ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 21世紀美術館の催し物

<<   作成日時 : 2012/03/04 15:53   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 2 / コメント 44

今年(2011,9、20)の墓参りには私の妹も同行することになりました。妻と妹は同じ学校の同じ学年を受け持った教員仲間で親しい間柄でした。我が家はただでさえ「婦唱夫随」、そこにまた強力な女の援軍です。早速「今年はJRで行く」。理由は「ひょうすけの運転が乱暴で怖くて信用できないから」だってさ。  勝手にしやがれ!

という訳で行く日も宿泊先も訪れる場所も全て二人で決定、私の役割は現地で借りるレンタカーの運転とその他の雑役です。二人はきっちり計画してその通り実行しようとするA型人間、一方私は天気を見て思いたった時に車で出かけ、宿は現地にいってから探すという無計画なAB型人間です。だから台風が来て天気が悪くなっても出かけなければならないという今回の旅行は正直、あまり気乗りしませんでした。
 妹との落ち会い先は名古屋駅のプラットホームです。行ってみたらもうしらさぎ号が停まっていました。いやぁー格好いいー。(何て単純なんでしょう)

画像


電車で金沢に行くのは学生時代父と一緒に墓参りした時以来です。そうそう、その時車中で「二人の花嫁」の話を聞いたのでした。 待てよ?あの時はまだ汽車ポッポだったっけ?

       (以前載せた「二人の花嫁」です。よろしかったらご覧ください。)
                       ↓
        http://sukechan.at.webry.info/200802/article_1.html

60年振りの金沢駅はすっかり変わっていてびっくりでした。

駅の出口の屋根?です。

画像


ここで記念写真です。

画像


花壇があって憩いの場になっています。

画像


指定の会社でレンタカーを借りて出発です。天気が悪いので宿泊先に直行。カーナビで行き先は「かんぽの郷
白山尾口」です。以前白山スーパー林道に行った時通ったので途中の景色に見覚えがありました。

画像


到着しました。玄関前の景色です。

画像


部屋に案内される途中見た景色です。

画像


迷走台風15号(ロウキー)の影響かもしれません。小雨が降っています。

画像


靄がかかってまるで日本画の世界です。

画像


風呂好きのひょうすけは早速浴場へ、マンデルさんにならって浴場をパチリ、勿論男湯です。

画像


画像


朝起きたら濃霧でした。テレビ報道では関西方面に行くと思っていた台風ロウキーが東海地方に向かっているとのこと、家の事が心配ですが、しかしこの景色何て素敵でしょう。しばし見入ってしまいました。

画像


画像




21世紀美術館です。ここは前回のしいの木迎賓館の真ん前でした。

画像


画像


台風の影響でしょうか、以前来た時は満員でしたが今回は人が殆どいません。

画像


画像


昨年しいの木迎賓館で逢った3人の加賀美人に逢えるかもしれないと思ってしいの木迎賓館を訪れてみましたが残念ながら彼女達はもういませんでした。

画像



21世紀美術館では「金沢現代彫刻展2011」が開かれていました。

画像


彫刻のことは良くわかりませんが、素晴らしい作品が床に直に展示されていたりしていて面白い試みだと思いました。以下それぞれご覧くださいね。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここでJRが台風で動かなくなるかもしれないという情報が入りました。今から金沢市内の色々な所を巡る予定でしたが中止し、お墓参りだけを急ぎ済ませて金沢駅に向かいました。

レンタカーを返して駅に行く途中の地下道路の壁画、素敵でしょう。

画像


ここで記念写真を撮りました。

画像


駅構内は台風の影響で人影はほとんどありません。動くかもしれないという駅員の話で夕方まで駅構内の喫茶店で待機しましたが、結局駄目で、近くのホテルでもう一泊する羽目に。

画像


翌朝の金沢駅です。今日は正常なダイヤに戻っていました。

画像


画像


帰りの「しらさぎ号」です。台風が我が家の近くを通ったので心配でしたが、家についたら被害は全くなくヤレヤレでした。

画像

















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
墓参り代行
墓参り代行 ...続きを見る
墓参り代行
2012/03/04 19:45
エアマックス 95
21世紀美術館の催し物 ひょうすけの写真俳句/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 22:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
靄のかかった山の景色は、水墨画のようで素敵です。出発の名古屋駅の空は、うっすらと晴れているのに、帰りはJRがストップ、翌日に帰るなんて、不運でしたね。私も。7〜8年前に、鹿児島へ行ったとき、台風が近づいて来て飛行機がフライトキャンセルになりそうでした。それで、1日繰り上げて1日がかりでJRを乗り継ぎ、帰ってきたことがあります。もしそのまま現地にいて、足止めになると、翌日の仕事に影響が出るためでした。
りりい
2012/03/04 16:15
りりいさんへ
早速来てくださってありがとさんです。妻と妹はA型できっちり計画を立ててそのとおり実行しようとします。私はABで無計画、天気を見て出かけ、宿泊は行った先で決めるというやり方です。今回は台風が来ても出かけなければならなくなりました。挙句もう一泊ということになりました。「勝手にしやがれ」でしたが、でも霧の景色も見られて良かったと思っています。
ひょうすけ
2012/03/04 16:43
素敵なお写真が撮れて不幸中の幸いでしたね〜〜〜。
本当に水墨画の世界・・・・うっとりしします。
(ちなみに私共夫婦は何故か二人ともAB型で〜〜す)
おまめ
2012/03/04 18:23
おまめさんへ
早速きてくださってとても嬉しいです。随分前のことですが前回、一昨年のお墓参りのことを復元して載せましたので、ボツにしていた昨年のお墓参りもついでに載せてしまいました。ご夫婦ともにAB型でしたか。AB型の男は蚊にも女にも嫌われます。
ひょうすけ
2012/03/04 18:46
こんにちは!
たくさんのお写真、じっくり見せていただきました。
どれもどれも素敵ですね。
この映像も復活した50,000枚のうちのですか?
お疲れ様でした。
↑を覗き見しちゃいました。
AB型の方は蚊にまで嫌われるのですか?
夏は幸せですね(笑)
うふふ
2012/03/04 19:13
金沢には何度か訪れていますがここ近年は車ばかりで金沢駅の様変わりにびっくりしました。
かなり現代的になっているんですね。
私JRで行ったのはおりしも阪神大震災当日です。

天候に恵まれなかった分、水墨画の世界に遭遇されこれも又良しですね。
二人の花嫁のお話しも興味深く読ませて頂きました。
金沢には美人のルーツがあるのですね!
まきちゃん
2012/03/04 19:35
うふふさんへ
いえいえ、前回は50000枚の写真から復元した写真で作った記事でしたが、今回はボツにしていた写真を前回に載せたついでに載せることにしたものです。昨年はどうにもつまらなかった金沢旅行でしたのですが、載せてみたら濃霧の写真など結構良かったかなと自画自賛しています。人間の血でもっとも古いのはO型、次いでB型とA型で蚊の先祖はそれになれていたのでしょう。ところがA型とB型の間にAB型が新しく出来て蚊は戸惑っているようです。マージャンをしているとA型,B型、O型はボリボリやっていますがAB型の人は不思議に蚊がこないのです。それから私男10人女600人の学校に米軍の命令で行かされましたが女生徒からラブレターを貰わなかったのはAB型の男性だけでした。蚊はともかく女性に好かれないひょうすけは何とも哀しくあわれな人生です。
ひょうすけ
2012/03/04 19:38
まきさんへ
たしかに東京をはじめ名古屋も大変貌しているのですが何度も行っているので
気にもなっていなかったのですね。ところが金沢駅は60年振りでしたので本当にびっくりしました。「二人の花嫁」ご覧いただけましたか。何故父が10台の私にこんな話を始めたのか不思議でしたが、先祖調べをしてひょっとして先祖の話だったかもしれないと思いました。個の記事は従兄妹会で話したのですが誰もしらなかったので単なる昔話だったのでしょうね。
ひょうすけ
2012/03/04 19:52
こんにちは。

スミマセン!!
ご無沙汰していました。

私の鈍・脳(アイ ドン ノー)のイメージの金沢は。

城下町!!
日本海から吹き寄せる猛吹雪にガンと抵抗する金沢城!!
輪島塗りのお茶碗が、所せましと並べられているお土産屋!!
兼六園のただ広さ(人から聞いて)!!
ということで、日本海を一回も見たことがありません。

ノンキーハイカーズ
2012/03/05 10:47
霧に煙る素敵な世界を見せていただきました。金沢には行ったことがありませんが駅はまるで欧州のどこぞの街の駅見たいですね。景色もいいし歴史もあるし温泉もあり素敵な美術館もあるなら、一度は訪れてみないと損しますね。
「二人の花嫁」読みました。交通も通信も発達していないあの時代ならあり得ない話ではないでしょうね。若いひょうすけさんにお父様がこの話をされたのはルーツを大事にしろってことでしょうか?
うずら
2012/03/05 14:57
ひょうすけさま

すっきりした素敵な”しらさぎ号”で快適そうですね。
「二人の花嫁」のお話、興味深く読ませて頂きました。
昔はそんなこともあったのですね。
濃霧の風景も趣があって素敵ですし、彫刻も一つづつ拝見しますと面白いです。
また、お写真がどれも素晴らしいです。
オリーブ
2012/03/05 20:01
しらさぎ号は683系の電車なんですってね。新潟・湯沢と金沢を結ぶ北越急行にはこのしらさぎ号と同じ型で「はくたか号」が走ってますよ。こちらのお顔はグレーではなくてレッドです。やっぱりカッコよくって、孫が大好きな電車です。
電車の旅も楽しくていいじゃないですか。奥様達の計画に従うのが賢明賢明。
ところで、けっこはひょうすけさんと同じように『思い立ったが吉日』的行動をよくとる人間ですが、なぜか血液型は違いましたね。(笑)
金沢駅の変貌はお友達のブログで拝見しましたが、随分変わりましたねえ。
記事を読んでまた行ってみたくなりました。
けっこちゃーん
2012/03/05 20:36
ひょうすけさんは金沢のご出身だったのですか?
金沢駅は本当に近代的な素晴らしい駅のようですね!
霧に煙る水墨画の世界は、今我が家の窓から毎日のように見せてくれる景色と同じです。
山里の景色は刻一刻と容(かたち)が変化して、退屈をさせませんね。
お墓参りでの素敵な巡り合わせを、一緒に楽しませて戴きました。
きょんば
2012/03/05 20:53
こんばんは〜♪
あの〜一番行きたい美術館は21世紀美術館です。
ブログに取りあげて頂き嬉しいです!
いつの日か必ず行きたいと思っています(^_-)-☆

金沢駅も素晴らしいですね。
それと霧で霞んで景色はどれも素敵で墨絵を見ているようです。
何だか金沢にも行きたくなりました(*^^)v
ミモザ
2012/03/05 20:58
ひょうすけさん
こんばんは〜
しらさぎ号素敵な電車ですね。
金沢までどのくらいかかるのでしょうか?
金沢は20年ほど前に行ったことがありますが、
随分変わっていますね。
濃霧の写真素晴らしいし、彫刻も沢山楽しませて頂きました。
また、行きたくなりました。
「二人の花嫁」興味深く読ませてもらいました。
昔はこんなことがあったんですね。
顔も知らずに結婚なんて、信じられないですが、
後々幸せになれば、結果オーラィですね。(*^_^*)
ルンルン
2012/03/05 21:14
今晩は♪

金沢はここ数年で変わりましたね。

でも昔ながらの風情は今もちやんと残ってて情緒があるんですよねぇ。

21世紀美術館もいろいろと催し物があり、
良さの解らない私はって感じかな^^;

靄のかかったお写真素敵ですね。
金沢は絵になりますよね。

美人のお姉さんは残念でしたね(笑)
keiko
2012/03/05 22:19
濃霧の景色は最高ですね。夢のなかのようです。
美術館もいいですね。
ひょうすけさんはAB型なんですか。私もそうなんですが。
たくさんの写真楽しませていただきました。
はるる
2012/03/05 22:34
しらさぎ号、乗ってみたいです。
そして、21世紀美術館も、是非行ってみたいところです。

台風の影響で大変でしたね。でも、おかげで水墨画のような幻想的な写真が撮れで良かったですね。とっても素敵です。
マミー
2012/03/05 22:48
ノンキーハイカーズさんへ
お早うございます。こちらこそご無沙汰してしまいました。日本海を一度も見たことない?いやぁー日本海側には良いところが一杯ありますよ。鳥取砂丘、能登半島、富山湾、中でも金沢は京都に匹敵する市で名所旧跡が一杯あります。なによりもノンキーさんが抱かれたくなる加賀美人、新潟美人、秋田美人が次々に現れます。是非いらしてくださいね。
ひょうすけ
2012/03/06 02:21
うずらさんへ
お早うございます。金沢は京都に並ぶ日本の都市でして名所旧跡の多い素晴らしい街です。是非いらしてください。「二人の花嫁」ご覧くださいましたか。なぜ父が高校を出たばかりの息子にちょっぴり性に関した話にくい話をしたのか不思議でしたが先祖調べをして父方の祖母の実家を訪ねた時、ひょっとして先祖のことを話したのかもしれない、と思いました。父の育った金沢の家と小矢部の祖母の実家との差が余りにも大きく、昔の家と家との婚儀は考えられないと思ったからでした。父方の従兄妹会でこのことを私が話したのですが誰もこの話を知りませんでしたので矢張り単なる昔ばなしだったのかと今は思っています。
ひょうすけ
2012/03/06 03:14
オリーブさんへ
お早うございます。おほめくださってありがとうございます。「二人の花嫁」見てくださいましたか。もしあの大失敗が先祖の話だったら今の私は大失敗した先祖に感謝しなければいけないというのがあの話の結論でした。濃霧の写真、私も気に入っています。面白くない墓参りでしたのでボツにしていたのですが、前回復元した記事のついでに載せてしまいました。今は時期はずれのこの記事載せて良かったと思っています。
ひょうすけ
2012/03/06 03:26
けっこさーんへ
お早うございます。そうそう、「二人の花嫁」で「花嫁のおぼろ顔なる冬月夜・・越子」なる名句をいただいたのでしたね。その折にはありがとうございました。けっこさーんはひょっとしてB型?日本列島は北からB型、西からA型の血が入っています。またもともとの日本原人はO型で太平洋側に多いのだそうです。よっぱらって?顔の赤い「はくたか号」に一度乗ってみたいですね。
ひょうすけ
2012/03/06 03:43
きょんばさんへ
お早うございます。はい、父は金沢の出身でした。そのまた先祖は富山県の福野と小矢部(祖母方)でした。「二人の花嫁」はひょっとしたら先祖の話だったのではないかと思っています。そうそうお宅からの「霧の写真」きょんばさんのブログで拝見いたしました。良いところにお住まいですね。
ひょうすけ
2012/03/06 03:53
ミモザさんへ
お早うございます。旅行家のミモザさんが金沢に行っておられないのは意外でした。ミセスマンデルさんとはお逢いになっておられるとばかり思っておりました。金沢は京都と並ぶ素晴らしい古都で名所旧跡が一杯ですよ。濃霧の写真、貴女様なら早速描かれるに違いないと思っていました。21世紀美術館、前回は若い人で一杯でしたが今回は台風接近で人陰は少なかったです。道をはさんで「しいのき迎賓館」があります。是非いらしてくださいね。
ひょうすけ
2012/03/06 04:18
台風とともにあったお墓参りだったのですね!その時はやれやれでしたでしょうが、今思うと楽しかったでしょう。この濃霧も素晴らしいですねー!ワタシは案外ハプニングのある旅がいつまでも心に残ります♪でもしらさぎ号格好いい〜には笑ってしまいました(笑)金沢駅も格好いい〜ですね!彫刻、難しいですが面白いですよね!特に二番目はゾウさん・・・でしょうか・・・うちのチビでも作れるんじゃないか??と思わせるのがワザなんでしょうか・・・(笑)面白いですねえ♪
こりす
2012/03/06 05:00
ルンルンさんへ
しらさぎ号でしたら名古屋から金沢まで2時間程だったと思いますが話がはずんでいてあっという間に着いた気がしました。金沢は毎年行っているので変化に余り気がつきませんでしたが、金沢駅は60年ぶりでしたからびっくりでした。「二人の花嫁」見てくださってありがとうございました。10年程前先祖調べをした時父の育った家と祖母の実家の家の差が余りにも大きかったので家と家の婚儀に不向きだったのではと思い、この話は先祖の話だったのではないかと考えた次第です。
ひょうすけ
2012/03/06 09:02
keikoさんへ
お早うございます。keikoさんは金沢は地元といっても良いところですね。21世紀美術館、以前訪れた時ブログに「さっぱりわからない」と書きました。私も最近の美術の良さがわからない老人です。濃霧の写真、載せて良かったと思っています。余り面白くない旅でしたからボツにしていました。前回の復元のブログのついでに載せた次第です。
ひょうすけ
2012/03/06 09:38
はるるさんへ
お早ようございます。AB型でしたか。いやぁー嬉しくなりました。私は職場でいつも「馬鹿か気違いか(小さい声で)天才か」といつも笑われて蔑まれていました。今もA型の女房に朝から晩まで叱られています。AB型の人に特に親近感を持ってしまいますね。写真褒めてくださってありがとさんです。
ひょうすけ
2012/03/06 09:55
マミーさんへ
お早うございます。マミーさんの三浦半島、伊豆半島の旅行記楽しく嬉しく拝見、コメント欄が閉ざされていてご挨拶できませんでした。21世紀美術館の前に前回載せた「しいのき迎賓館」もありますので是非お出かけください。濃霧の写真おほめくださりありがとさんです。
ひょうすけ
2012/03/06 10:04
こりすさんへ
お早うございます。台風が来るのに出かけなければならないなんて、といやいやでかけたのに、しらさぎ号を見ていっぺんに嬉しくなってしまう私、何とも情けないAB型人間です。2番目は確かに象ですよね。まだ一杯作品が展示されていたのですが、今すぐ帰らないと東海道線が不通になると女性二人が急くので写すのを中止したのです。結局はまた一泊するハメになり、私の何時ものやりかたが間違いでなかったと思った次第です。濃霧の写真、載せてよかったと自画自賛しています。褒めてくださってありがとさんです。
ひょうすけ
2012/03/06 10:19
名古屋駅は諏訪に行く際の乗換駅でした。
ホームからホームですのでこんなに美しいとは…
最近は駅構内もずいぶん美しいですね。
京都駅もちょっとこんな感じです。
21世紀美術館って素晴らしい建物ですね。
その名のとおりといった感です。
場所もいいところで観光のついでにも撚れますね。
ひょうすけさんも女性二人にかかってはとの施しようもないのですね(笑)
でも、車より電車がいいですよ。
私も車人間でしたが最近は当では電車にしています。
オリーブ
2012/03/06 17:12
オリーブさんへ
オリーブさんは諏訪のご出身でしたか。はい、名古屋駅もすっかり様変わりしました。そうなんです。女性二人にギュウギュウやられましたよ。余り楽しい旅でなかったのでボツにしていたのですが前回復元のブログを載せたのでついでに時期外れでしたが載せてみました。載せてみたら濃霧の写真など良かったなと思いましたよ。
ひょうすけ
2012/03/06 19:04
こんばんは
女性二人にかかってはさすがのひょうすけ様も、小さくなっているようですね。
でも、こんな三人の旅行さぞや楽しかったことでしょう。
電車の旅こそ旅行と言える気がします。
お二人から逃れるように温泉に行かれるところは、うまいですねえ(笑)
景色は晴天が良いとは限らない見本のような、濃霧の写真。
こんな景色を眺めてお風呂につかれば、「極楽極楽」と言葉が出てきそうです。
桜子
2012/03/07 22:21
桜子さんへ
いえいえ、女どうしの楽しいおしゃべりがえんえんと続きますので私はかえって気楽でしたね。妻も妹には流石に私の悪口も言えないし、いつものように私を咎める?こともありませんでした。お風呂はまだ客がいないうちに写真を撮ろうと思って行きました。天気が良ければ外にでて写真を撮ったのですが小雨でしたので廊下の窓から霧の景色を撮ってまわりましたよ。彫刻作品はまだ一杯あったのですが、直ぐ駅に行かないと電車が止まるかも知れないと聞かされ中止したのでこれだけしか載せられませんでした。でも濃霧の写真が良かったので良しとします。
ひょうすけ
2012/03/07 23:19
おはようございます^^
金沢はここ10数年でずいぶん変わりましたよね〜
高校生の頃、よく週末に電車に乗って金沢へお買い物をしにいっていたのを思い出します^^
あの頃駅前界隈はずーーっと工事中でした
すばらしい駅になりました

水墨画のようなお写真の数々
実際に見られた景色はさぞかし幻想的だったことでしょう^^
21世紀美術館は前回金沢をぶらり旅した際に見られなかったので
是非次回はゆっくり訪れたいと思います^^
Jill
2012/03/08 09:13
jillさんへ
お早うございます。金沢はjillさんにとって地元といっても良いところでしょうね。本当に品の良い素敵な都市だと何時も感じています。天気が良かったら白山神社やスーパー林道、翌日には小矢部の方も廻るつもりでしたが悪天候で出来ず今までで一番つまらぬ金沢詣ででしたが濃霧の景色が見られたことで良しとしました。ボツにしていた写真でしたが復元の前号に引きずられて時期はずれに載せてしまいました。見てくださってありがとさんです。
ひょうすけ
2012/03/09 02:18
数々のすてきな写真拝見しました。
楽しそうな様子が目に浮かびます。
とくに奥様と妹さんにとっては女同士ということもあり
さぞかし満足なさった旅だったでしょうね
それをニコニコとながめるひょうすけさんも目に浮かびますよ(笑)

れに
2012/03/09 11:24
れにさんへ
いえいえ、駅の喫茶店で待たされてうんざりしている顔の二人の写真を載せたかったです。予定していた所にいけず、また余分に一泊しなければならずで不機嫌でしたよ。この旅を私が計画していたら何時までも祟っていたことでしょうね。ニコニコ顔?いえいえ、それみたことかって顔をしておりました。でも後が怖いので時々愛想笑いをしておきましたよ。
ひょうすけ
2012/03/09 16:32
こんばんは。
金沢は未だに行ったことのない憧れの町です。
駅前からして素敵ですが、お泊りになったホテルからの景色は最高でしたね!
霧のかかる風景・・うっとりしてしまいます。
しらさぎ号は、その名の通り、すっきりと上品で素敵な車両ですね♪乗ってみたいです〜。
桜子(おうこ)
2012/03/10 23:20
桜子さんへ
お早うございます。今日は「忘れられない日」ですね。もう二度と起こらないと良いのですが今度は当方が危ないとの報道しきりです。東京方面の直下型地震も心配。金沢は空襲や大きな災害に逢っていませんので昔からの名所旧跡が沢山あって素晴らしい所です。是非一度いらしてください。行きたいところが一杯あって我が家は何時も夫婦喧嘩です。でも婦唱夫随ですから殆どカァーチャンのいうままなんですよ。台風にたたられて今回は良いことなくボツにしていた記事でしたが前回に引きづられて載せてしまいました。濃霧の写真だけは載せて良かったと今思っています。けっこさーんによればしらさぎ号と同型のはくたか号も新潟方面で走っているそうですので桜子さん、北陸の旅一度されてはいかがでしょうか。
ひょうすけ
2012/03/11 05:36
ご無沙汰してしまいました。金沢の駅もすっかり変貌したようですね、まるで未来空間のようじゃないですか・・・
霧のお宿で水墨画のなかに踏み迷う ひょうすけ仙人さまデスね!、絶景かな絶景かな!
21世紀美術館、行ってみたいですね!
蝸牛
2012/03/11 07:12
蝸牛さんへ
お早うございます。お久しぶり、ひょっとしてご病気かと、心配しておりました。金沢は毎年車で行っておりましたが最近車をあちこちぶつけて満身創痍の見苦しい車に恥ずかしくてのりたくない、というのが本当の理由でした。60年ぶりに行った金沢駅はすっかり変貌していましたが、それでも古都の上品さが漂っていました。そうですね。もうすぐ80歳の枯木のような男が濃霧の中をさまよっている姿は仙人かもですね。でもこの仙人、美人に逢うと目を輝かせていますよ。21世紀美術館もですがすぐ隣に前回紹介したしいのき迎賓館がありますので是非いらしてくださいね。
ひょうすけ
2012/03/12 04:48
金沢はしばらくいってないのですが・・・
随分変わったようですね 沢山の写真 じっくり拝見しました。
時間を作って 何んとか行ってみたいです。そして 霧のかかっている写真!
ほんと! 水墨画のようで素敵です。
メダカ
2013/02/11 17:48
メダカさんへ
はい、久しぶりに金沢駅に降りたのですが本当にその変化に驚いてしまいました。何時もは車で行ったのですが今回は女性軍の強力な意見、というよりも命令でJRにしました。結果は雨と台風に翻弄されました。妻も妹も計画的人間、私は天気次第で行きあたりばったりの行動ですのでいつももめますが、基本的に婦唱夫随の家庭ですので私が我慢して家庭平和を保っております。
ひょうすけ
2013/02/12 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
21世紀美術館の催し物 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる