ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の金環日蝕(2)

<<   作成日時 : 2012/07/01 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 26

今回の金環日蝕は一生に一度会えるかどうかという歴史的な日蝕だったそうですが、残念ながら私は直には見ることが出来ずで悔しい思いでした。ところで日本の神話の中でひょっとしたら皆既日蝕ではないかと思われる出来事があります。スサノオノミコトの嫌がらせに怒った天照大神が岩戸に隠れたら世の中が暗くなったというあの「天の岩戸」の話です。これが皆既日食ではないかと言いだしたのは江戸時代の荻生徂徠ですがそれをコンピューターで実証したのが斎藤国治氏と加藤真司氏です。

                  卑弥呼像です。ひょっとしたら天照大神かもしれません。

画像


斎藤氏は天照大神の「天の岩戸隠れ」を皆既日食として何時だったかをコンピューターで計算したところAD248年9月5日の早朝だったことを突き止めました。ところで魏志倭人伝には正始8年(AD247)に邪馬台国が狗奴国と戦い、卑弥呼が死に、その後を台与が継いだと記載されています。このことから斎藤氏は卑弥呼=天照大神ではないかと述べています。
斎藤氏のこの結果を見て加藤氏は更に検討したところその前年AD247年3月24日の日没直前にも皆既日食があったことを突き止めました。何と皆既日食が2年続いていたのです。このことからAD247年の日没時に卑弥呼=天照大神が死に、AD248年早朝の日蝕明けに台与=豊受大神が即位したのではないか、と述べています。
そういえば伊勢神宮の内宮には天照大神、外宮には豊受大神が祀られています。ひょっとしたら「豊受け」は台与が卑弥呼の後を受けたということかもしれませんね。


AD247年3月24日日没直前の日蝕です。この後黒い太陽が地平線の下に潜ってそのまま夜になって暗闇が続いたとのことです。この日天照大神=卑弥呼が死んだのでしょう。

画像


AD248年9月5日早朝の日蝕です。黒い太陽が登って段々明るくなっていったとのことです。この時新しい女王台与=豊受大神が即位しました。

画像


ところで天照大神を岩戸から曳き出すために肉体派美女のアメノウズメノミコトがヌードで踊り、それを見て男神達が大騒ぎをします。おそらく卑猥な言葉などが飛び交っていかにも楽しげな雰囲気だったことでしょう。それを聴いて天照大神も見たくなって少し戸を開けて見ようとしたところを力持ちのタジカラオノミコトに引っ張りだされてしまいます。多分天照は女性のヌードが好きだったからウズメノミコトに踊らせたのでしょう。ということは天照大神は男神だったのではないでしょうか。

アメノウズメノミコトと道案内したサルタヒコです。後にこの二人は結婚します。

画像


ホツマツタエです。実はこの本には天照大神は12人のお妃のある男の神様だったことが書いてあります。

画像


その12人のお妃の事がここに載せてあります。よろしかったらですがこれをクリックしてご覧ください。
            ↓
http://sukechan.at.webry.info/200808/article_2.html

以上は主に井沢元彦「逆説日本史古代黎明編」や他の文献から引用しました。



話を金環日蝕に戻します。残念ながら曇りで予定していた木漏れ日の観測は出来ませんでした。それでテレビで報道された各地の日蝕写真を載せておきます。

本州最南端の和歌山県串本町です。

画像


6時23分、最大金環日蝕まで50分16秒の日蝕です。

画像


7時49分です。最大金環蝕より36分後です。右上から左下へ・・これ通常の月の満ち欠けと一緒なのかな?

画像


日蝕の報道は鹿児島から始まりました。鹿児島県宝島です。

7時13分です。
画像


7時14分です。
画像


7時14分です。
画像


7時28分兵庫県淡路島の日蝕報道です。

画像


名古屋です。

7時29分です。
画像


7時30分です。
画像


7時30分です。
画像


7時19分東京都墨田区です。
画像


各地の金環日蝕最大観測時刻です。鹿児島と網走の間に33分のタイム差がありました。この間の地域の人達が順番に天を仰いでいきます。観測ウエーブです。8時頃2羽のモンキアゲハ蝶がランデブーをしていました。

画像

                           金環蝕の観測ウエーブ蝶の舞

完全な金環(赤線)も良いのですが、それ以上に素晴らしい光景が見られるのが金環日蝕帯の端(黄線)なんだそうです。ベイリービーズ・・・月の地平線のデコボコ?が見られるのだそうです。

画像



7時28分、富山市では最高のベイリービーズが見られました。

画像


7時29分です。

画像


長野県の塩尻です。ここでもベイリービーズが見られたようです。

7時33分です。
画像


7時33分です。
画像


7時34分です。
画像


窓ガラスに映った木漏れ日の日蝕も報道されていました。晴れていたら我が家でも完全な木漏れ日の金環日蝕が
撮れた筈でした。

画像



追記

6月19〜20日に来た台風4号は何故か金環日蝕帯にそって日本を襲いました。偶然の一致ですが面白いですね。

画像

                           台風4号金環蝕の後を追い





















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
天照大神は男神だったお話おもしろく読ませていただきました。
女神だと今まで思っていましたので。
神代のころから男の方は女性のヌードがお好きなようですね。
でもヌードってきれいだと思いますよ。
はるる
2012/07/01 21:23
はるるさんへ
お早うございます。天照大神の本当の名は「オオヒルメムチ」です。それに対し物部氏の祖のニギハヤヒノミコトは「天照国照彦」という男の神です。持統天皇の時天照大神は女性に代えられたといわれています。ウズメノミコトが何故ヌードで踊ったか、これは矢張り天照が男だったからでしょうね。女性のヌード、元男性のひょうすけでも心が湧き立ちます。
ひょうすけ
2012/07/02 04:05
こんばんは。
ひょうすけさんの説はいつも感心させられます。
天照大神の話は納得できますね。
金擐日食からこんなに歴史が膨らんで、ここまでつきとめる根気にも感心です。
面白いお話し有難うございます。
まきちゃん
2012/07/02 20:29
まきさんへ
お早うございます。太陽神は世界中男性で日本の古書のホツマツタエも男性です。天皇家は男系主義ですがその皇祖が女性というのではすじがとおりませんね。持統天皇が女性天皇を正当化するために天照を女性にすりかえたというのが真相のようです。今回は私の撮った写真は殆どありませんので日蝕と関係する神話を探した次第です。おほめくださりありがとさんです。
ひょうすけ
2012/07/03 04:42
こんばんは。

目のご病気でいらしたんですね。
あまり無理されませんように。

ブログは、今回も面白く読ませて頂きましたよ〜\(^o^)/

keiko
2012/07/03 22:03
keikoさんへ
お早うございます。はい、何もかも二つに見える病気でした。パソコンは禁止されたのでご無沙汰してしまいました。お見舞いありがとうございます。金環日蝕は記録として載せておこうと考えブログにしました。
ひょうすけ
2012/07/04 05:04
面白い推察ですね〜!こうして見ると神話って面白いですね、ワタシもさっそく古事記を読んで復習します♪数年前にダビンチコードという本(映画)が流行りましたがあれはキリスト教はマリアをねたんだ男性使徒が徹底的に女性を排除したという内容でした。これは史実的にかなりアヤシイ筋でしたけど、こちらのはかなり信ぴょう性がありますね〜。金環日食、ほんとキレイにリングになりましたね、ベイリービーズも話題になってたとは知りませんでした。あのぽこぽこも面白いですね。金環食も台風もはずれた山口でした☆彡
こりす
2012/07/04 05:13
ひょうすけさん

おはようございます。

天照大神のお話、興味深く拝見しました。
古代文字「ホツマエタエ」は少しハングル文字に似ていますね。
いつもですが、ひょうすけさんは色々深く研究していらっしゃるのには感心します。
そして、今度はどんな記事をブログに掲載して下さるのか楽しみになります。
四国のオリーブ
2012/07/04 07:14
古代史はどこまでが本当の話でどこまでが創作なのか良く分からなくて、登場人物の名前も覚えにくくてちょっと敬遠していました。天岩戸の話も何故隠れてしまったのかもあやふやなくらい(>_<) でもこれは面白かったです。
金冠日食など想像もできない当時の人たちには天岩戸の話はもっともなことに思われたでしょうね。
うずら
2012/07/04 10:36
お加減は如何ですか?
目に病があると本当に不便ですよね。
お大事になさって下さい。

天の岩戸の話が日蝕に重なると言う説は興味をそそります。
なるほど・・、と納得してしまいました。
私も金環日食は見ずに終わってしまいましたが、テレビで高校生たちがベイリービーズを観測している姿を見て、生涯に二度とないチャンスに恵まれた幸せを祝っていました。
4号台風は本当に金環日食の観測帯をなぞって行きましたね。
偶然なのか、気象上の因果関係があるのか・・・、謎めいて、これも興味をそそられるところです。
きょんば
2012/07/04 14:29
こんにちは〜♪
天照大神は女の神様だとばかり思っていました。
しかも12人のお妃さまがいるのには驚きです。
それにしても(天の岩戸)のあの場面は良く
覚えています。
金環日蝕見ていませんので、ひょうすけさんのブログで
じっくり見させて頂きました〜有難うございます<m(__)m>
ミモザ
2012/07/04 16:36
こりすさんへ
皆既日食から天照=卑弥呼、台与の説は和辻哲郎や邪馬台国甘木説の安本美典氏も述べておられます。また天照=男性説は何と伊勢神宮の神官も述べています。それに男系主義の天皇家の皇祖が女性というのはどう考えても不合理です。皇祖が女性なら女系でなければ筋がとおりませんよね。それから山口は富山と同じくらいのはずれですから天気が良ければ富山と同じ位のベイリービーズが見られたことでしょうね。
ひょうすけ
2012/07/04 23:44
オリーブさんへ
水産試験場で試験研究業務に従事していたのでどうしても理窟っぽいブログになってしまい皆様に違和感を感じさせてしまっているようですね。明治になる前の日本人は世界一の識字率、そんな優秀な民族に独自の文字がなかったというのが不自然です。ホツマツタエは古事記にないことも記しており、むしろ合理的とおもわれることが多いようです。
ひょうすけ
2012/07/04 23:57
うずらさんへ
私達年配者は学校の授業で習いましたので良く覚えていますがお若い方はあまりご存じないのでしょうね。古代天文学という学問があってコンピューターで昔の天体運行など直ぐ計算できるのだそうですが、昔も天体運行の暦が出来ていて巫女は日蝕など予告していたのだそうです。それが外れたので卑弥呼は殺されたという説もあるそうです。
ひょうすけ
2012/07/05 03:58
きょんばさんへ
お早うございます。4号台風が金環日蝕帯を進んだということは私の友人達の誰も気付きませんでした。その事を話したら私は皆から変人扱いでしたね。ベイリービーズ、月の山などのデコボコが見られることから学者はまともな金環よりも重視していたそうです。直接見るよりもNHKのテレビ報道を写しておいて今では良かったと思っています。
ひょうすけ
2012/07/05 04:12
ミモザさんへ
お早うございます。以前載せた時もミモザさんの名前は12人のお妃に無いとミモザさんからコメントをいただいていました。天照は太陽神ですから矢張り男神だったのでしょうね。天の岩戸が皆既日食かどうかを計算できるなんて凄いですね。それを計算してみたら何と卑弥呼が死んだ年だったことから天照=卑弥呼だったことが証明されたなんて無学のひょうすけはただただ感心するだけでした。
ひょうすけ
2012/07/05 04:26
ひょうすけさんこんにちは♪
なるほど〜
金環日食、こんな見方もあるのですね!
面白いです^^
富山市でベイリービーズが見られたなんて知りませんでした!
見逃しました(笑)
Jill
2012/07/05 12:59
こんばんは。
『金環日蝕が2年続いた!!』
今では考えられないことですが、あったんですね。
金環日蝕の裏に、数えきれない歴史の話題があるように思えてなりません。
この現象を昔の人々は、不吉の前触れと思ったのでしょうか。
ノンキーハイカーズ
2012/07/05 21:29
jillさんへ
お早うございます。予定していた木漏れ日の日蝕写真が撮れなかったので報道写真をそのまま載せましたが今にして思えば富山のベイリービーズなどの写真が見られて良かったと考えています。sakiyukiちゃんはその事をしっていたら更に大喜びだったでしょうね。「天の岩戸」なんてお若いjillさんはご存じなかったでしょう。
ひょうすけ
2012/07/06 03:10
お早うございます。九州の大雨、お見舞いもうしあげます。地球温暖化のせいで世の中大荒れですね。古代天文学の成果って凄いですね。神話の物語を歴史にしてしまったのですから。ただ古代から日蝕の予測は意外と正確に予測されていたとのことで、卑弥呼はそれに失敗して殺されたという小説もでています。古代天文学yは神話を文学の世界に広げてしまいましたね。
ひょうすけ
2012/07/06 03:23
おはようございます^^
再び、お邪魔します^^
天の岩戸
SAKIが2年生のときに教科書でやまたのおろちを学び
去年の秋に伊勢志摩を旅行した際に立ち寄ったんですよ^^
なんとも厳かな雰囲気を、家族で感じてまいりました
神秘的な世界ですよね^^
Jill
2012/07/06 07:39
jillさんへ
伊勢の内宮の近くにある恵利原の水穴を見てこられましたか。実は宮崎県の高千穂町天岩戸神社があります。伊勢神宮は最初外宮の豊受大神だけでしたが後に持統天皇が天照大神をここに祀って主神(内宮)にしたのです。ですから天岩戸があるとすれば矢張り九州のほうでしょうね。天岩戸は私達の時は教科書にでていましたが戦後は反天皇制の観点から外されたので若い方はご存じないと失礼なことを言ってしまいました。ごめんなさいね。
ひょうすけ
2012/07/06 11:05
塩尻の友人がベイリービーズを見たと言う事で
写真を送ってくれると言っていたんですが・・・・・
残念ながら失敗作だったようです(笑)
諏訪に行ってきました。
宿泊した「ぬのはん」で箸の包みに島木赤彦氏の
お手紙でしょうか?
文章を見つけました。
ろこ
2012/07/06 17:20
ろこさんへ
塩尻にお友達がおられたのですか。ベイリービーズのことを知っておられたのですね。私の所は完全な金環食が見られる筈でしたが残念ながら駄目でした。でも結果的にはテレビ報道でベイリービーズの映像も見られてかえって良かったと考えています。「ぬのはん」のこと友人に電話しました。
ひょうすけ
2012/07/06 21:07
ひょうすけさん、こんにちは
天照大神のお話、いつもながら、ひょうすけさんの文章力(解説)の凄さに感心して拝見させていただきました。
天照大神は男の神様でしたか、それも12人のお妃がいたとは・・・。
ベイリービーズ、テレビ中継で観ました。
確か、長野県からの中継だったと思います。
初めて見たのですが、神秘的でしたね。
この言葉も、この時に初めて知った次第です。
kirari
2012/07/07 11:49
kirariさんへ
お早うございます。大雨の被害が無くて良かったですね。現在も天皇家は男系主義ですが、それは皇祖天照の血統をY染色体で守るため?それなら太陽神のその天照が女性では話になりませんよね。ホツマツタエはともかく伊勢神宮の神官までが天照は男だと断定しているのですから矢張り男だったのでしょうね。ベイリービーズ、長野県のは塩尻でしたね。今にして思えば曇りでテレビを見たことが良かったです。私の文章力?を褒めてくださって恥ずかしい、穴あらば入りたい気持ちです。
ひょうすけ
2012/07/08 03:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の金環日蝕(2) ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる