ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 蟻子祭りA(額田町樫山調査)

<<   作成日時 : 2012/04/26 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 24

須賀神社の所在地は市町合併で現在は岡崎市樫山ですが、ついこの間までの額田郡額田町樫山でした。私のような古い人間にはこちらの方に土地認識があります。「蟻子祭りを詠む」と言われてもここは三河山間部で私が行ったのは50年前にマスの稚魚を川に放流したことがあっただけの所です。それで3月末にTさんと事前調査に行ってきました。

額田郡、現在は蒲郡市と岡崎市の間にある幸田町だけですが、もともとは西三河の広大な区域でした。例えば岡崎市も明治22年額田郡の30町村が合併して岡崎町となり大正5年に岡崎市となったのです。愛知県になる前、明治2年に西三河は額田県として発足したのです。それが今では「岡崎市」・・・旧額田町の人達は母屋を取られてしまったような思いで、さぞ悔しいことでしょうね。


俳句会会場の額田会館、昔の額田町役場です。

画像


ここの二階には等身大の「額田女王(ぬかたのおおきみ)」の像があります。

画像

                             樫山に額田女王春の衣



額田会館の直ぐ近くに「森の総合駅」がありました。いわゆる「道の駅」かと思ったら違って、森や林の木々などの展示場・・・楽しく学ぶ所でした。 

画像


駅のプラットホームです。

画像


駅の入り口です。

画像


中に入ると緑の妖精ハッピーと水の妖精キララが出迎えてくれます。

画像


横のガラス壁には猿、リス、ウサギ、シカ、小鳥等森の仲間の絵が描かれています。

画像


木の実で作ったヤジロベーや杉鉄砲などの玩具が並べてありました。  

画像


マツボックリやドングリなど色々な木の実が展示してあります。

画像


お母さんと二人の可愛い女の子が来ました。

画像

                            春祭り母娘の憩う森の駅

マツボックリや木の実で仲良く遊んでいます。Tさんが仲良しになって竹トンボを飛ばしてやりました。

画像


下の子がおかえしで緑の妖精ハッピーになってくれました。

画像
 

格調の高い「三河」主宰の俳句が飾ってありました。

画像


童心に返ったTさんは夢中になって何かを作っています。

画像



次は「怪力小太郎」の碑を見に行くことにしました。地図を頼りに小太郎石を探したのですがなかなか見つかりません。3往復して何気なく崖の上を見たら・・ありました。

画像


小太郎石です。最近の大相撲はもう6年間日本人力士の優勝がありません。余りにも白鳳が強すぎます。若し小太郎が現在生きていて大相撲の力士だったら、ひょっとしたら白鳳に勝てたかもしれませんね。

画像

                            白鳳に勝ちしや小太郎春の夢

拡大してご覧ください。
画像



ホタルの学校です。平成22年に閉校になった鳥川小学校です。

画像


136年の歴史ある小学校でしたが・・・。今はホタルの学校・・教室はカワニナ??カワニナが展示飼育されていました。

画像


校歴です。明治7年開校、平成22年閉校の136年間の歴史でした。

画像

                          閉校の歴史は100年桜花散る

校歌です。この校歌を歌う子はいなくなってしまったのですね。

画像


大勢の人がこの校訓で立派に巣立っていったことでしょう。

画像



鳥川小学校の近くに白髭神社がありました。猿田彦が祀られています。

画像

                              
阿吽の狛犬も心なしか年老いてみえます。

画像


画像

                          歳古りし白髭神社春時雨


最後に蟻子祭りの行われる須賀神社に行ってきました。

画像


狛犬です。口を開けているので「阿」です。

画像


口を閉じているので「吽」の狛犬です。

画像


これは舟でしょうか。

画像

                          小太郎の手提げなりしや春の宮


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ひょうすけさん、こんばんは。安城市のキャンプ場が作手にあるので、自然教室のとき、本宿から額田を通り抜けて何度も行きました。時にはコースを変えて下見に行ったこともあります。額田町はとても教育熱心な土地柄だと思います。研究発表を毎年のように行われていました。小太郎石の看板、よく読めました。小学校の歴史が136年ってすごいですね。閉校するのにはかなりの決断がいったことでしょう。
りりい
2012/04/26 20:01
りりいさんへ
前回のブログを載せて直ぐ眼病になってパソコンに向えなくなり失礼してしまいました。私の属している俳句会「三河」の主宰は元額田町長でして大変熱心に教育行政をされていたようです。額田女王の人形も主宰が町長の時に作られたとのことでした。少子化であちこちで長い歴史のある学校が閉校になる現実に私も心を傷めています。
ひょうすけ
2012/04/26 20:52
ひょうすけさん
今晩は。
「額田女王(ぬかたのおおきみ)」の像があるんですね。
綺麗な御顔立ちしていますが、うつむき加減な所が少しさみしげでも。。。
私の故郷にも松本市立開智小学校と言う137年の歴史のある小学校がありますが、1年前の明治6年開校です。
今では新しい校舎になり現在は「教育博物館」として別の場所にに移築されています。廃校になったというのは残念ですね。
ろこ
2012/04/26 23:47
ろこさんへ
お早うございます。こんな山奥にもこんな立派な学校・・・明治政府の教育方針は寺小屋方式、士農工商の差をつけることなく全員に読み書きソロバン、それが日本人の資質を世界一にしているのだそうです。ご出身の長野県は日本一の教育県だそうですね。由緒ある学校が少子化の影響で消えていくのは寂しいですね。額田女王の出身地はここではないかと思っていました。すぐ近くに大海というところがあり、恋人の大海人皇子・・天武天皇の出身地ではないかと考えていました。また蒲生野→蒲郡ではないかなどと想像したりしています。
ひょうすけ
2012/04/27 03:33
おはようございます。
額田女王の由来の地で額田町だったのですよね。
由緒ある名前は残す方が良いと思うのですが合併で沢山の由緒ある町が無くなりました。我が伊豆地方でも修善寺町とか韮山町とか歴史上欠かすことの出来ない町が無くなりました。訳のわからない名前になってしましました。母屋を撮られた訳ではありませんが・・・。
「森の総合駅」子供達が自然に触れ合えそうで楽しそうですね。
この連休は賑う事でしょうね。
まきちゃん
2012/04/27 09:46
「額田女王」の像、等身大とは艶やかなお姿
一度拝見したいものです。
森の総合駅も近代的で、
樹の温もりを感じる素敵な建物ですね。
こんな所で子供達を遊ばせたら
楽しそうですね♪
最近の相撲界も横綱が外人ばかりで
稀勢の里や琴将菊がもっと頑張って欲しいモノですね。
ロコ
2012/04/27 11:07
額田女王、きれいですね。美人だったのでしょうね。
森の総合駅は楽しいところのようです。
作れるというのがいいですね。
小太郎石、小太郎さんに会いたかったです。今生きていたらお相撲もおもしろくなっていたでしょう。
カワニナご覧になってきたのですか。近くで蛍が見られるんですね。
最後のは石の船ですか。これも意味があるのでしょうね。
はるる
2012/04/27 19:24
今晩は。
一番気になったのは「額田女王」の等身大の人形です。
うつむき加減の美しいお姿・・明日香を思い出します。
あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る・・・
NHKの万葉フアンが選んだ好きな歌ナンバーワンの歌に選ばれました。
廃校寂しいですね・・
今はホタルの学校・・・ユニークですね。
奈良もご他聞にもれずです。
岡山県指定重要文化財・吹屋小学校・何度も訪れた
木造校舎の学校も廃校に決まったと聞いてとても残念です。
好き時代の感覚が違ってきたのでしょうかね。(笑)
やろい
2012/04/27 19:44
額田女王の人形はすごいですね。美人と言う通説通りのお顔もですが、衣装もとても豪華ですね。むかし井上靖の『額田女王』を読んで暫く古代のロマンスに心を躍らせたことを思い出しました。
学校が廃校になるのは寂しいですね。長い歴史の中には大勢の子供たちの思い出が沢山詰まっているでしょうに… 最近では都会でも子供の数が減って廃校や統廃合される学校が多いとか。校舎の再利用の話を時々ニュースで耳にしますよね。
うずら
2012/04/27 23:53
まきさんへ
お早うございます。天武天皇→大海人皇子の出生は実は不明なんですね。この人の恋人で最初の妻は額田女王、また額田町の隣に大海というところがあります。皇后の持統天皇は死ぬ直前の旅で三河湾奥の安礼の崎に来て山越えしています。このような事から私は本当は額田女王の出身地は此処ではないかと考えています。また奥三河には柿本人麻呂の出身地といわれる地域もあります。森の総合駅は林業の盛んな土地だったことを感じました。閉校を見た時は私の母校ではありませんが寂しさを感じましたよ。
ひょうすけ
2012/04/28 02:41
ロコさんへ
お早うございます。この像は三河主宰が額田町長の時作成されたとのことでした。額田町の隣に大海というところがあって大海人皇子と恋人で最初の妻額田女王はここの人ではなかったかと私は考えています。小太郎は凄い怪力の人でこの人なら百鳳に勝てるかもと思いました。森の駅は保育園位のお子さんが良く来ていましたね。素敵なところでした。
ひょうすけ
2012/04/28 03:00
額田女王、美人ですね〜それになんと美しい着物でしょう、天女ですね〜まさに春の衣ですね〜。ホタルの学校、山口もホタル保存の会があって、チビの学校でもカワニナ取りなどしてるようです〜。山口はもう暑くって、ホタルの時期ももうすぐだなって思っちゃます。それにしても長い歴史があったのに廃校は寂しいものですね。。。神社の船、気になります・・・(笑)
こりす
2012/04/28 18:04
はるるさんへ
額田女王の像の制作者は日本の女性の方でした。外人や日本人男性では表せない繊細さでしたね。森の総合駅の試みは本当に素晴らしいと思いました。怪力小太郎の話は昔聞いたことがありましたが碑を見たのは初めてでした。外人の歯が立たない日本の力士に不甲斐なさを感じていましたので小太郎が今いたらと思ったしだいです。このあたりはホタルの名所ですが、中に入ってみたらカワニナが飼育されていただけでした。石の舟??ひょっとしたら怪力小太郎の買物籠??かもしれませんね。
ひょうすけ
2012/04/28 19:50
やろいさんへ
額田大王は天武天皇の恋人であり最初の妻でした。それが天智天皇の3人の娘と交換、どうやらお互い人質だったのでしょうね。「野守」は天智天皇のこととか。閉校は哀しいですね。少子化をまざまざと実感させられました。
ひょうすけ
2012/04/28 21:58
うずらさんへ
お早うございます。額田町の隣に大海という所があります。額田女王の恋人で最初の亭主は大海人皇子=天武天皇、そして持統天皇は死ぬ直前に三河湾奥部の安礼の崎に来て山越えしていることから、私はここが額田女王の出身地ではないかと考えていました。そしたらなんとこの像が飾ってあり同じような考えの人がいることを知り嬉しくなりましたよ。少子化の影響で伝統ある学校が消えていくのは寂しいことですね。先日「日本人が消える」で後600年で日本人が絶滅するとのべましたが、そのことを身をもって実感しました。
ひょうすけ
2012/04/29 03:44
こりすさんへ
お早うございます。石の舟・・何なんでしょうね。私はこの神社の祭神は本当は天武天皇=大海人皇子だったことを表しているのではないかと直感しました。山車の行き先の神明宮の祭神も本当は額田女王、そして「野守りは見ずや君が袖振る」の蒲生野→蒲郡では?などと空想しました。ひょっとしたらこの舟?は怪力小太郎の「買物籠?」だったかもしれませんね。額田女王の像は日本女性の彫刻家の作品ですのでとても繊細で美しい立ち姿でした。ところで私眼を患らっており、すっかりご無沙汰してしまいました。ごめんなさいね。
ひょうすけ
2012/04/29 04:10
こんにちは〜♪
ひょうすけさんの俳句もこちらの会館で展示されていたのでしょうか?
額田女王は美しい方だったのですね。
森の総合駅の中に入るとたくさんの木の実などがあり
子供心に戻るような気がします。
何かを作られている方は魚博士のT先生でしょうか?
狛犬を取り扱って頂き有難うございます<m(__)m>
その後、目の方は如何でしょうか?
ご無理なさいませんように・・・
ミモザ
2012/04/30 18:10
ミモザさんへ
私達の俳句会の主宰はこの額田町長さんだった方で額田女王の像も森の総合駅も在任中に作られたそうです。俳句はその時に作ってかざられたのでしょうね。俳句会での成績は私は駄目でしたが同行したTさんが特選を取ってくれました。狛犬は実はミモザさんに見ていただこうと載せたしだいです。そうそう、「愛知の白髭神社」で検索したら「狛犬」という項目が出て日本中の狛犬の写真が一杯載っていました。額田女王の恋人の大海人皇子は隣の新城市の大海の人ではないかと私は考えていましたがこの像を見て意を強くした次第です。魚博士はHさんです。Tさんは私の町の俳句会の仲間です。眼、ご心配くださってありがとうございます。何もかも二重に見えて車の運転がとても怖いです。
ひょうすけ
2012/04/30 21:09
廃校でホタルの学校、母校がなくなるのはさみしいでしょうけれど、こうやって活用されれば嬉しいですね!<森の総合駅>楽しそうですね!
>眼を患らっており・・て、お大事になさって下さいね!早く治りますように!
蝸牛
2012/04/30 21:18
蝸牛さんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰してしまいました。眼の病、3月8日の俳句会の帰りに車を運転していて異変に気付きました。あくる日からひどくなり、二日酔い症状となりました。てっきり軽い脳梗塞か何かと思って市民病院で脳等の精密検査をしてもらいましたが、全く異常なし、原因は左眼の筋肉の老化でいわゆる「やぶにらみ」、両目がそれぞれに物を見るので何もかも二重に見える症状でした。眼そのものは両目とも1,0で良くみえるのですが焦点があわないので片目で運転し、パソコンもどちらか一方の眼でやっています。森の総合駅、子供の時を思い出してほのぼのとした気分でした。小学校は由緒ある学校でしたが少子化で生徒が集まらず、他への転用も人不足で、このあたりの名物のホタルの学校になってしまいました。
ひょうすけ
2012/05/01 02:54
実は、夫も今、片目状態なのです。
一ヶ月ほど前から、ガラス体の裏側で出血して、右目の視界を遮られた状態になってしまいました。眼科で血液を溶かす薬をもらって、少しずつ視界が明るくなって来ているようですが、まだ距離感がつかめなかったり、パソコンや読書は片目でなので、つらいみたいです。原因は不明、治るまでには時間が掛かりそうです。
ひょうすけさんも無理なさいませんように、気長に治療なさってくださいませ!
蝸牛
2012/05/02 08:30
蝸牛さんへ
ご主人様も眼のご病気ですか。それは大変ですね。私は両岸それぞれは1,0なんですが両目では何もかもダブッてしまって酷い二日酔い状態になりますので片目でやっていますが距離感がなくて困っています。治る可能性は低いが何かのひょうしで治ることがあるといわれました。同病ですが、老人の私はともかくご主人様は是非完全な治療がなされることをお祈りします。お大事に。
ひょうすけ
2012/05/02 13:45
岡崎は、姪が嫁いでいますし、昔から知っている地名でしたが、額田王と縁の地とは知りませんでした。
額田町があることさえ知りませんでした。万葉集の「あかねさす 紫野行き 標野ゆき 野守もりは見ずや 君が袖振る・・・」は余りにも有名ですが、近江の方とばかり思っていました。色んな故事が残っていそうですね。聞かせて戴けると嬉しいです。

私の通った小学校ももうかなり昔、町村合併により無くなりました。今は校舎も残されておりません。明治時代の歴史を持つ学校だったようです。クラス会の折りには、その古めかしい校歌を懐かしく歌います。
S子
2012/05/04 13:10
S子さんへ
お早うございます。次回に書きましたが新城の大海と額田町から大海人皇子と額田女王をこの地の出身としたのはあくまで私の妄想です。702年に持統天皇が三河湾奥の安礼崎に来て山越えしている事実があり、また壬申の乱で天武天皇を助けたのは愛知岐阜をはじめとする東海地方の出雲系の豪族ですし、乳母は愛知県の海部氏の人です。廃校は哀しいですね。私の出身校は廃校ではありませんが米軍の爆撃で跡形も無くなってしまいました。
ひょうすけ
2012/05/05 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
蟻子祭りA(額田町樫山調査) ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる