ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 雫・水滴(1)

<<   作成日時 : 2013/01/29 03:54   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 50

雫や水滴を昨年も一杯撮りましたが、載せる機会がなくオクラ入りになっていました。今回思いきってそれを載せることにしました。時期、季節に関係なく思いつくままに載せますのでご了承くださいね。なお、小さい雫ですから出来たら全てクリックし拡大してご覧いただければ幸甚です。

タチアオイの雫です。7月3日撮影です。
画像


ヤマイモです。7月3日撮影です。
画像

画像


ちょっと横道に逸れます。6月22日に撮影したこれなんでしょう?

画像


次々に出てきます。
画像
  
                           ゆりの葉に3mmほどのにぎり鮨

回展鮨??
画像


お持ち返りの際は葉っぱに包んでくれます。
画像


元に戻ります。白い百合の蕾の露です。拡大してご覧くださいね。6月22日撮影。
画像





画像


同上ソフトクリーム?
画像


拡大してご覧ください。クモノスがきれいですね。7月3日撮影です。
画像


多分タチアオイです。7月3日撮影。
画像


オニユリです。7月3日撮影です。
画像


クモの巣です。こんな小さいクモにもボーイフレンドが居るのですね。7月22日撮影です。
画像

                        喰はれても良し初恋の幼な蜘蛛

空と山が映っています。7月22日撮影。
画像


百合のメシベです。ひょっとしたら甘い蜜かも知れません。7月22日撮影。
画像


ミカンの葉です。スプーンで掬った美味しそうな蜜みたいですね。8月15日撮影。
画像


確かカサブランカのおしべです。8月15日撮影。
画像


名前は忘れました。8月15日撮影。
画像


6月23日撮影です・
画像


6月23日撮影。
画像


7月23日撮影のクモの巣です。はるか彼方の壮大なる銀河、是非望遠鏡でご覧ください。
画像

                           蜘蛛の巣に銀河宇宙の雫かな

同上銀河の中の太陽系の星です。
画像


ハマユウの雫です。7月10日撮影。
画像


ボーイング787の機体を作った国の最新技術でつくった雫です。大海の魚群みたいですね。是非拡大してご覧ください。今年1月25日撮影。
画像

画像

                                   くろがねの露ボンネットの雪溶けて

4月13日撮影。
画像


6月23日撮影。
画像


サギソウです。宝石を持ってきてくれました。6月23日撮影
画像



人面露です。是非拡大してご覧ください。7月10日撮影

画像


画像
           
                        人面の露間もなく首切らる


6月23日撮影。

画像


6月23日撮影です。
画像


今年1月25日撮影したMちゃん家の草の雫水滴です。一番新しい写真です。
画像




さて、始めに見ていただいた美味しそうな鮨?を作った職人さんは??  何と百合の花を食べていたこの幼虫で、おいしいどころか次から次に出したこの虫のウンチでした。

画像


号外!号外!!
このブログを作っている最中にナガサキアゲハが羽化しました。ご覧くださいね。
画像

画像

画像

                             冬蝶や乙女椿に夢心地

画像








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
雫・水滴(1) ひょうすけの写真俳句/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/03 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
雫と水滴。。すばらしい芸術ですね。
何気なく見過ごしていた芸術をもったいないく思いました。
撮影が素晴らしいからこそ表現もリアルでした。
マクロレンズで撮影ですか。
糞も芸術になっちゃって(笑)。
南十字星
2013/01/29 15:17
ひょうすけさん、先日は「すけちゃん」などと軽々しくお呼びしまして、大変失礼いたしました。

  蜘蛛の巣に銀河宇宙の雫かな

水滴の中に山河を見つけ、蜘蛛の巣に銀河宇宙の雫とは…すばらしい発想ですね。
拡大して見せていただきましたよ!
沢山ためてあったのですね、(2)もあるようですね!
すっかり美味しそうな「ゼリー」と思っていたのがうんちとは・・・
美しい楽しい世界を楽しみにしております。
みっきい
2013/01/29 20:24
雫もつく植物によってずいぶん違うのですね。
蜘蛛の巣もおもしろいですし、雫の世界も見えました。
きれいなものを見ていたら、やはり虫が出てきましたね。
そしてアゲハの羽化ですか。羽化したあとはどうなるのでしょう。今は冬ですよね。
はるる
2013/01/29 20:40
こんばんは。
雫のひょうすけさんの本領発揮ですね。
最初にひょうすけさんのブログで雫を見た時感動しました。
あの感動再びです。

虫のうんちですか〜〜!!
飴みたいですね。間違わなくて良かったですね。

ナガサキアゲハの透明感が綺麗です。
もう一つのひょうすけさんの本領発揮ですね
まきちゃん
2013/01/29 22:49
南十字星さんへ
お早うございます。いやぁー過分のお褒めありがとさんです。カメラはカシオのEXILIMというデジカメで自動的にマクロになるものを使っています。腕でなくカメラの性能です。私は宝石には全く興味ありませんが露や雫の美しさにははまってしまいました。にぎりずしはこの糞からヒントを得たのかも、と思いました。
ひょうすけ
2013/01/30 06:11
みっきいさんへ
お早うございます。いえいえ、「スケチャン」と呼ばれて嬉しかったです。銀河宇宙の雫、お褒めくださりありがとさんです。実は俳句会でも取りあげてくれた私の自慢作でした。あの時腹が減っていたので「にぎりずし」にみえましたが、みっきいさんはゼリーに見えましたか。食べた百合の花の色のウンチですからそれはそれはきれいでした。
ひょうすけ
2013/01/30 06:23
はるるさんへ
お早うございます。はい、周りの景色によってさまざまに変化します。その際たるものが車のボンネットの水滴です。ナガサキアゲハ、珍しい蝶でたった1匹育てたものですがよりによって一番寒い時期に羽化したのですからびっくりでした。次次回に載せるつもりです。虫は矢張りお嫌いですか。
ひょうすけ
2013/01/30 06:33
まきさんへ
お早うございます。「感動再び」なんて嬉しいことを言ってくださってこちらも感動しております。えっ、飴ですか?私は直感的に鮨に思いましたが・・。ナガサキアゲハは珍しい蝶でしてたった1匹だけ育てていました。まさかよりによって一番寒い季節に羽化するとは思ってもいませんでした。次々回に詳しく載せる予定ですので見てくださいね。
ひょうすけ
2013/01/30 06:42
おはようございます^^
久しぶりにひょうすけさんの露の芸術を拝見
本当に幻想的で美しいですね〜
身の回りにはたくさんの「露」があるのに
気に留めないと気付けない
改めて、ひょうすけさんの観察力とすばらしい感性に感動しました〜
Jill
2013/01/30 07:55
jillさんへ
お早うございます。御地は大雪とか、お見舞い申しあげます。いやぁー過分にお褒めくださってありがとさんです。私は宝石には全く興味ありませんが雫や水滴の美しさにははまってしまいました。車のボンネットについた水滴、写真にしてみたら近代的な美しさでびっくりしました。
ひょうすけ
2013/01/31 05:45
雫の銀河・・・素晴らしいですね〜〜〜!サギソウの宝石、ワタシも欲しい〜〜久々の雫、感激です♪ところでお寿司・・・あんなカラフルなうんち・・・カラフルな葉っぱを食べたから?幼虫も大きくなると出るものも大きくなりますもんね〜(笑)アゲハの羽化、あいも変わらぬ美しさ!しかしこの時期羽化するなんてやはり本州は南国ですね〜、でも北海道ならパリ〜ンと割れそうな美しさです♪
こりす
2013/01/31 09:44
こりすさんへ
あらあら、こりすさんをお訪ねして戻ってきたらこちらへ来てくださっていたのですね。あの幼虫、ピンクの百合の花を食べていたのですが、食べた部位によって色々なウンチをだしました。こりすさんはどこでウンチと気付かれましたか。人面の雫私の目の前で首を切られて落ちていきました。またくろがねの露、大発見した思いです。ナガサキアゲハ、北海道なら羽ばたいた途端粉々になるのでしょうね。我が家で生まれて良かったと考えます。さぎそうの雫どうぞお持ち返りください。
ひょうすけ
2013/01/31 10:02
「ひょうすけさん家(ち)」を訪問するとき、今回は何だろうかと楽しみで訪問していますよ。『雫・水滴』シリーズも最高!普段何気なく見ていますが反省させられます。いいですねェ〜〜。
ノンキーハイカーズ
2013/01/31 11:19
ひょーすけさーん\(^o^)/

美しいです☆

みほこさんと今ランチしていて
教えてもらいました(#^.^#)

お元気そうで何よりですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
るふらん♪
2013/01/31 13:41
やっぱり滴って不思議な、美しい、何とも言えない世界を作り出してくれますよね。見ていて飽きません。そして・・・グミのような???はすぐに分かりましたよ。ははぁ〜んってね! これからお返事を書かせていただきます。ありがとうございました。
mint
2013/01/31 14:26
こんばんは。
雫と水滴見事ですね
蜘蛛の巣の水滴は花の雫とは違ってとても精密な感じがします。
握り鮨が虫さんのウンチだったとは
色とりどりのものを出すのですね
蝶の羽化・・・その後の蝶は?いずこへ・・・。。。

きょんたん
2013/01/31 19:08
水滴、すっごいキレイ(*^^*)
特にミカンの葉っぱがスゴイ!!!!
お見事です(≧ω≦)☆★☆★
泉穂
2013/01/31 20:24
こんばんは♪
雫もつく物によって表情が変わりますね。
くもの巣に銀河宇宙を見 ボンネットに大海の魚群を見る。
詩人のひょうすけさん、回転ずしのネタにしては少し小さいと
思っていたら虫のウンチ食べなくて良かったぁ〜。
はるわか
2013/01/31 21:40
☆ ひょうすけさん 今晩は。 色々な滴が 素敵です〜
滴を撮るって…私には、むずかしいので、なか なか 撮る勇気がなくて…
このところ ほとんど滴を 撮っていないので…きょうは、とてもうれしいです。
沢山の滴を 頑張りましたね〜 感動して、さっきからず〜っと 眺めていま〜す。丁寧に 愛情を そそぎながら撮っていらっしゃるのが 感じられて
うれしいです。
メダカ
2013/01/31 22:09
ノンキーハイカーズさんへ
お早うございます。お褒めくださりありがとさんです。私宝石には全く興味ありませんが、映っている景色が刻々かわり短命の雫には凄く魅かれてはまってしまいました。草花については女性の皆さまが載せられますのでブログの材料がなくなると引っ張り出して載せています。
ひょうすけ
2013/02/01 01:48
るふらんさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。美保子のお友達で私をご存じの方というと額田町の方と豊川の方しか思いだせませんが、ブログを見てくださってありがとうございます。これからも時々ご覧いただければ幸甚です。雫や水滴、素敵でしょう?特に車のボンネットの水滴の美しさ、大発見した思いでいます。
ひょうすけ
2013/02/01 01:59
mintさんへ
お早うございます。お寿司の正体、すぐ判りましたか。流石です。美しい百合の花を食べていましたが花の部位によって色が変わった糞を出すのが面白くて雫を摂りながら写してしまいました。あの幼虫、どんな蝶になったかみたかったです。お心使いありがとうございました。
ひょうすけ
2013/02/01 02:08
きょんたんさんへ
お早うございます。お褒めくださりありがとさんです。蜘蛛の巣自体美しく蜘蛛のあの才能にはいつも感心しておりますが、それについた水滴の美しさにはまたいつも感動しております。クモノスはなかなかピントがあわず苦労しますが、水滴があるとピントがあって写すことができます。ナガサキアゲハはアロエの花に乗せてやりましたが、その後どうなったか、このまま春がくるまで生きていてくれると良いのですが多分駄目でしょうね。
ひょうすけ
2013/02/01 02:19
泉穂ちゃんへ
見てくれてありがとう。雫きれいでしょう。お友達にもこのブログ見るように宣伝してね。今度おいしいものを持って行くからね。
ひょうすけ
2013/02/01 02:25
はるわかさんへ
お早うございます。ボンネットの雫は大発見でした。近代的な美の世界でした。水産屋のひょうすけはカツオの大群を想起してしまいましたよ。にぎり鮨は3mm程の大きさで次々に出てきたので雫そっちのけで撮ってしまいました。食べたら本当に美味しいかもしれませんよ。
ひょうすけ
2013/02/01 02:33
メダカさんへ
お早うございます。喜んでくださって嬉しいです。ブログのネタが無くなった時に載せることにしていましたが、昨年は俳句会などの行事が多く出番がありませんでした。今回思いきって在庫整理をした次第です。
ひょうすけ
2013/02/01 02:40
雫も水滴も、ひょうすけさんの手にかかると、芸術品になりますね。
中でも、人面露の写真拡大して見たら、ほんとに面白かったです。
きれいなぜりーのような落し物は、幼虫のウンチだったとは!
そういえば、かたつむりも食べたものの色のウンチが、そのまま出てきます。
ずっと以前のこと、児童の作品のポスターを教室に置きっぱなしにした人がいて、ダンボール箱の中に実にカラフルな小粒がどっさり入っていたことがありました。
ゴキブリくんが画用紙の絵の具を舐めて、きれいなウンチを残したのでした。
りりい
2013/02/01 18:11
りりいさんへ
またまた芸術とはおそれいります。顔から火を出しています。人面露を認めてくださってとても嬉しいです。私はとても面白いと思っていたのですが取りあげてくださったのはりりいさんだけでした。ぜりー?私の言うにぎりずしがウンチだったということ、ユーモアのつもりでした。とても芸術とはみとめられませんね。雫を撮っていたときに見付けて撮ったのですが折角撮ったので載せてしまいました。
ひょうすけ
2013/02/01 20:10
おはようございます。

私も雫に魅せられてるのですが、
上手く撮れなくて
蜘蛛の巣にかかる雫なんてほんと美しいですよね。

うんちでしたか(笑)食べ物しか考えられない私なので
ぷるんぷるんのゼリーだと思いました。

ナガサキアゲハ嬉しいですね。私も思わず

お花と一緒に 春が感じられますよ〜♪
keiko
2013/02/02 10:07
keikoさんへ
蜘蛛、巣をつくる才能は凄いですね。更に雫を芸術的にくっつけてしまってとても人智の及ばない生き物だと感じてしまいます。ゼリー?私ひゃにぎりずしと思いましたが、奇麗な百合の花を食べて食べた部位のいろのウンチを次々に出しておりました。ナガサキアゲハ、2年越しのたった1匹の羽化で感激一入でした。
ひょうすけ
2013/02/02 11:01
お早うございます〜♪
いつも出遅れてしまい失礼しています<m(__)m>
雫と水滴の芸術はお見事ですね。
クモの巣とか雫に映る空と山の景色もお見事ですね(^_-)-☆

ナガサキアゲハは美しい蝶になりましたね
ミモザ
2013/02/02 11:10
雫も水滴もほんとに美しい世界ですね。
丸く閉じ込められた別世界。
鬱々とした気分の時、この写真を見せて戴けば気分も晴れるようです。
ピンクのうんちの芋虫さん、可愛いですね。
ナガサキアゲハはこの地方でも見られる蝶なのですか。
漆黒の羽に白とオレンジのピンポイントが美しいですね。
きょんば
2013/02/02 13:40
こんにちは(^o^)/
素敵な写真がいっぱいのブログですね♪
「これなんでしょう」にはすっかり騙されて、
「おいしいものかな?」なんて思ってしまいました(笑)
時に鬱陶しい雨もこうして露になると
何てきれいなんでしょう。
ミカンの葉のみずみずしさや、思いがけない蜘蛛の巣の芸術…
それと、人面露ですか?
すっかり見とれてしまいました。
これからもどうぞよろしくお願いします
siron
2013/02/02 17:16
何気なく見ているしずくや水滴。
思わぬ造形美を見せてくれますね。
小宇宙を思わせる、綺麗な光。
もうずっと昔、軽井沢からの帰路に見た樹氷。
四月の初旬だったのですが、すばらしいものでした。
二度とと見られないと思っていましたが…
もうチャンスはありませんでした。

綺麗な美味しそうな握りずし??
それともゼリーかななどと思いましたが。
製造元のグロテスクさに驚きました。
でも、信じられないくらい美しいですね。
楽しませて戴きました。有難うございます。
S子
2013/02/02 17:59
ミモザさんへ
今冬は北陸地方東北地方は大雪で大変ですね。お見舞い申しあげます。当方は全く雪が積もらずで申し訳ありませんが御地がちょっぴり羨ましく感じています。馬鹿の一つ覚えで載せるものがなくなると雫や水滴を載せてしまいました。ナガサキアゲハはつい最近こちらに顕われた蝶でたった1匹2年越しで育てていました。よりによって1月30日に羽化したのには本当にびっくりしましたよ。
ひょうすけ
2013/02/02 22:02
きょんばさんへ
ご病気、大変ですね。頑張ってくださいね。私宝石には全く興味ありませんが、雫の美しさにははまってしまいました。褒めてくださって嬉しいです。ナガサキアゲハはつい最近東海地方に進出してきた蝶です。たった1匹を2年越で育てたのですがまさか厳寒期に羽化するとは思ってもいませんでした。
ひょうすけ
2013/02/02 22:10
sironさんへ
ようこそお出でくださいました。雫を撮っていたら3mm位のにぎりずしみたいなものを発見してそれを追跡調査したら幼虫にであいました。私の見ている前でピンクの美しいウンチを出したので写真にとりましたが、雫のブログに載せるのは場違いでしたね。人面露、私の最高傑作だと自負しているのですがどなたもあまり評価してくれないのがちょっと残念です。sironさんこれからもよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/02/02 22:20
こんばんは!
ひょうすけさんの雫、お久しぶりに見せていただきました。
美しいですねぇ。
ハマってしまうのも良くわかります。
雨が降る日の撮影は大変だったことでしょう。

ナガサキアゲハが見事に羽化しましたね。
割りばしの止まり木はひょうすけさんのいつもの技ですね。
この後、冬の蝶はどうなるのですか?
うふふ
2013/02/02 22:21
S子さんへ
私宝石には全く興味ありませんが、雫や水滴の美しさにははまってしまいました。特にクモノスを作る蜘蛛の才能には舌を巻いています。その雫は本当に銀河みたいですね。にぎりずしがウンチだったとはびっくりされたことでしょうね。私はむしろ自然界の妙に感動した次第です。
ひょうすけ
2013/02/02 22:30
うふふさんへ
撮影は雨が止んだ後直ぐに行なっています。馬鹿の一つ覚えでブログネタが無くなるとしょうこりもなくとってしまいます。ナガサキアゲハ、まさか厳寒の1月末に羽化するとは思ってもいませんでした。羽化の2日後アロエの花のところに放してやりましたが、多分相棒にめぐりあうことは出来ず、で孤独死することでしょうね。
ひょうすけ
2013/02/02 22:40
ナガサキアゲハはなんとまあ、美しい姿なんでしょう。
蛹もとても綺麗でしたよね。
でも真冬に出てきちゃうなんて、ちょっと気の毒な・・。外には花も恋人もいないでしょうが、ひょうすけオジサンのところで寛がせてもらってね。
雫の中に宇宙や深海をみつけるひょうすけさんはさすがに俳人ですねぇ。
今日は節分ですね。こちらも2月にはいると雪も少し落ち着きます。
家でじっとしてないでカメラを持って外に飛び出そうかな♪
けっこちゃーん
2013/02/03 10:10
コメント、頂いていたのに、すっかりご訪問が遅れました
ひょうすけさんんらばの雫の数々・・いつもながらにナイスですね
いずれも、ダイヤモンドにも、劣らぬ輝き・・自然の織り成す神秘の美しさにカメラ技を駆使しての力作・・本当に、美しくって、たっぷり目の保養できました
ただ、下のほうの蝶関連の画像はざっと、見せて頂きました
風子
2013/02/03 13:36
けっこさーんへ
お早うございます。ナガサキアゲハ、たった1匹見付けて2年越しでそだてていましたが、まさか1月末に羽化するとは・・本当にびっくりでした。でも自然界のは何処か傷ついていますが我が家で生まれたのは全く完全無欠の美しさでした。2月そうそうアロエの花のところに放してやりましたが、でもこの蝶は恋も結婚も出来ず孤独死するのでしょうね。雫、馬鹿の一つ覚えでまた載せてしまいました。在庫整理です。
ひょうすけ
2013/02/04 03:00
風子さんへ
お早うございます。蝶よ花よと大事に育てられた風子さんが蛇や蜘蛛がお嫌いというのならともかく蝶がお嫌いとは本当に不思議です。ところでブログネタが無くなってまたしょうこりもなく雫を載せてしまいましたが過分に褒めてくださって恥ずかしくも嬉しく思いました。ありがとさんです。
ひょうすけ
2013/02/04 03:10
「雫」 私も大好きです。
どれも美しく撮れていて素晴らしいです!
今しか見ることができない雫の姿は
儚くて美しいですね。

しっかし…私が気になったのは
小さな小さな「にぎり鮨」です。
食いしん坊な私ですから…
smile
2013/02/04 21:10
smileさんへ
お早うございます。そうなんです。私も食いしん坊なので雫そっちのけで「にぎりずし」を撮ってしまいました。それにしても色々な色のにぎりが次々と現れました。この虫、私の見ている前で上手に握ってくれましたよ。
ひょうすけ
2013/02/05 01:39
こんにちは。
沢山の雫や水滴を見せていただきました。
人面露は面白いですね。
ナガサキアゲハの黒い羽色と模様が美しいです。
庭にいたルリタテハの蛹は昨年の内に羽化していなくなってしまいました。羽化は春頃かなと思っていたのです。室内で観察すればよかったわ。残念です。
かなた
2013/02/06 14:57
ひょうすけさん

こんばんは〜
いつもコメント有り難うございます。
滴の撮影は非常に魅力的で、何度か写してますが手が震えてピンぼけの写真ばかりです。
雨の日などには最適なのですが、つい面倒になって横着してます。
注射器などの小道具は準備してはいますが、お天気が良いときに写すのも不自然なので止めてます。

蝶や園芸には不得意な方ですが、関心がありながら実行が伴いません。
特に生き物には苦手で、静物の花や風景に頼ってます。
余談ですが私は「ひろすけ」という名前で辰年生です。
これも何かの縁でしょうが、宜しくお願いします。
かたばみ
2013/02/06 22:14
かなたさんへ
お早うございます。ナガサキアゲハは東海地方へは温暖化に伴いつい最近進出してきた蝶でなかなか見つかりません。昨年はたった1匹育てましたが、それがまさか一番寒い1月30日に羽化するとは思ってもいませんでした。羽化直後でしたからこの蝶はどこも傷んでおらず、それはきれいでしたね。ルリタテハは蝶の成体で越冬するのでしょうか?
ひょうすけ
2013/02/07 03:36
かたばみさんへ
お早うございます。私も昔のカメラでは雫など全く不得手でしたが最近のデジカメは自動的にマクロで写してくれるので80翁でも撮れるようになりました。雫、特にクモノスの雫は私は霧吹きで水を噴射してやります。今回の銀河の雫は全くの自然の雫ですがこれは棚蜘蛛だからです。お名前は「ひろすけ」さんでしたか。我が家は私も3人の息子もみな「すけ」が付いております。これからもよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/02/07 03:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
雫・水滴(1) ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる