ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS アオスジアゲハの羽化(勝利を予告した蝶)

<<   作成日時 : 2012/08/13 05:27   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 31

8月7日、本年初めてのアオスジアゲハが羽化しました。6時51分の姿です。

画像

                           翅裏に紅忍ばせて蝶生れし

7月26日、蛹化しました。8時10分蛹化直前です。蛹化の瞬間を捉えようと観測をしていましたが・・・

画像


9時51分にはもう蛹になっていました。

画像




8月7日、この日はナデシコがフランスとの準決勝を戦う日なので、午前2時起床、何気なくアオスジアゲハの蛹を見たら・・何と黒化しているではありませんか。ううむ、何と間の悪いことなんでしょう。2時36分です。

画像


同上横です。何時もなら張り切って観察するのですが・・・ ナデシコのフランス戦が気になってついテレビに眼が行ってしまいます。

画像


3時02分、ますます黒化が進んで

画像


アオスジの青い模様がはっきり見えてきました。あれっ?この模様、日本列島みたい、さてはナデシコが勝つという予告かも・・・。(拡大してご覧ください、九州、四国、本州、北海道に見えませんか?)

画像<                                                       ↓
画像

      ナデシコの勝利か蝶蛹に日本


3時18分、ナデシコの得点シーンです。いやぁー、万歳!、日本女性万歳!

画像


この時点ではまだ黒いです。羽化する直前は中身と殻が分離するので白っぽくなるから今すぐ羽化しないと判断してテレビ観戦に集中することにしました。ナデシコがもう1点入れて、フランスが1点入れて・・いやぁーフランスの猛攻が続いて・・アオスジアゲハのことはもうすっかり忘れていました。

画像


5時35分、ナデシコの勝利ですっかり忘れていましたが、ふと、思い出して蛹を見たら随分白くなっていました。

画像


5時38分,側面から見た状態です。もう何時殻が割れるか判りません。

画像


6時29分、少し動いて、こころなしか音がしたような気がしました。ひどい耳鳴りで殻の割れる音など聞こえる筈はないのですが・・・。

画像


6時33分、殻が割れるところから撮りたかったのですが・・・、一瞬遅れてしまって、もう頭部が出ていました。以下連続撮影です。

画像


6時33分
画像


6時33分、アオスジ部分が見え、

画像


6時33分、すぐ反転して

画像


6時35分、完全に殻から離脱、翅を下にぶらさがり、

画像


6時37分、少しづつ上に移動します。翅は見る見るうちに伸びていきます。

画像


6時39分、向きを変えてくれたので翅の下面がみえました。隠れ模様の赤い斑点が見えました。

画像


6時39分、同上写真の殻との位置関係です。

画像

       旅立ちを見送る老母蝶の殻

6時44分、翅が完成しました。全く動かず、翅を乾燥させているようです。赤の隠し模様が美しいですね。昨年、東北大震災の直後に羽化した蝶が美しい水滴を出したので、今回も撮ろうとしましたが、水滴はついに見られませんでした。

画像


6時49分、ほんの少し翅を拡げました。この時期無理に羽ばたかせると奇形になり飛べなくなるので静かにしておく必要があります。

画像


7時のテレビニュースはナデシコジャパンの勝利を美人アナが伝えていました。

画像


8時01分、いきなり羽ばたき、それから何度も羽ばたきの練習?をしていました。

画像


8時37分、割箸を離れて窓ガラスまで飛びました。

画像


10時38分、横の網戸に移動しました。

画像


10時43分、日本の勝利を予告してくれたアオスジアゲハの旅立ちです。最後の記念撮影をして、この後すぐに網戸を開けてやりました。

画像


ところでひょうすけはいちいち時間を調べて観察しているとさぞかし感心されたことでしょうね。実はデジカメで撮った写真には撮影日時が全て記録されており、それを使用した次第です。

参考

昨年東北大震災の直後に美しい水滴を見せてくれたアオスジアゲハです。
画像


          この写真を載せてあるブログです。よろしかったらですがご覧ください。
                          ↓
          http://sukechan.at.webry.info/201201/article_2.html






















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
先日はありがとうございました。

またしても、自分ではなかなか立ち会うことができない羽化の瞬間を拝見できました。カラが割れ蝶となって出てくる瞬間は、何度見ても感動です。アオスジアゲハ綺麗ですね。
不思議と気づかぬうちに始まっているものですが、今回は特にサッカーと同時進行で、とてもお忙しかったようですね。(笑)
次回の報告を楽しみにしています。(o・・o)/~
桜子
2012/08/13 07:50
やっぱりひょうすけさんのお写真!って感じでしたね! こちらでは今年いつもよりもアオスジが少ないような気がしています。 その代りついに関東まで広がってきたクマゼミをマンション裏の木々の中から3回、声を聞きました。 何とも複雑です。
mint
2012/08/13 14:12
ひょうすけさんの気の長い観察には敬服します。
そのお陰で素敵な姿に会える時間に感謝します。
今年も会えました。
素敵な赤い模様のアオスジアゲハに会えました
まきちゃん
2012/08/13 21:06
ひょうすけさん
こんばんは〜
子供が幼稚園の時、クマゼミの羽化を一晩中観察したことを思い出しました。真っ白な羽が現れたときは感動しました。子供はあの時のことを覚えているかしら?
今回ひょうすけさんの長時間の観察のお蔭で素晴らしいアゲハに逢えて感動しました。有難うございました。(*^_^*)
ルンルン
2012/08/13 22:51
桜子さんへ
お早うございます。「気もそぞろ」を実感しました。今年は何故かアオスジアゲハの飛来が無く、これが飼育第1号なんです。それが選りに選って黒化したのですから不運?を嘆きましたよ。オリンピック期間中は早起き人間のひょうすけも流石に睡眠不足です。次は黒い蝶、多分モンキアゲハの羽化を載せるつもりです。
ひょうすけ
2012/08/14 01:50
mintさんへ
お早うございます。こちらも何故かアオスジアゲハが滅法少なく、これが何と飼育第1号なんですよ。クマゼミがやっとですか?今生物の分布域がどんどん北上していてナガサキアゲハも姿を現すようになりました。ユリもヤマユリやササユリが消えてタカサゴユリが一杯咲いています。
ひょうすけ
2012/08/14 02:01
まきさんへ
お早うございます。アオスジアゲハは通常この赤い斑点を見せてくれませんが羽化直後は翅裏を見せてくれます。その色が鮮やかで常日頃隠しているなんて何て粋な蝶なんでしょうね。実物は写真よりも更に美しいのでこれの飼育にはまってしまいました。
ひょうすけ
2012/08/14 02:14
ルンルンさんへ
お早うございます。私も長男が5歳の時、五右衛門風呂に入っていて眼の前で油蝉の羽化を一緒に見たことがありました。もう40年も前のことでしたが、そのことを小学生の時作文に書いていましたので多分覚えていると思います。息子さんもきっと覚えておられることでしょうね。アオスジアゲハ、特に羽化直後は鮮やかな青と隠し絵の赤が美しいですね。
ひょうすけ
2012/08/14 06:40
あはは、ナデシコとの同時進行の羽化でしたね〜お疲れ様でした、おかげで楽しく拝見できました(笑)生まれたばかりの羽はほんとう何度見ても美しいですね〜。抜け出たばかりの殻も美しいです♪セミの抜け殻はよく見ますが蝶の抜け殻は全然見ないです。絶対数が少ないからでしょうか・・・蒸してるお盆になりましたが、うちのカブト虫は相次いで2匹も死んじゃいました。ツクツクボウシも聞こえ始めました。暑いに変わりはなくとも自然は暦通りというとこでしょうか。。。
こりす
2012/08/14 10:18
こりすさんへ
お早うございます。羽化直前の蛹の青い模様が日本列島にそっくりで日本の勝利を予告したという私の大発見、誰も認めてくれませんね。蝉は土中から出てきて所構わずで羽化しますが蝶は蛹になるとき外敵から身を隠す場所を選び、その場で羽化しますのでなかなかみつかりませんね。殻が美しい・・?良く言ってくれました。同感です。書かなかったですが私には我が子を見送っている母親の姿に見えていました。今年は何故か虫がめっぽう少ないです。カブトムシもまだ一度も見ておりません。
ひょうすけ
2012/08/15 01:55
すばらしいものを見せていただきました。
めったに見られませんから。
アゲハの幼虫は買われたのですか。とってきたのですか。
アオスジアゲハは青い色が涼しげできれいですよね。
デジカメに日時がありますね。私もいちいちつけておいたのかと思いました。
はるる
2012/08/15 11:50
はるるさんへ
アオスジアゲハの食草のクスノキは蒲郡市の木なんです。我が家にも自生えのクスノキがありそれに産みつけられた卵から飼育したものなんです。実は新潟のブログ友の方に卵をさしあげたのですが、1箇だけ残しておいた卵がこの蝶になりました。今色々なアゲハの幼虫を100匹以上飼育しておりご希望の方にはさしあげております。はるるさん、ご希望でしたらご連絡くださいね。
ひょうすけ
2012/08/15 15:10
すばらしいですね。
これほど細かに順を追って撮っていただいたものは初めて見ました。
えっ、ひょうすけさんは徹夜されたのかしら?と思ったら、早寝・超早起きされたのですね(笑)
お疲れ様でした。
五目釣り師の妻
2012/08/15 16:50
五目釣り師の奥様へ
お久しぶりです。気持ち玉にいつも来てくださってありがとさんです。実は連続して100枚以上写真は撮りましたがその中から適当に選んで載せました。もともとが水産の生物研究の仕事をしていましたのでこのように経過を追うくせがついてしまいました。そもそもは孫の夏休みの宿題の手伝いだったのですがミイラ取りがミイラになってしまいました。私通常は3時に起床してパソコンに向っています。家族皆に呆れられて相手にされていないあわれな男であります。
ひょうすけ
2012/08/15 19:20
お早うございます〜♪
今年も素晴らしいアオスジアゲハを観察し育てましたね
しかし、なでしこジャパンの進行とアゲハの同時進行には
驚いています。
じっくり観察出来ました。
有難うございます<m(__)m>
ミモザ
2012/08/16 10:10
おはようございます。きれいなアオスジアゲハの羽化の様子を時々刻々と見せていただき、ありがとうございました。ナデシコと一緒の時間でお忙しかったですね。
でも、そのおかげで夜中のショーを撮影することができたのかも。
アオスジアゲハは私の大好きな蝶です。でも、赤い点々のことは今まで知らなかったので、また一つ勉強になりました。
りりい
2012/08/16 10:20
ミモザさんへ
今年はなぜか虫が少なくて特にアオスジアゲハは全く姿を現しませんでした。ようやく見つけた卵をそだてたのがこれでした。例年なら3番子でした。いっぽうフランス戦はどうしても見たいので黒化したのを見た時はこまりましたよ。今は黒いアゲハチョウを狙っています。
ひょうすけ
2012/08/16 14:26
りりいさんへ
デジカメで撮ると日時が記録されているので計時的に記録を追うことが出来てありがたいですね。今回ばかりはナデシコの応援で観測に集中ができませんでした。アオスジアゲハ後翅裏側の隠し紅は江戸っ子のように粋ですよね。私も一番好きな蝶です。
ひょうすけ
2012/08/16 19:46
ご連絡ありがとうございました。お言葉に甘えてもう一度飼育挑戦してみますね。
ひょうすけさんちのアオスジアゲハ1号の見事な羽化。
アオスジアゲハはやっぱり綺麗な蝶ですね。
なでしこに勝利をもたらしてくれてありがとう〜♪
孫とこの蝶を観察して羽化した瞬間のドキドキ感動は忘れません。
本当にパリッって音立てて出てくるんだもの。
今はスポーツに夢中の中1の孫もきっと忘れないと思います。
息子のとこの5歳の女の子は虫が大の苦手なのですが、是非見せてあげたいな。
少しでも好きになってくれたら嬉しいのだけど・・。
けっこちゃーん
2012/08/16 21:25
けっこさーんへ
同じアオスジアゲハでもけっこさーんにかかるとほんとうに芸術的に美しいですがわたしのは図鑑的であじけないですね。5歳の女の子も実物をみればきっと好きになってくれると思いますが如何でしょう。お送りした幼虫は多分直ぐ蛹になると思います。また美しい写真をお願いしますね。
ひょうすけ
2012/08/16 22:19
ひょうすけさん
おはようございます♪
いやぁ〜、なでしこ戦以上に感動しました。
時間を追っての観察、すばらしいです
こうして、羽化していくんですね。

なぜか神々しく見えます。
蝶もひょうすけさんも
れに
2012/08/18 11:02
れにさんへ
いやぁーなでしこのフランス戦以上とはおそれいります。私は羽化直前の蛹の胸のマークが日本列島にソックリ?であることを発見してナデシコ=日本の勝利を告知してくれたと大感激しました。時間を追っての観察?いえいえ何も考えずに写真をとりました。デジカメの写真は撮影時間が記録されていますのでそれから時間を追って順番に載せた次第です。アオスジアゲハは確かに清楚で神々しいですね。
ひょうすけ
2012/08/18 12:14
セミや蝶の羽化をじっくり眺める事ってなかなか出来なくなりましたね。小学生の頃 庭で羽化したアゲハの羽が拡がって行くのを眺めたことを思い出さいました。あの頃はアゲハ蝶はとっても手のひら程もある大きな蝶に思えたものです。今でもたまさかアオスジアゲハが飛んでくるとワクワクします。
蝸牛
2012/08/18 15:49
蝸牛さんへ
私も子供の頃はアゲハチョウは宝物でした。チョウチョといえば名古屋市内ではモンシロチョウだけでしたね。アオスジアゲハは蒲郡へきてから見たのですが余りにも美しいので夢中になりました。今は最近現れたナガサキアゲハを何とかものにしたいと考えてミカン畑を探し廻っています。
ひょうすけ
2012/08/18 21:34
おはようございます♪
アオスジアゲハの誕生!見させていただきました。
蛹から誕生の瞬間は感動ですね。
ほんと美しいです
今年は「涙」がなかったのですね。
先日、テレビで福島のグランデコという所でやっていたアサギマダラの
観察会の様子を見ました。
子供達が場所にちなんで「デコ」とマーキングして飛ばしていましたよ。
山の中で蝶を追いかけ網をふる子供たちが微笑ましかったです(^^ゞ
3000ほど見られるとか言ってたような。。
せんこ
2012/08/19 06:52
せんこさんへ
アオスジアゲハ上から見た青は清楚ながら鮮やかですが実は裏側にこっそり美しい紅を隠しもっておりしとやかさを感じてしまいます。特に羽化直後は美しいですね。「涙」はあの大震災直後に見ただけです多分その時の湿度の関係だと思いますが翅を伸ばしている場所の下に青い水の垂れた後がありますので翅や身体の水分をどこかで排出しているのでしょうね。アサギマダラ、福島でのマーキングした蝶が我が家近くの三ヶ根山で何度も採取されているので楽しみです。私も観察してみますね。
ひょうすけ
2012/08/19 10:03
お久しぶりです

アオスジアゲハ、の羽化とナデシコの準決勝戦とお忙しかったですね!
今年の春〜夏は蝶類の羽化があまり見られていません
春はキャベツがいい出来ではなく、やはり作物の不作とも関係があるのでしょうか。
しかしわが家にしてみれば、作物に付く『害虫』です
青虫をみつけたらただちに駆除です
でも、アゲハ蝶をみるときれいですよね!
庭の片隅にが『アリジゴク』の巣?があり
ウスバカゲロウがよく飛んでいます。
gororiku
2012/08/19 15:12
gororikuさんへ
お久しぶりです。はい、よりによってフランス戦の時でしたので気もそぞろでした。でも羽化直前に現れた蛹の模様が日本列島そっくりでしたのでナデシコの勝利を確信しましたが、どなたも認めてくださらないようですね。たしかに蝶の幼虫は害虫ですが成虫は益虫なんですね。今年は蝶ばかりでなく他の虫もめっぽう少ないのでひょっとしたら大災害が起こるのではないかと心配しております。
ひょうすけ
2012/08/19 20:18
滅多にお目にかかれない、綺麗な青筋アゲハの誕生。
おめでとうございます。
そして、ジャパン撫子の準決勝戦。
どちらも、気になる出来事でしたね。
考えれば、フランス戦の勝利を寿ぐような誕生劇。
両方を見届ける事が出来て、ラッキーでしたね。
虫たちにも棲み難い地球ですか?
また次も、産卵に訪れてくれると良いですね。
食材は何かしら??
S子
2012/08/20 14:45
S子さんへ
食草はクスノキです。クスノキは樟脳の原料ですからアサギマダラやフグのように食草から毒性分を摂っているのでしょうね。今年はなぜか虫の姿が少ないです。つくづく地球温暖化の弊害を感じています。よりによってフランス戦の時間での羽化ですから気もそぞろでしたよ。でも蛹の予告通りナデシコが勝って感動一入でした。
ひょうすけ
2012/08/20 21:35
随分前の記事にコメントを失礼いたします。
アオスジアゲハ、美しいですよね。
去年初めてナミアゲハの幼虫を飼育してはまり
家族に白い目で見られながらも
今年はクスノキについていたアオスジアゲハの幼虫を育てています。
先日2匹を旅立たせた後また幼虫を見つけてきたのですが
今回一匹が小さい葉っぱで蛹化してしまい、今ぶらぶらの状態なんです。
頭が下に向いているし、普通背中に回っている固定する糸も下のおしりの方にあり、
このままでうまく羽化できるのか心配です。
何かで、お尻の先をボンドで固定する、というのを見たのですが
いい方法をご存じでしたら教えていただければありがたいです。

あおむし
2015/07/16 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオスジアゲハの羽化(勝利を予告した蝶) ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる