ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS しいのき迎賓館の催し物

<<   作成日時 : 2012/02/23 05:15   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 62

毎年お墓参りで金沢に行っておりますが、そのついでに金沢周辺の名所旧跡を訪ねています。今年(2010,7)は金沢在住のミセスマンデルさんの記事に触発されて「しいのき迎賓館」を訪ねてみました。玄関前に樹齢300年のシイの木が2本生えていて・・・あれっ!以前来たことがあったよな。

画像


この建物、大正13年に建てられ、平成14年まで県庁舎でした。そうか、50年程前にここに勤務していた一年先輩のKさんを訪ねて来たんだったっけ。

画像


拡大してご覧ください。シイの木の経緯が書いてあります。

画像


入ったら素晴らしい美女が出迎えてくれました。

画像


催し物は「国際ガラス展のプレ展示」でした。

画像


いやぁー素晴らしい作品ばかりです。下手な説明はいりませんね。どうぞごゆっくりご覧ください。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


別の部屋に移動したら、ここにも優しくて美しい女性がにこやかに・・。

画像


画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


出口にはまた別の金沢美人がいて挨拶をしてくれました。いやぁーガラスの作品も良かったけれど美女三人に逢えたことが嬉しい・・一番の収穫でした。

画像


来年も三人の美女に逢いに来ることを誓ってしいのき迎賓館を跡にしたひょうすけです。

画像




備考
一昨年暮れにこの記事を載せる準備をしていたら突然パソコン全ての写真が消えてしまいました。この写真は復元したものです。































月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(62件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいガラス工芸品、写真も物凄い技術力。
復元出来てよかったですね。
美人と共に私たちが鑑賞出来ました。
今はiPhoneで画像小さい、PC画面でいま一度見よう。
さくらんぼ
2012/02/23 05:36
堂形のシイノキ・美しい工芸品、見せていただきました。
それよりなにより、こんな美女の写真!!
全国からプロポーズが殺到するでしょう。
お仲人で忙しくなりそうですよ。
ハッピー
2012/02/23 07:25
おはようございます^^
去年の秋、しいのき迎賓館近くで行われていたイベントに参加した際に
こちらでお手洗いをお借りしました
樹齢300年のシイの木、本当にすばらしいですね
ガラス作品に金沢美人さんたち
作品もスタッフの方もこの場所にあることを誇りに思っていらっしゃるような^^
輝いていますね^^
Jill
2012/02/23 07:49
さくらんぼさんへ
どこをどうしたのか突然写真が消えてしまいました。「完全フォト復元」で復元したら5万枚程出てきて使えるのは1000枚程度でした。中には私が写した覚えのないものも一杯出てきて驚きましたよ。ガラス作品や美人などまだ一杯写真があったのですが取りだせたのはこれだけでした。物凄い技術力?いえいえ、カメラの性能が良いだけのことですね。お恥ずかしいです。
ひょうすけ
2012/02/23 09:39
ハッピーさんへ
美女さん達にはブログに載せることを言って了解してもらって撮らせてもらいました。本当に親切で明るくて優しくて美しい美女達でしたが昨年たずねたらここにはもういませんでした。残念無念でしたよ。ガラス工芸品どれも素敵で私の好きな「雫」と同質の美しさでしたよ。
ひょうすけ
2012/02/23 09:47
おはようございます。
復元ソフトの威力はすごいですね。
消えてしまったものが取り出せるなんて…。
加賀美人の笑顔が取り戻せて、ひょうすけさんのお顔が崩れていますよぉ〜(笑)
ガラス工芸品も見事ですね。
美しいものをたくさん見せてくださって、ありがとうございます。
うふふ
2012/02/23 10:02
jillさんへ
jillさん、私のブログ「08,02,04二人の花嫁」をご覧いただけませんか。3人の美女にあってこのブログを思い出していました。金沢をはじめ北陸地方は美人が多いですね。sakiyukiちゃんも才能の優れた素晴らしい美女になること間違いなしです。ガラス作品、陶器とはまた一味違って透明感があって本当に美しかったです。
ひょうすけ
2012/02/23 10:45
うふふさんへ
復元作業2度としたくありません。もうこりごりです。貴重な写真が消えてしまって「完全フォト復元」でやってみたら見たことも無い写真も含めて5万枚ほど出てきてその中で使えそうなのは1000枚程でした。それでも美女3人とガラスの工芸品がこれだけ見付けられてようやく載せることが出来ました。良かったです。
ひょうすけ
2012/02/23 10:58
はじめまして。
私はブログを始めてまだ一年たっていません。
写真も記事も記事なんていえないくらい未熟です。
よろしくお願いいたします。
ガラス展、展示されているものを全部撮られたのですか。
ブログ紹介を読ませていただきました。
10歳ほど若返ったような・・とありました。本当ですね。私も頭の運動になっています。
ひょうすけさん、3人の美女でなお若返ったのではないでしょうか。
はるる
2012/02/23 18:27
ひょうすけさま

こんばんは。
「しいのき迎賓館」は前に名の通りりっぱな椎の樹が二本もあって格調のある建物ですね。
ガラス作品を拝見しますと、形、デザイン、色彩・・実際に現物はどれだけ素晴らしいだろうと想像いたします。
三人の女性も感じの良い方ですね。
四国のオリーブ
2012/02/23 19:42
しいのき迎賓館のしいの木の立派な事 ガラス工芸の見事さ そして極めつけは金沢美人。
素敵な画像が蘇って良かったですね。
もこ
2012/02/23 20:54
こんばんは。
ガラス展も素晴らしいですが金沢美人には敵わないですね。
年始に輪島に行きましたが金沢近代美術館が休みでまったく金沢には寄れませんでした。
tami
2012/02/23 22:47
こんばんは。
堂形のシイノキその姿が素晴らしいですね。
工芸品はこれまた素晴らしくて。、楽しませていただきました。
それよりも。。。。。素晴らしい美女の写真!!
写真へのお誘いがお上手なんですね。
ろこ
2012/02/23 23:49
樹齢300年のシイの木
素晴らしいですね。
それにこの工芸品
ガラスが好きな私は、何度も何度も見せていただきました。
それに美女三人
とても感じの良い方たちで、素敵な時間を過ごされましたね(*^-^)♪
マリー
2012/02/24 02:01
はるるさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。以後よろしくお付き合いくださいね。作品展示は約30点でしたが全て写真に撮りました。しかし私のミスでパソコン内の写真が全部消えてしまい、復元出来たのはここに載せたこれだけでした。ただ美女3人の写真は全て復元できたのは喜びでしたね。確かに私、若返ったかもしれませんね。蝶の蛹の記事、よろしかったらですが「2011,10,15これ何でしょう、2011,10,23ルリタテハ」をご覧くださいね。
ひょうすけ
2012/02/24 03:35
オリーブさんへ
お早うございます。国際ガラス展から特に選ばれた30点でしたから実物はどれも素晴らしいものばかりでした。本番は香林坊でおこなわれるのでそのプレ展示でしたから宣伝になると思ったのでしょう、写真を自由に撮らしてくれました。美女3人も選り抜きだったかもしれません。
ひょうすけ
2012/02/24 03:48
もこさんへ
お早うございます。はい、約5万枚の内完全に復元出来たのは千枚程でしたがその中にこれだけの作品と3人の美女の写真を見つけた時は頬がゆるみましたね。2本のシイの木は緑一杯の金沢でも特に目立ちました。
ひょうすけ
2012/02/24 03:56
tamiさんへ
お早うございます。tamiさんも男性でいらっしゃいますね。作品よりも矢張り美女に目が行きますよね。直ぐ横に「21世紀美術館」がありましたが金沢近代美術館はまた別にあるのでしょうか?
ひょうすけ
2012/02/24 04:04
ろこさんへ
お早うございます。若い時は女性の前に出ると声も出なかったのですが流石に70台後半になると口もうまくなり、若い女性も安心するのでしょう。にこやかに対応してくれました。その昔、前田利家が愛知県の美女を大勢引き抜いて金沢に連れていったので石川、富山方面には今もって美人が多いです。それに引き換え愛知には・・・。
ひょうすけ
2012/02/24 04:18
マリーさんへ
お早うございます。樹齢300年のシイの木は緑一杯の金沢でも特に目立ちましたね。ガラス作品、流石世界展の選り抜きだけあって素晴らしかったです。3人の女性も選り抜きの金沢美人でした。おっしゃる通り素敵な一日でしたよ。
ひょうすけ
2012/02/24 04:26
300年のシイノキ、素晴らしいですね〜!きちんと手をかけられた姿というのでしょうか。樹齢が長いと親睦みたいなイメージですが、このシイノキはとても可愛いですね♪ガラスもステキですね〜〜〜さすが世界展ですよね、展示の仕方(証明の当て方というんでしょうか)もキレイさを引き立てていますね。そして金沢美人も〜〜♪金沢美人も展示のひとつでしょうか(笑)
こりす
2012/02/24 09:03
おはようございます
素敵なガラス作品を拝見でき、楽しませていただきました。
作品以上に美しい金沢美人三人の写真が、無事復元できてよかったです。
本当に綺麗ですね。撮影をお願いしに近づくひょうすけ様を想像し、思わず微笑んでしまいました。こんなに美しいと、作品が霞んだのではないですか?
ひょうすけ様の若さの秘訣、ここに有りですね!
桜子
2012/02/24 09:50
美しい椎の木ですね。
説明を読んで、なるほどと思いました。
どこかの、コマーシャルにあるような美形ですね。
椎の木って、山に生えているものとばかり思っていました。
椎の実を食べる…それもあく抜きが大変と聞いたような記憶ですが・
写真の復活、良かったですね。
私は、去年PCが毀れてを新しくしました。中身が全部消えてしまったのです。
がっかりしていましたら、昔使っていたある写真のサイトにある程度のものが残っていました。まだそれを使う時間的、力量的余裕がありませんが、その内にと思っています。
ガラス工芸品、素晴らしいですね。
写真技術の所為でしょうか?私も秋に箱根のガラス美術館へ行ってきました。こんな綺麗な写真一枚も撮れませんでした。カメラがカメラですから、無理もありませんね。視点も悪い?技量も伴わない?全くその通りなのですが〜(苦笑)
S子
2012/02/24 17:27
こりすさんへ
そうですね300年の木はそれなりに威厳があってご神木といっても良いでしょうね。実際に見てみるとオーラを感じます。ガラスの作品、国際ガラス展から更に選ばれたものですから本当に素晴らしかったです。でも加賀の美女の美しさにもひょうすけは陶然とした気持ちでした。日本女性は最高です。
ひょうすけ
2012/02/24 18:39
桜子さんへ
お久しぶりです。お怪我の方如何ですか。はい、美女3人の写真が無事だったのでとても嬉しかったです。勿論ブログに載せることを話して了解して撮らせてもらいました。私が70台後半の男でしたので安心だと思われたのでしょうね。3人の美女のおかげで作品もますます美しく感じた方も多いと確信しております。
ひょうすけ
2012/02/24 18:50
S子さんへ
シイの実は他のドングリと違ってあく抜きしなくても食べられると思いますが如何でしょう。このシイの木の実を採って我が家周辺に植えたいと思うのですが、何時も夏に行くのでまだ実現しておりません。本当に姿形の素晴らしいシイの木でした。写真技術?私の写真機は13000円のデジカメでただシャッターを押しているだけなので全く技術なんて持ち合わせておりませんのですよ。パソコン、突然思わぬ現象が起こって機械に弱いひょうすけはただオロオロするばかりです。S子さんも同じようなご経験をお持ちだったのですね。
ひょうすけ
2012/02/24 19:06
ひょうすけさん
樹齢300年のしいの木素晴らしいですね。
「しいのき迎賓館」行ってみたくなりました。
ガラス工芸作品も素晴らしく何度も見せて頂きました。
とても13000円のデジカメで写したとは思えません。(*^_^*)
金沢美人3人も素敵です。男性の方の来場が増えるんでしょうね。
ルンルン
2012/02/24 20:25
しいのきってこのような形で大きく成るんですね。
この〜木なんの木気になる木・・・。みたい!!
しいの実、田舎育ちの私は子供の頃食べましたよ。

ガラス工芸品大好きな私としましては羨ましいです。
金沢には美女が多いんですね。
まきちゃん
2012/02/24 22:43
ルンルンさんへ
お早うございます。しいの木は本当に立派で木とはいえ威厳がありました。道を挟んで迎賓館の対面には21世紀美術館があってここも素晴らしく若い女性の人気の場所でした。金沢に行かれたら是非寄られることをお勧めします。13000円のカメラ、性能が良いのですが、ちょっとおとしても故障して修理です。修理代が1万円以上かかるのでその度に新品を購入、現在使用可能の同じようなカメラを3個も持っている始末です。ガラスの作品は国際展のそのまた選り抜きですから逸品揃いでしたが彼女達も加賀美人の選り抜きだったのでしょうね。70台後半の元男性も心ワクワクでしたよ。
ひょうすけ
2012/02/25 03:03
まきさんへ
お早うございます。金沢の美女ばかりか「着物を着て集う会」「旅日記5人組」の皆様もお美しい方ばかりで愛知の男は大きくタメイキをしております。「この〜木なんの木気になる木」、これを題名にしようかと私も考えていました。本当に良く似ていますね。いつか、この木のシイの実を拾って我が家の周辺に植えてみようと考えています。シイの実、子供の時生で食べた記憶があります。渋くなかったと思うのですが如何でしょう?
ひょうすけ
2012/02/25 03:21
お早うございます〜♪
椎の木は威厳があって姿も素晴らしいですね。
それに県庁舎だった建物も素敵です。
そう云えば以前マンデルさんのブログで見たことを思い出しました。
マンデルさんの事を時々思い出しますよ(*^^)v

金沢は美しい方が多いですね。
そしてガラス工芸どれも素敵で目の保養になりました。
有難うございます<m(__)m>
ミモザ
2012/02/25 07:12
ミモザさんへ
お早うございます。ミモザさんも朝がお早いのですね。先程伺ったばかりでした。マンデルさん、どうしておられるのでしょう。金沢は毎年行きますが、見るところが多くていつも妻と喧嘩しています。家庭平和のために殆ど私が引きさがっておりますがここは私の希望したところでした。もっとも妻の希望した21世紀美術館は何と目の前でしたので仲直りしましたよ。ガラス工芸は国際ガラス工芸展から更に選ばれたものだけあって本当に素晴らしかったです。
ひょうすけ
2012/02/25 07:46
もう一度お邪魔します。
しいの実は全く渋くなかったと思います。
友達のお庭に大きなしいの木があり取っては食べた物です。
随分前で記憶も定かではありませんが少し甘味があったような気もするのですが・・・。渋かったら多分食べてないでしょう!!
まきちゃん
2012/02/25 13:54
まきさんへ
わざわざのご返事ありがとうございました。実はS子さんが「あく抜きが大変と聞いている」とコメントをくださったので私は小学生の時生で食べたと返事をかきましたが自信がなくて貴女様にお尋ねした次第です。ありがとうございました。
ひょうすけ
2012/02/25 15:09
再びお邪魔致します
「2人の花嫁」拝見してまいりました
こんなことがあるのですね〜
昔の風習ならではのハプニングですが
これこそ、強い「縁」を感じますね!
Jill
2012/02/25 17:24
ガラスより美女に目が行くのも無理はありませんね。
まあまあ、なんて綺麗なお嬢さん達でしょう。
金沢は前田家の城下町だっただけに、工芸品は逸品ぞろいですが、ガラス工芸も見事なんですね。そして気品ある女性の多い所なんだと改めて感心しました。
それにしても消えてしまった美女の写真を再び甦らせたひょうすけさんの熱意に拍手です。
けっこちゃーん
2012/02/25 19:38
jillさんへ
見てくださいましたか。あの二人の花嫁、jillさんのご出身の方の話だと思ったことと3人の女性がいずれあやめかかきつばたの美女でしたのでjillさんにみて貰いたく思ってお願いしてしまった次第です。若しあの話が私の先祖の話だとしたらあの失敗のおかげで今の私がある、なんて考えた次第です。見てくださってありがとうございました。
ひょうすけ
2012/02/25 19:38
けっこさーんへ
新潟美人、秋田美人をはじめ日本海側は美人が多いですね。私の母が父と結婚するということで母方の祖母が金沢に行った時、父方の祖母が余りにも美しかったので仰天したと良く語っていました。3人の美女に逢った時、私は成程と合点しましたよ。きっと大雪が美人を育てるのでしょうね。金沢は本当に文化度の高いところだとつくづく思います。
ひょうすけ
2012/02/25 20:12
ひょうすけさん、こんにちは
樹齢300年のシイノキ、立派ですねぇ。 惚れ惚れするような美しい樹形ですね。 手入れがよく行き届いていますね。

ガラスの作品、溜息がでるほど、どれも素敵です!
ほんと、芸術作品揃いですね。
また、三人の美女の笑顔には、こちらも幸せな気分になりました。  ひょうすけさんが、来年も訪問したくなるお気持ち、よーく分かります。(笑)
写真の復元、大変でしたね。お疲れ様でした。
kirari
2012/02/26 16:24
すばらしいガラス工芸品を見せていただき、有り難うございます。
ガラスの写真は反射したりして撮るのが難しいと思うのですが、
とてもきれいな作品(写真)でい感動しています。
もちろんもとの工芸品が素敵だからにほかなりません。
まさにアートを見させて痛きことができました。
りりい
2012/02/26 17:17
りっぱなシイノキですね。
ここは行ったことないと思います。
今度は行ってみますね。

金沢美人にメロメロでしたね(笑)

ガラス工芸作品もどれも素敵で、いいもの見せていただきました。
ブログっていいですね。行かなくても見れちゃいますからね。

金沢美人=北陸美人=私もかな!???

keiko
2012/02/26 17:54
kirariさんへ
お早うございます。復元作業は50日程かかりました。もうコリゴリです。でもこの写真を取りだすことが出来てホッとしました。2本のしいのき本当に素敵でした。ガラス作品は世界展のまた選りぬきでしたからそれは見事でした。金沢は、文化度も高くなによりも美人が多いので旅が楽しいです。
ひょうすけ
2012/02/27 00:24
りりいさんへ
お早うございます。おほめくださりありがとうございます。会場の照明が素晴らしかったからうまく撮れたのですね。本番では撮影禁止なんでしょうがここはプレ展示だったので宣伝になると思ったのでしょう、撮影を許してくれました。作品もですが3人の美女と楽しくお話し出来て楽しかったですよ。
ひょうすけ
2012/02/27 00:36
keikoさんへ
お早うございます。私の父方の祖母は小矢部出身でした。また祖父の先祖は福野の出のようです。どうやらkeikoさんやjillさんと同族だったのでは?と富山の方にとても親しみを感じています。keikoさん、私のブログ「08,02,04二人の花嫁」をご覧いただけませんか。これが若し私の先祖の話だったら「北陸美人=keikoさん=ひょうすけの祖母」という式がなりたちます。しいのき迎賓館、色々な催し物があるようですし目の前に21世紀美術館がありますので是非行かれることをお勧めいたしますね。
ひょうすけ
2012/02/27 00:59
すてきな作品展ですね。
繊細なガラス作品に魅せられました。

男性の方はこういう美人の方がいっらっしゃると
それも目の保養の一部ですよね。
それにしても北陸美人とはよく言ったものです。
色白で・・・。
れに
2012/02/27 14:45
美女もガラスの工芸品も素晴らしいです
以前、ガラス作品を集めた、所へは何度か行きましたが、今回のこの作品は深い色あいで味のあるものばかりですね
3人の美女さんも、本当に美人で、今すぐ雑誌のモデルなんかにもなれそうそうな方ばかり・・ひょうすけさんもたっぷりと目の保養ができたことでしょう
一度消えたブログ記事からの復元ができたってことですか・・ソレが一番素晴らしいです・・
風子
2012/02/27 17:54
れにさんへ
お早うございます。国際ガラス展からの選り抜きだけあってどれも素晴らしい作品ばかりでした。さらに案内の女性は世界に対して日本を代表する女性だったのかもしれません。知性、品性、ともに抜群の美女達でした。「元男性」のひょうすけも胸がときめきましたよ。秋田美人、新潟美人、北陸美人、確かに日本海側は美人が多いですね。
ひょうすけ
2012/02/28 02:57
風子さんへ
お早うございます。ガラス作品、どれも素晴らしく30点全て写真に撮ったのですが復元出来た写真はこれだけでした。でも美女は3人とも復元出来て嬉しかったですよ。3人の美女を載せたことでガラス作品がますます美しくなったと思うのですが如何でしょうか。復元作業はもうこりごりです。
ひょうすけ
2012/02/28 03:10
「二人の花嫁」読んできました。

昔のお話で良かったです。
良いお話ですね。ご先祖さまに、生まれてきた事に感謝ですね。

ところでやっぱり縁かしらねぇ。
2月4日は娘の誕生日なんですよ(笑)
 無理に引っ張ってます
keiko
2012/02/28 15:08
樹齢300年のしいの木お見事ですね。こんなに大きなしいの木初めてです。
子供が通っていた幼稚園の名前が「しいの木幼稚園」でした。閉園になりましたがゴロがなつかしかったです。
ガラス工芸も素晴らしいですね。
城下町の金沢も趣があって何度も訪ねたい場所です。毎年とは羨ましいです。
南十字星
2012/02/28 15:32
keikoさんへ
富山県のjillさんとkeikoさんにはあのブログを見てもらいたいと思ってしまいました。実はあのブログもうすぐ消えてしまいますので。見てくださってありがとうございました。若し私の先祖だったらあのとんでもない大失敗のおかげで現在の私がある訳で大失敗した先祖に感謝しなければと思った次第です。娘さん2月4日がお誕生日とのこと、遅ればせながらおめでとうございます。
ひょうすけ
2012/02/28 18:47
南十字星さんへ
樹齢300年だけあって近くへ行くとオーラを感じました。廻りは緑一杯なのに特に目立った素晴らしい木でした。しいの木幼稚園、閉園でしたか。少子化の影響なんでしょうね。金沢は戦災にもあっていないので誇るべき高い文化の残っている都市で本当に魅力ある街ですね。

ひょうすけ
2012/02/28 20:13
素晴らしいガラス作品ですね。
照明も素敵ですし、カメラマンの腕の良さにも
感心しています。
3人の美女さんも含め、素晴らしい写真が復元
できて本当によかったですね。
あゆたま
2012/02/29 15:49
古の頃からガラスは何故か人を魅了してきましたね。
陶器には無い、引き込まれる様な深い色合いが神秘的なのでしょうか。
ガラス工芸も勿論ですが、美女たちもステキでした!
日頃から私の性格は男だと言われていますが、どうも生活の目線も「男目線」なのですね。(笑)
写真を復元して下さって目の保養ができました!
きょんば
2012/02/29 23:01
あゆたまさんへ
お早うございます。照明をはじめ飾り付けに心がこもって展示されていました。カメラマンはただシャッターを押しただけでいうならばカメラの性能が良かったということでしょうね。5万枚ほぼ出てきた写真の中で使えそうなのは1000枚程でしたが3人の美女の写真がその中に入っていたのは喜びでした。ガラス作品は30個展示されていて全て撮りましたが残ったのはこれだけでした。
ひょうすけ
2012/03/01 05:54
きょんばさんへ
お早うございます。はい、陶器とはまた違った魅力がありますね。私の好きな雫と同質の透明感を感じます。3人の美女は女性の目線でも矢張り美しかったと思います。突然パソコン内の写真という写真が全て消えてしまった時は機械に弱いひょうすけは茫然自失でした。同じ写真が何回もでてきたり撮った覚えの無い写真が一杯出てきたりで、整理に50日もかかりました。もうこりごりです。
ひょうすけ
2012/03/01 06:09
こんばんは。
すてきな女性に会えただけでも、幸せじゃないですか?
それだけじゃなく、展示作品もすばらしいです。
写真が復元できてよかったですね。ご苦労様でした。
えみりん
2012/03/01 19:58
えみりんさんへ
お早うございます。若い頃は女性に縁のない仕事でしたし、美術品の展覧会など全く興味なかったのですが、70歳をすぎて枯木になってから「美」を純粋?に見られるようになりました。女性は世界の評価どおり矢張り日本女性が一番美しく魅力的ですね。ガラス作品は国際展だけあってレベルが高かったです。普通は撮影禁止なんですが、ここは許してくれました。30点全て撮ったのですが復元出来たのはこれだけでした。復元作業はもうこりごりです。
ひょうすけ
2012/03/02 01:45
ひょうすけさん、毎年金沢にお出かけですか。
亡き母の出身地は金沢市の尾山神社辺りでして、私の幼少時には母の実家に良く訪ねておりました。
記事を拝見し、懐かしく思いました。

素敵なガラス展を見学されたのですね♪
そして若くて美しいお嬢さんにも会えて、良かったです〜☆
ハーモニー
2012/03/02 20:37
ハーモニーさんへ
お早うございます。母上様が金沢のご出身でしたか。尾山神社は良く行っておりました。父の実家は浅野川のほとり、「俵屋の飴」のすぐ横でした。(今は道路になってしまいました)ガラス展の記事を載せようとしていて何処をどうしたのかパソコン内の全ての写真が消えてしまってその復元に50日もかかってしまいました。30個の作品の写真だったのですが復元出来たのはこれだけでした。でも3人の美女は幸いにも復元出来て良かったです。恋人に逢えた想いでしたよ。
ひょうすけ
2012/03/03 05:31
こんにちは♪
50年振りのご対面でしたか!しいのき迎賓館(*^^)v
良いポイントで加賀美人の笑顔が待ってましたね♪
ガラスの作品も素晴らしいです。
パソコンの写真が消えてしまったのですか。
復元するの大変でしたね〜私は復元など出来ないから
ショックで寝込むかもしれません(-"-)
せんこ
2012/03/03 15:46
せんこさんへ
お早うございます。あの大災害からそろそろ1年ですね。大地震が当方におこりそうだとせんこさんにコメントしたことを覚えています。マンデルさんのブログを見た時は気付きませんでしたが現地へ行ったら50年前のことを思いだしました。その先輩とはその後何度も仕事で逢っていたのですが・・。加賀美人は美味く復元出来ていて良かったです。ガラス作品は国際作品点の選り抜きだけあってどれも流石でしたね。復元作業はもうコリゴリです。50日間罹りきりでした。いっぺんにやる気がなくなりましたよ。
ひょうすけ
2012/03/04 01:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
しいのき迎賓館の催し物 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる