさい。来てくださっていることを知らずにいました。過分にお褒めくださり恐縮しております。後の2匹、残念ながら蛹になってから死んでしまいました。結局300匹のうちナガサキアゲハの幼虫は3匹いましたが蝶になったのはこれ1匹だけでしたよ。
ひょうすけ
2010/11/03 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月10日、今日は何の日?・・・ナガサキアゲハの誕生 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる