ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 足元に気を付けましょう。

<<   作成日時 : 2013/02/26 10:55   >>

驚いた ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 54

我が家です。この2階が私の部屋です。元々は子供達の勉強部屋兼居間でした。
画像


私の部屋は今はミカンの木で見えないので10年前に私が描いた絵で見てもらいます。景色が素晴らしいので子供達がそれぞれ独立した後は私の部屋にしています。
画像


東側(向かって右)の窓から見た景色です。雲の下は豊橋か浜名湖でしょう。

画像


毎朝日の出を拝むのが私の楽しみ、喜びです。

画像


今年も一度だけうっすらと雪が積もりました。

画像


一昨日の日の出です。

画像


南側の窓から見た景色です。三河湾とその向こうに渥美半島が見えます。近くを新幹線と東海道線が走っています。(画面をクリックし拡大してご覧ください)

画像


拡大してご覧ください。素敵でしょう?我が家に泊ってくれた友人が異口同音に褒めてくれるのがこの夜景です。この家を建てた頃は三河湾の漁火が良く見えて漁船の焼玉エンジン音がかすかに聞こえてきて、それはそれでとても素敵でした。

画像

                             東方に低き山並稲光

西側は山が迫っていて豊川用水のトンネル出口があります。窓からはこの景色を上から眺めた景色が見られます。

画像


私の部屋に行く階段です。息子達は天気の悪い日はこの階段を何十回と登り降りして体を鍛えておりました。私も若い頃(といっても60才頃)健康保持のため毎日掛け足で十数回登り降りしていました。今は・・・登る時は四足です。

画像


2月14日、深夜12時に事件は起こりました。小用に立った私はわずか1cmのこの段差につまずいて・・。

画像


そのまま真っ暗な13階段をもんどりうって落ちてしまいました。「あぁ痛っ、あぁ痛った」、私は痛さでのたうちまわっていました・・・。

画像

                          春雷やもんどりうって段を墜つ
                              春の雷天より墜ちて痛かろう                                         

その時妻は風呂に入っていましたが、「あぁ痛っ、ああ痛い!」という私の呻き声に「誰に逢いたいのよー」だってさ、可笑しいやら、痛いやらで思わずうらめしげに見上げた階段でした。


画像

                            隕石も気球も我も墜つ二月

死神様が直ぐ近くにたしかに来ていましたが・・・

画像


はじめ人間のゴンが命乞いをしてくれて


画像


死神様は帰ってくれました。

画像

                           寒き夜や死神様にも嫌われて



お歳を召したブログ友の皆さま、くれぐれも足元に気を付けてくださいね。













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
ひょうすけさん
こんにちは♪
素晴らしいところにお住まいですね。
朝日といい夜景といい\(^o^)/
うらやましい〜〜

階段から落ちる、といえば
偶然,昨日、孫が踊り場から下まで
滑り台のように落ちました
その音の大きさにびっくりしましたが
片手は手すりを偶然つかんでいたらしく
大した怪我もなく
恥ずかしいようななにもなかったような
顔をしていました。
ひょうすけさんちの階段は
急だから一度つまずいたらそのまま
下までですよね。
大怪我をなさらずよかったです。
くれぐれもお気を付けくださいね
れに
2013/02/26 11:30
こんにちは^^
先日もありがとうございました!
すてきな景観
ご自宅からこんな絶景が見渡せるとは
本当に羨ましい限りです!
日の出が特に、美しいですね〜

階段での事故
ビックリしました!
大丈夫ですか??
お怪我はありませんでしたか?
私も最近ちょっとした段差に躓くことが増えたので^^;
気をつけなくてはならないなと、改めて感じました
奥様の一言、心が和みますね^^
Jill
2013/02/26 12:49
oh!!イテ〜ッ。こちらまで痛さが伝わりますよ。ウーンこりゃノンキーハイカーズも気をつけなくちゃ。他人事とは思えません。画像をアップしてみました。向こう側が渥美半島なんですね。花卉栽培、農作物の一大産地と聞いています。また温暖な半島とも聞いています。
ノンキーハイカーズ
2013/02/26 12:59
れにさんへ
お孫さんが落ちられましたか。昼中で良かったですね。私は真っ暗の中での墜落でした。死に損なったのはこれで4回目ですが、今回が一番痛かったです。直ぐに病院で検査しましたが骨も頭も異常なしでホッとしました。ご心配くださってありがとうございました。
ひょうすけ
2013/02/26 18:50
jillさんへ
我が家は景色が良いことだけが取り柄なんです。友人達も景色だけを褒めてくれます。はい、怪我はありませんでした。若い時柔道をしていたので咄嗟に頭を守ったことがよかったと思っています。原因は冬用の柔らかいスリッパでした。実は前日この柔らかいスリッパは危険だと私が妻に指摘していたのですが,そう言った本人がそれを佩いて事故にあってしまいました。妻はそんなこと言った覚えはないと言っておりますが、私はおかしくて笑ったらそれでますます痛くなって笑うに笑えない状態でした。ご心配くださってありがとうございました。
ひょうすけ
2013/02/26 19:12
ノンキーハイカーズさんへ
1cmの段差につまずくなんてつくづく歳を感じてしまいました。いじめられても柔道をやっていたおかげで助かったと考えています。山登りは危険が一杯だそうですからお気をつけてくださいね。拡大してご覧くださいましたか。三河湾と渥美半島が良く見えたとおもいます。この渥美半島先端が「名も知らぬ遠き島より・・」の椰子の実の歌が出来たところなんですよ。
ひょうすけ
2013/02/26 19:21
お怪我は?大丈夫なのでしょうか?読みながらドキドキとても心配になりました。 でも奥様のお話をおかしく書かれているのを見てちょっと安心。 私もよく小さな段差に躓いたり、トイレの取ってに腕をぶつけてしまったりとそそっかしいことをやっています。 最初の方のお写真はうっとり羨ましく見せて頂いていたのに、とんだ痛い目に遭われていて、お見舞い申し上げます。 
mint
2013/02/26 22:30
こんばんは〜
階段からの転倒とは、とんだ災難でしたけれど、怪我はなかったのでしょうか?。
所沢で暮らしていたときは、やはり13段の階段でしたが、いつも手摺りに手を添えて降りていましたが、それでも最後の2段位で滑ることがありました。^^

日の出と夕陽が見られ、そして夜景を楽しめるなんて、羨ましい限りです。
また、周囲の環境が最高のようですね。
今では妹のマンションを借りいますが、夕陽や夜景(大阪市内)は素晴らしいです。
残念ながら日の出は冬至の前後20日間だけが楽しみです。
話題が少しそれますが、4月17日にかんぽの宿三ヶ根へ一泊の予定です。
素晴らしい夜景が見られそうで楽しみです。
余談ですがS3年の老翁なのに、10才位若く見られてます。^^;
かたばみ
2013/02/26 23:01
おはよう。
とても良い場所にお宅があるのですね
朝陽の上る場所が開けていて夏などはお日様に起こされるのでは?
夜景もまた見事です!こんな景色がお宅から望めるだなんてなんと贅沢なことなんでしょう。
それにしてもこの階段を上から転げ落ちたのですか?
呻るひょうすけさんの声に応える奥様、お風呂から出て相当ビックリされたのではないでしょうか
どこも大きな怪我は無かったとのことですが打ち身とかもかなり大変だったのではないでしょうか
1aの段差もそうですが私も家の中で段差を解っていてもつまずくことがありますよ
無意識に足を上げているはずなのですが・・・。
ひょうすけさんもくれぐれもお気をつけてお大事にして下さい。。。

きょんたん
2013/02/27 06:48
mintさんへ
お早うございます。はい、我が家で自慢できるのはこの景色だけなんですよ。でもこの景色が見られるのは二階の一部屋だけです。妻や子供達は便利さをとって冷暖房完備?の階下の部屋にいますが、昔人間の私は冷暖房のしていないこの部屋が好きで寝室にしています。でも久しぶりに階下の部屋に寝てその快適さに今ははまっています。事故後直ぐに検査しましたが頭も骨も異常なく、打ち身だけですみました。お見舞いありがとうございました。
ひょうすけ
2013/02/27 07:37
かたばみさんへ
お早うございます。はい、落ちながら「即死」を覚悟しましたが、死神様にも見捨てられて現在も生きております。検査の結果では頭も骨も異常なく、先週からは車の運転もできるようになりました。お見舞いありがとうございました。かんぽの宿三ヶ根は何度も行っております。ここからの景観はとても素晴らしいですよ。S3のお生まれでしたか、いやぁー尊敬いたします。私は5年後輩のS8うまれでございます。
ひょうすけ
2013/02/27 07:55
きょんたんさんへ
お早うございます。お日様に起こされる??いえいえ私は何時も3時に起きて本を読んだりブログをしたりして時間を過ごし、起きている状態で日の出を迎えております。ところでこの階段、今まで何万回と登り降りしておりますが、足を滑らしたりしたことは一度もありませんでした。いわんやもんどりうって落ちるなんて思いもしていませんでした。原因は冬用の柔らかいスリッパでして実はその前日にこのスリッパは危険だと私は妻に指摘していたのですが、そう言った本人がそれを佩いてつまずいてしまったのでした。お見舞いありがとうございました。
ひょうすけ
2013/02/27 08:18
おはようございます。
大事には至らなかったのでしょうか?
死神様まで出ておいでたので驚いてしまいました。(笑)
家の段差、畳の縁さえ段差に感じると聞きます。
老いとは足元からやって来そうに感じます。
階段のスリッパは気をつけないといけませんね。
気を付けていても起こる時は…そうなんです!

いい眺めのお住いですね。
羨ましい限りです。
やろい
2013/02/27 09:46
やろいさんへ
はい、翌日病院で検査してもらい頭も骨も異常なしでした。先週からもう車の運転もしております。原因は冬用の柔らかいスリッパでして、前日0,5mm厚のジュウタンの端にも引っかかったので危険だと妻に指摘していたのですが、そう言った本人がこの事故を起こしてしまいました。私は昔柔道をやっていて転び方を熟知しておりましたので軽くて済みましたが、もし妻だったら大事故、ひょっとしたら即死だったかもしれません。ご心配いただきありがとうございました。景色は良いけれどももう歳ですから二階で寝るのは止めるべきかもしれませんね。
ひょうすけ
2013/02/27 11:34
いいところにお住まいですね。
眺めは抜群です。毎日この景色が見られるのはうらやましい限りです。
階段はこわいです。よく何事もなくすみましたね。ほんのちょっとした段差というのが危険なんですよね。
はるる
2013/02/27 19:41
素晴らしい絶景のところにお住まいで羨ましいです。
高級ホテルも顔負けです。
転げ落ちて怪我もなくラッキーでしたね。骨折でもしていたら大変でしたね。
2階は危ないですよ。それとスリッパ、これも危険な履きものです。
わずかな段差でもつまずきますから。バリアフリーの意味がよーく理解できるようになった私です。
どうぞくれぐれもお気を付けになって下さい。
南十字星
2013/02/27 20:37
はるるさんへ
はい、我が家でたった一つ皆さんが褒めてくれるのが景色なんです。この景色が周りの木が小さい時は階下の部屋でも見られたのですが、今は二階の一部屋だけなんです。私以外の家族は冷暖房完備??の便利な階下を選んでいますが、私は冷暖房なしの自然状態の部屋を自分の部屋に選びました。しかし寄る年波には勝てず、ついにこの事故に遭遇してしまいました。これを機にこれからは階下ですごそうと今は思っています。
ひょうすけ
2013/02/27 20:39
自分では足が上がっているつもりでも
上がっていないんですよね。
よくわかります。
ですから段差のない家を作りました。
夜景の写真を大きくして見ました。
本当に素晴らしい場所に住まわれているんですね。
これでは旅行に行く必要はないですね。
ところでお怪我の方は?大丈夫でしたか?
気をつけて防げる怪我はなくして元気に過ごしたいものですね。
ろこ
2013/02/27 23:52
南十字星さんへ
お早うございます。一軒家ですから昔は戸を開け放し、蚊帳の中から夜景を見ながら寝ていました。周りの木が大きくなって階下では景色が見えなくなり、戸締りをして冷暖房するようになってから景色を見ない生活でしたが、息子達がそれぞれ独立したあと二階を私の部屋にしてまたまた夜景を見ながらねるようになりました。しかし今度の事故で流石に二階の怖さを実感しました。これからはおとなしく階下の部屋で過ごすことにします。お見舞いありがとうございました。
ひょうすけ
2013/02/28 03:16
ろこさんへ
お早うございます。はい、その明くる日市民病院へ行って検査してもらいました。幸い骨折もなく頭も異常なくでホッとしましたが、一週間は痛くて動けませんでした。体重を3k下がりました。現在は80%回復しました。今度の事故でつくづく歳を感じました。これからはおとなしく階下で過ごすつもりです。ご心配くださりありがとうございました。旅行は別の意味で行けない私です。
ひょうすけ
2013/02/28 03:36
美しい景色、うっすら雪が積もってまた風情がありますね!まあひょうすけさんたら絵心まであって・・・と朝日ともども感心してたら・・・キャーなんとオソロシイ階段落ち!!冗談?でも「ああいたい」と声が出てほっとしました〜〜フツー声も出ない事の方が多いかも???オソロシイ!!よく無事でしたね!お医者様も驚かれたでしょう〜!あ〜ビックリしました、でも元気そうでほっとしました♪
こりす
2013/02/28 13:11
こりすさんへ
孫1号が小学校1年の時素晴らしい絵を描いたのでそれにつられて描いた絵です。お恥ずかしい!階段は何万回と登り降りして一度も足を踏み外したことはありませんでしたが、つまずいてそのままもんどりうって墜落してしまいました。つくづく歳を感じました。頭も骨も異常なしだったのが救いでした。ご心配くださってありがとさんです。
ひょうすけ
2013/02/28 21:05
ひょうすけさん、驚きましたよ!
階段から落ちて、大怪我でなかったのは幸いでしたね!
常日頃の鍛錬と柔道の技が身を守ってくれたのですね!良かった!

>お歳を召したブログ友の皆さま、くれぐれも足元に気を付けてくださいね。
本当に1センチの段差にも気を付けなくってはなりません…。
ここ1年間関節を痛めて歩行困難なのですが、つくづくと段差・階段が怖いです。
階段には手すりを付けてもらい、階下で寝ております。
天気がいいと2階からは御岳山が見えることもある見晴らしですが…。

ひょうすけさん宅の見晴しは自慢できますね!
渥美半島がよく見えるんですもの・・・。
そして夜景も素晴らしいですね!蒲郡あたりでしょうか?

ひょうすけさんのご自宅紹介かと思っていたら、13階段転落…
死神さんが出てきて、ゴンの命乞いで生還・・・!
「皆様もお気をお付けください!」と、ドラマチックですね!
更に、よーく気を付けるようにいたします、ありがとう様。
みっきい
2013/03/01 14:07
こんばんは。
高台の家の特権ですねぇ。
毎日、日の出を拝めるなんて素晴らしいです。
普通、歳をとったら一階に降りた方が安全ですよね。
最低手すりを付けないと危険です。
お気をつけ下さい。
tami
2013/03/01 21:48
みっきいさんへ
お早うございます。関節を痛めておられましたか。それは大変でしたね。私は頭の中以外は悪いところがなく、今までつまずくことなどなかったので自分の運動能力を過信していました。今度つくづく歳を感じました。自分の哀れな事件を仰々しく載せるのはみっともないので我が家の景色紹介のついでにこっそりご報告することにしましたが、墜落しながら「即死」を覚悟していました。実は20年前に職場の先輩が私の目の前で階段を墜落して即死したことがあったからです。ご心配くださりありがとうございました。この夜景の写真は三河湾の手前が蒲郡市東端、三河湾の向こう側は田原市ですが三河湾が見えないので夜景が一つに見えますね。みっきいさん、お互い気をつけましょうね。
ひょうすけ
2013/03/02 07:25
素晴らしいお住まい♪と思って読んでおりましたら、
そんな大変な目に遭っていらしたんですね。
え!大丈夫なの?と心配しながら、
奥さまの聞き間違い発言に笑ってしまいました。
(ごめんなさい)
私も二、三段ほどですが、落ちたことがあるので、
上る時は四足。下りは両手を壁に添わせながら
ゆっくりゆっくりと心がけています。
siron
2013/03/02 07:33
tamiさんへ
お早うございます。tamiさんのように高い山へでかけるどころか二階へ上がるのにも四足で行く老人ですからおとなしく階下で過ごすべきでしたが、朝日を拝むのが好きで居室にしていました。二階は冷暖房をしていませんので階下で寝てみて階下の快適さがわかりました。これからはご忠告どおり階下の部屋で過ごすことにします。ご心配くださってありがとうございました。
ひょうすけ
2013/03/02 07:36
ひょうすけさんは痛い思いをしてるのに、奥様の「誰に逢いたいのよ〜」
文章読んでいて爆笑してしまいました
素敵な奥様ですね
お家も素敵。抜群の眺めですね
魔女もコケ魔女の名前どおりよくつまずきますw
人生にも 
お元気なひょうすけさんでホッとしました
コケ魔女
2013/03/02 09:58
こんにちは。
素敵な眺めのお家にお住まいですね。
階段から滑り落ち 死神様にお帰り願ってよかったぁ〜。
素敵なご夫婦愛ですね。
二階に缶詰ですか? それとも足は大丈夫なのですか?
はるわか
2013/03/02 10:25
ひょうすけさん、大したお怪我で無くて本当に良かった!!
ひょうすけさんのお宅へちょっとだけお邪魔しましたね!
本当に眺めの良い高台にお住まいで其の時羨ましいな〜〜〜って思いました。
でも・・・私がお邪魔した時には天井や柱に蝶の抜け殻が、
くっ付いていて、私にとってはちょっと不気味な(ごめんなさ〜〜い)
お家に見えましたが、今でもそんなのがくっついて居るのですか?
今度お邪魔する時は覚悟して参ります。その節はどうぞ宜しく〜〜〜。
おまめ
2013/03/02 19:27
やっぱり景色がキレイだね♪
いいとこに住んでるね〜!!!
高校になったら写真部に入ろうかな〜って思うくらい、いい写真★
また遊びに行きます☆!!!

はじめ人間ゴンのビデオ\(^o^)
懐かしいビデオ(*^^*)
これからは階段に気をつけて生活してください(笑)!!!!




泉穂
2013/03/02 21:17
ひょうすけさまへ
ごぶさたしております。階段から跳躍なさったとのこと、大怪我にならなくてよかったですね。とてもびっくりしました。大丈夫ですか?
 
私の母はS5生まれですが、一昨年12月、踏み台から転落して、左肩を2か所骨折しました。3か月後に足や股関節が痛み、X線を撮ったところ骨盤に骨折した跡があり、実は肩を骨折した時に骨盤も骨折していたようです。昔の女は我慢強く、肩の骨折がひどかったのでそこにばかり目が行き、医師も骨盤は見過ごしていました。

1年が経過し、やっと動きが普通になってきました。ひょうすけさまも、今はなんともなくても後から、痛むことがあるかもしれません。母のことがありましたので、どうぞ用心されてくださいね。
ままっち
2013/03/02 22:02
sironさんへ
お早うございます。妻は私がまさか階段から落ちたとは知らず、私が寝ぼけてうわごとを言ったとおもったのでしょうね。私は思わず笑ったのですが、その途端激痛が走りました。はずかしいことを載せるのはみっともないので我が家の事を書いてほんのちょっぴり事件を報告させていただきました。お見舞いありがとうございます。
ひょうすけ
2013/03/03 06:16
コケ魔女さんへ
お早うございます。寝ている筈の私が大声でわめいているのを妻は私の寝言とおもったのでしょうね。私も思わず笑ったのですがその途端激痛が走り、笑うことも出来ませんでした。私は骨が丈夫で打ち身ですみましたが骨の細い女性があの状態で落ちたらおそらく即死だったでしょうね。コケ魔女さん、気をつけてくださいね。お見舞いありがとうございました。
ひょうすけ
2013/03/03 06:26
はるわかさんへ
お早うございます。いえいえ、あれから二階へは行っておりません。滑り落ちたのではなくもんどりうって墜落し廊下に叩きつけられたじょうたいでした。即死しても不思議でなかったです。でも骨も頭も異常なしというしんだんでしたのでホッとしました。お見舞いありがとうございました。
ひょうすけ
2013/03/03 06:38
おまめさんへ
お早うございます。お久しぶりです。実は時々伺っていたのですが何時もお留守でご無沙汰してしまいました。はい、今は80%戻ってもう車の運転もしています。お見舞いありがとうございました。蝶の殻など今はありませんのでご安心ください。
ひょうすけ
2013/03/03 06:46
泉穂ちゃんへ
お早う!景色が良いこと、今頃気付いたの?ここは静かだし食べ物もおいしい?し、叱る人?もいないし、天国です。ここへきて勉強すれば成績もあがるよ。そうそう、ゴンのビデオもみられます。是非いらっしゃい。
ひょうすけ
2013/03/03 06:58
ままっちさんへ
お早うございます。若し妻があの状態で墜落していたらおそらく即死だったことでしょう。私は骨が丈夫で打ち身だけで済みましたが学生時代柔道をやっていて何万回と投げられていたのでとっさに頭を保護し、無意識のうちに受け身をしていたのでしょう。死神もあきらめて帰ってくれました。今は80%回復して車の運転もしております。お見舞いありがとうございました。母上様、大変でしたね。ままっちさんも一つ足元にお気をつけくださいね。
ひょうすけ
2013/03/03 07:11
ひょうすけさん おはようございます。
その後も異常なくお元気なご様子ですね。安心いたしました。 
本当に不幸中の幸いでしたね。
男性は骨も女性より強いし、ひょうすけさんは柔道やっていらっしゃたとか。やはり体は鍛えておくものですね。それでも1センチの段差につまづくリスクは年齢と共に高くなるものですから、この機会に階段に手すりを付けることをお勧めしたいです。
足元に充分気をつけてまた美しい夜明けや夜景をお楽しみください。
私も最近意識して足あげ運動やウォーキングなど続けるようにしています。
明るい空とこの素晴らしい景観のひょうすけさん邸宅が羨ましいなあ。
けっこちゃーん
2013/03/03 10:08
こんにちは。
何て素敵な景色なのでしょう!!
何て・・・。
見て行くうちに「まあ!大変」
ブログを書いてらっしゃると言う事はお元気でらっしゃると言う事ですよね!!
昨年、谷啓さんがお亡くなりになられた原因が階段からの落下と聞いていますが、気を付けなければと痛感いたしました。
私も足にはいろいろありまして昨年末、階段に手すりを付けてもらったばかりです。

それにしても朝・昼・夜と居ながらにしてこの景色をとは、何と贅沢な事!!
羨ましいですね。
お身体に留意しこの景色をいつまでも見続けてくださいね。
まきちゃん
2013/03/03 15:06
最初は家の景色や眺めのお話で、のんびり読んでいたら、なんと話は急転直下?で驚きました。
13段も落ちたら、普通は骨折ですよね。柔道の受身が役に立って良かったですね。
不幸中の幸いというのでしょうか。
私も2階に寝室がありますが、ベランダで布団を干すのに便利なので、下へ行く気はありません。今のところは。
りりい
2013/03/03 23:32
けっこさーんへ
お早うございます。いじめだろうが何だろうが、柔道をやっていてよかったとおもっています。実は私人を投げた覚えはあまりありませんが投げられたのは何千回とあり、「受け身」が巧いと練習相手に何時もほめられておりました。死損なったのは今回で4回目です。最初はグラマンに機銃掃射された小学生の時、2回目は伊勢湾台風で家の下敷きになった時、3回目は舟から海に転落した時ですが
今回と2回目3回目はいずれも咄嗟に身をかわして難を逃れていました。今回も若し妻だったら良くて骨折、多分即死だったろうと思います。(20年前に職場の先輩が私の目の前で階段から転落、即死でしたから)ご心配くださってありがとうございました。今は90%回復して車の運転などしております。歳を考えてこれからは階下の部屋で過ごすことにしました。
ひょうすけ
2013/03/04 03:15
まきさんへ
お早うございます。今まで階段で足を滑らしたりしたことは一度もなく自分の運動能力を過信しておりました。今回も階段の前の1cmの段差でつまづいての墜落でした。冬用の柔らかいスリッパは危険だと数日前に妻に指摘していたのですが、そういった本人がそのスリッパを佩いての事故でした。これにこりてこれからは冷暖房完備?の快適な階下の部屋で過ごすことにしました。景色は家の外に出て見ることにします。ご心配くださってありがとうございました。
ひょうすけ
2013/03/04 03:36
りりいさんへ
お早うございます。実は私の周りで二階から落ちて即死した事例が二つありました。一つは20年前私の目の前で職場の先輩が料理屋の階段から落ちて即死、もう一つは妻の知り合いの奥様が二階のベランダでフトンを干していて隣家のコンクリート壁上に墜落、この時はすぐにわからず、後日隣の壁とのわずかな隙間で亡くなっておられたことがわかりました。そのことを妻から1ケ月程前に聞いていたのですが、まさか自分が転落するとは夢にも思っていませんでした。今度つくづく歳を感じました。ご心配くださってありがとうございました。見苦しいことを仰々しくお伝えするのはみっともないので私の部屋のことを述べてこっそり事件をお伝えした次第です。
ひょうすけ
2013/03/04 04:13
朝日や夕景がご自宅からこんなに綺麗に見えるとは
良い所にお住まいで羨ましいわ〜

たった1センチの段差で転ばれ、
さぞ痛かったことでしょう。
でも骨折に至らず不幸中の幸いでしたね。
お互いくれぐれも気を付けましょうね。

長い間冬眠していましたが、
本日よりブログ再開しました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
ロコ
2013/03/04 15:46
ロコさんへ
はい、景色だけは自慢です。1cmの段差で転ぶとは夢にも思っていませんでした。冬用のスリッパは危険だと妻に忠告していたその本人がスリッパを佩いて足を取られて階段を墜落してしまったのですから話になりませんね。今回でつくづく歳を感じました。ブログ再開、おめでとうございます。これからもよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/03/04 20:15
お早うございます〜♪
その後、痛みはありませんか?
階段のない家に住んでいますので、身体を鍛える事が出来なくて・・・
出かける時にはエスカレーターは使わず、なるべく足を使っています。
ひょうすけさんは絵ごころがあったのですね。
絵も私よりもお上手です
ご自宅からの景色が素晴らしいです。
朝陽も夕日も自宅から見られるなんて幸せですね(*^^)v
ミモザ
2013/03/05 08:38
ミモザさんへ
はい、もう90%回復して今は車の運転もしています。絵は孫1号のH君が小学1年生の時絵で特選を取ったので嬉しくなってそれにつられて描いたもので、その時ミモザさんに見ていただいたものです。H君は小学1年の時は天才かとおもったのですが、高校1年の今は普通以下の子になってしまいました。我がひょうすけ家の悪い遺伝子を引き継いでいるようです。自分の運動神経を過信して二階を居室にしていましたがこの事故でつくづく身の程を知りました。これを機に階下で寝ることにします。ご心配くださいましてありがとうございました。
ひょうすけ
2013/03/05 12:25
こんばんは!初めてのお便りです。ひょうすけさんの奥様、素敵。笑い転げました。
私もあやかりたいです。最近の我が家は主人と二人暮らしで、笑いと喜びに飢えています。隕石も気球も我も墜つ二月 の句、最高!でもこれからは家の中とて、お気を付け遊ばせ。我が家もこんな話題があったら・・・でも怪我は嫌です。痛いの嫌いです。
おはぎ
2013/04/03 22:23
おはぎさんへ
ようこそお出でくださいました。これからもよろしくお付き合いくださいね。この頃体調をくずしてブログを休んでおります。健康が回復したらまた続けるつもりでいます。俳句褒めてくださってありがとうございます。ひょっとしておはぎさんは俳句をやっておられる方ですか?俳句会では「隕石と気球を墜とし二月去る」で出し採用されました。妻はそんなことは絶対言っていないといい、言った、言わないで夫婦喧嘩をしています。
ひょうすけ
2013/04/04 11:16
死神に見離されたひょうすけさんへ
ドラマなどでは階段から転げ落ちてそのまま死んでしまうシーンがよく出てくるけど何事もなく済んだのは余程死神に嫌われたんだろう。マンションの8階から落ちて無傷の子供のュースが新聞などに出ることがあるけどあれは仏様が両手で抱き止めてくれたからで、貴方の場合は重たかったから仏様も肩の関節を痛めたんじゃないか。よくお礼を言っておかないと次には助けてくれないよ。ただ死神のイメージ小生なら大原けいこ風だ。
一色のやどかり
2013/04/25 10:11
一色のヤドカリ様へ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。「逢いたい、逢いたい」といわれて何時も嫌われている死神様も面食らったのでしょうね。でも間もなく思いなおして私をつれにくることでしょう。大原けい子風?あの世にまで女に追いかけられたくありませんね。
ひょうすけ
2013/04/26 02:14
まあすてきなお家とお部屋からのながめ・・・とな・なんと階段から・・・
大変でしたね。で、大丈夫なんでしょうか。家の中で危険なのは風呂場と階段と聞いております。うちの夫もなんども階段危険な目に。生爪をはがしたり、孫を抱いたまま階段でつまずいたり。で、今はバリアフリーのマンションに引っ越して一安心。でもひょうすけさんちのようにすてきな展望はなかなか望めませんね。
ののはな
2013/04/28 21:46
ののはなさんへ
お早うございます。色々な事情でしばらくパソコンから離れていましたのでご返事がおくれてしまい失礼いたしました。我が家の二階は眺望が素晴らしいので子供が独立してからは私の部屋にしていましたが、寄る年波には勝てず、というところなんでしょうね。でも体調が戻ってからはまたしょうこりもなく二階に上がっています。ご心配くださいましてありがとうございました。
ひょうすけ
2013/05/07 03:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
足元に気を付けましょう。 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる