ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS ナガサキアゲハ1ー卵からの追跡ー

<<   作成日時 : 2013/03/10 10:56   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 2 / コメント 45

昨年の7月21日の朝、我が家のノウゼンカズラにナガサキアゲハがきました。この蝶は地球温暖化にともなって最近この地方でも見られるようになった大型の蝶で、実は一昨年、飼育し羽化させたことのある蝶なんです。
画像


ひょっとしたら私の車の中で羽化したあのナガサキアゲハの子孫が我が家を訪ねてきてくれたのかもしれません。
画像


ナガサキアゲハ(左)は他のアゲハ蝶(中、右)と違って翅の後ろに突起がないのが特徴なんです。
画像


9月30日、ナミアゲハではないアゲハ蝶の大きい卵をミカンの葉の裏に見つけました。ナミアゲハやモンキアゲハは比較的柔らかい新芽部分に生むのでひょっとしたら別の大型の揚羽蝶かもしれません。

画像


同上の卵を拡大してみました。

画像


10月1日11時です。心なしか少し色が黒くなったようです。

画像


10月2日1時18分です。黒化が始まりました。ひょっとしたら今日孵化するかも知れません。
画像

6時36分です。
画像

13時30分です。
画像

19時56分です。この分だと明日早朝の孵化になりそうです。
画像


10月3日、孵化しました。2時33分見たらもう卵は無く卵殻は既に食べられていました。

画像


3時3分です。
画像

8時16分です。
画像

11時38分です。
画像

10月5日6時52分です。
画像


10月10日です。
画像

10月16日です。
画像


画像

10月20日です。
画像


画像


10月21日です。頭をつついたら橙色の角でした。これは多分ナガサキアゲハでしょう。薄い空色の斑点があります。

画像


昨年飼育したナガサキアゲハの幼虫です。拡大してご覧ください。空色の美しい点々がありますね。

画像



10月24日です。服装がすっかり変わってオシャレになりました。
画像

画像


10月27日です。ますます美しくなりましたね。
画像

画像







2009年9月に載せたナガサキアゲハの幼虫の記事です。クリックして是非ご覧くださいね。
                 ↓
http://sukechan.at.webry.info/201009/article_2.html

備考
        ナガサキアゲハの分布域です。
画像





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
ナガサキアゲハ1ー卵からの追跡ー ひょうすけの写真俳句/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 11:14
VISVIM 通販
ナガサキアゲハ1ー卵からの追跡ー ひょうすけの写真俳句/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 16:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜☆!!

ナガサキアゲハは綺麗だけど、幼虫はちょっと苦手です(--;)
時間とかも記録されててスゴイ!!!!
おみごとです(*^^*)/
泉穂
2013/03/10 14:08
やっぱりひょうすけさんですね〜!ちゃんと特徴を捉えていらっしゃるわ。ナガサキアゲハはウチでもたくさん育てていました。飼育日誌…先日押入れの奥に仕舞い込んでしまいましたけど。
mint
2013/03/10 17:28
ひょうすけさんの
観察眼、素晴らしいですね☆

見たことない世界
楽しいです♬
るふらん♪
2013/03/11 09:33
泉穂ちゃんへ
おっ、きてくれたね。サンキュウ。来年のお年玉ははずむからね。「醜いアヒルの子」という言葉があるでしょう。子供の時はアヒル達に醜い子とさげすまれていたのがおとなになったらアヒルよりもはるかに美しい白鳥になったというお話です。蝶の幼虫も皆に嫌われてお百姓さんには殺されてしまいますが、蝶になったら「なんて美しい蝶なんだろう」と皆讃嘆します。幼虫も良く見ると可愛いですよ。かわいがってやってね。
ひょうすけ
2013/03/11 18:20
mintさんへ
お父上様はすごい方だったのですね。私は3年前に1匹、そして今回は2年越しに1匹育てただけです。今回は蛹の期間が長く、次回に載せますが羽化したのは何と1月30日でした。飼育日誌保存しておられるとはお父上様はさぞお喜びでしょうね。私は家の中で飼育していることで女房をはじめ子供や孫たちにも嫌われ、ブログなども全く見向きもされていません。ちなみに私はこの間までは「アブラム爺」でしたが二階から落ちてあまり動けなくなってからは「ナメク爺」と呼ばれています。
ひょうすけ
2013/03/11 18:33
るふらんさんへ
ようこそお出でくださいました。本当にお久しぶりです。さっき美保子が来てるふらんさんの記事を見てニコニコ笑って帰っていきました。私愛知県水産試験場で海の生物を研究していたので、昔取ったきねずかっていうのでしょうね。こまかいところばかりみています。「楽しい」って言っていただいて嬉しいです。
ひょうすけ
2013/03/11 18:41
ナガサキアゲハの小さな卵から羽化し、
ちゃんと成虫になるまで観察されているのですね。
今年の夏になったら、ナガサキアゲハとの違いを
じっくり観察してみたいと思います。
ロコ
2013/03/11 18:56
ロコさんへ
お早うございます。はい、卵から蝶になるまで飼育観察しました。幼虫で採取したものは寄生虫にやられており蝶になるものが少ないので一生を見るためには卵から育てないと羽化までをあまり見ることができません。黒い蝶は皆クロアゲハだと思っていましたが色々な種類があることをこの飼育で知ることが出来ました。ナガサキアゲハの幼虫はとても品が良くて可愛いいですよ。
ひょうすけ
2013/03/12 03:28
おはようございます。
好きこそ・・・・。ですね!
ひょうすけさんは常に観察の心で回りを見てらっしゃるんですね!
卵をみて認識できるのも素晴らしい!
それにしても根気のいる事ですね。
アゲハは突起があるものと思っていましたから本当に勉強になります。
品の良いベロアをまとったような素敵な貴婦人ですね。
まきちゃん
2013/03/12 09:37
こんにちは^^
本当に細かな記録
すばらしいですね
蝶々はモンシロチョウ位しか知らないので^^;
いろいろな種類があるのだなと
勉強になりました
Jill
2013/03/12 12:21
こんにちは!
ひょうすけさんの真骨頂ですね。
見事な観察眼に、ただただ驚いています。

記事をしっかり拝見しました。
ナガサキアゲハは全国に分布しているのですか?
これからは、黒い蝶が飛んできたら翅の形を心して見ることにします。
うふふ
2013/03/12 16:39
卵から飼育しないといけないこと、よくわかりました。
ずいぶん根気のいる観察ですね。今度アゲハがきたら葉の裏を見てみたいです。
成虫以外は苦手ですが、よく写真を撮っていて変化がわかります。
いつもながらすごいですね。
はるる
2013/03/12 19:01
 ひょうすけさん、素晴らしいですね!
卵から幼虫、さなぎへと変身の記録にはもう脱帽です。
2009年のブログ記事も見せていただきましたが,
観察眼と根気と愛情というのか・・・すばらしいです。
到底できない私…、あんまりさなぎは好きではないという事、蝶になるとわかっていても、気も悪!という情けないタイプの人間です。
蝶々は好きですのに…ネ!
自分では飼育できないけれど、こうしてひょうすけさんのお蔭で蝶々の一生を見せていただけて納得しています。

いろんな蝶が飛んできますが、写真に撮るのがたいへんむつかしいです。
じっと止まって待っていてはくれませんから・・・ね。トホホです。
1.2.ノウゼンカズラにナガサキアゲハが飛んできて…、ステキな写真ですね!
みっきい
2013/03/12 19:43
まきさんへ
お早うございます。現役時代水産試験場で海の生物の試験研究をしておりましたので時間経過事の観察癖が身についてしまいました。この蝶はめったに見られないので葉の裏に大きい卵を見つけた時は嬉しかったです。実はこれの前にも飼育していたのですが、蛹の時蟻に襲われて死んでしまいました。自然界では生存率はとても低いようです。
ひょうすけ
2013/03/13 03:28
jillさんへ
お早うございます。はい、蝶や蛾は種類が本当に多いですね。私も孫の夏休みの宿題の手伝いをするまでは知りませんでした。その後ミイラ取りがミイラになってしまいました。現役東大生に鶏の絵を描かせたら足を4本描いたと私の友人の教授が嘆いていましたが、自然との付き合いが今の子供は少ないのでこのようなブログで知ってもらえたらと考えております。お嬢さんにも是非見せてあげてくださいね。
ひょうすけ
2013/03/13 03:50
うふふさんへ
お早うございます。ナガサキアゲハの分布域、2009年の記事に載せてあるのですが、あらためて備考で載せましたのでご覧くださいね。地球温暖化で今千葉県、富山県まで広がっているようです。
ひょうすけ
2013/03/13 04:02
はるるさんへ
お早うございます。東京周辺なら分布域ですので見つかるかもしれませんね。幼虫で採取すると寄生虫にやられていて蛹の時死ぬものが多くがっかりします。だから是非卵を見つけてくださいね。
ひょうすけ
2013/03/13 04:26
みっきいさんへ
お早うございます。2009年の記事もご覧くださいましたか。ありがとさんです。前歴が水産試験場での海の生物の試験研究でしたのでつい細かい観察記事になってしまいました。蝶になると空を飛べるので外敵から逃げることができますが、幼虫や蛹の時代は逃げられないので気持ち悪い姿になっているのでしょうね。でも全く悪ことをしないので一つ好きになってやってくださいね。
ひょうすけ
2013/03/13 04:37
こんばんは。
根気のいる観察日記何時もながら素晴しいです
羽化した後の卵殻も自分で食べて片付けてしまうのですね。
次々と姿を変えて大きくなっていくのはビックリです。
この先素敵な蝶の姿になるのですね。。。

きょんたん
2013/03/13 19:14
きょんたんさんへ
1mm位の卵から幼虫が生まれるのは孵化といいます。産まれたばかりの幼虫は離乳食?として卵殻を食べてしまいます。一方蛹から蝶が出るのを「羽化」と言い、蝶は三つを吸う口になっているので蛹殻を食べることはできません。次回はきれいな蝶になるところを載せますのでご覧くださいね。
ひょうすけ
2013/03/13 21:00
ナガサキアゲハは翅の後ろに突起がないのが特徴なんですね。
本当にないですね。
突起がない姿は初めて見ました。
育てたことがないのでここまで詳細に観察された記事は
興味深々で見させて頂きました。
きれいな蝶の姿を楽しみにしています。
ろこ
2013/03/14 15:05
ろこさんへ
お早うございます。はい、突起のないアゲハチョウはどうやらこの蝶だけのようです。最初に孫の夏休みの宿題がきっかけでしたから計時的に観察するくせがついてしまいました。次回には羽化の記事が多く出ますので是非ご覧くださいね。
ひょうすけ
2013/03/15 04:19
時間と労力の賜物の観察日記素晴らしいです。
蝶の卵は真珠のよう。次第に幼虫へと。ここからが苦手分野です。
これから我が家にも歓迎できない幼虫が出没します。目の敵にして退治します。
情も情けもありません。薄情ですね。
お身体大丈夫でしたか。
南十字星
2013/03/15 17:07
素晴らしい記録写真ですね。
こんなきれいな蝶になるなんて驚きです。

でも幼虫はちょっと苦手かも(笑)

ひょうすけさんのところで
初めて見る見るものばかりで
いつも勉強になります
れに
2013/03/15 20:20
南十字星さんへ
お早うございます。はい、99%元にもどりました。スギ花粉か何かでクシャミすると打ったところが痛いのが1%です。ご心配くださってありがとうございました。情け容赦なく幼虫は殺す・・仕方ありませんね。害虫ですから。でもこの情け容赦ないこの害虫駆除が、それを餌にしていた鳥類まで激減させており、蜂などの昆虫類を絶滅状態にして受粉など困難になってきています。時には見逃してやってくださいね。
ひょうすけ
2013/03/16 01:41
れにさんへ
お早うございます。「醜いアヒルの子」ですね。確かに木の葉を食べますが、それ以外は悪さをしておりません。どうして皆さん気持ち悪がるのか不思議です。何時も勉強になる、と言ってくださって喜んでいます。実は知人の大学教授が最近の若者は余りにも自然の知識がないと言って嘆いていましたので幼児教育の一環としてお母さま方に先に知ってもらおうと思ってやっています。でも大部分の女性は気味悪がって見てくれず評判は悪いですね。
ひょうすけ
2013/03/16 02:01
ひょうすけさん永のご無沙汰です〜
「ナガサキアゲハ」の観察記録丹念に見させて頂きました。詳細にカメラに納める翁の気力を見習わなければ成りません・・・・
 ナガサキアゲハについては忘れようとしても忘れられない記憶をもっています。60年近く前(中学生時代)、私の町で初めて採取した折り、名称が判らず理科の先生に相談したところ「後翅の尾状突起を切り落として珍種に見せ掛けようとしているのでは・・・・」ナガサキアゲハを見る度に思い出す冷たい言葉です。忘れることが出来ません・・・・・またまた思い出しましたよ(笑)
若山
2013/04/09 06:27
若山さんへ
お早うございます。体調を崩しパソコンから遠ざかっていましたので失礼いたしました。60年前の貴方様の思い出楽しく拝見しました。私にもそのような思い出があります。磯採集の小学生に黄色い海藻の名前を聞かれた時、別の小学生が「ヒジキ」と答えました。私は「ヒジキは黒い海藻だよ」と答えてしまいましたが、その黄色い海藻を干したら真っ黒のヒジキになりました。今でも思い出す恥ずかしい思い出です。その理科の先生も私同様きっと「穴あらば入りたい」と思っておられることでしょうね。
ひょうすけ
2013/04/12 03:46
ひょうすけさんには悪いんですが、告白します。昨年、似たような幼虫が桜島小ミカンにワンサカ出現しました。ウンニャ、これじゃイカン!若芽が全滅じゃ、と1匹1匹ピンセットでグシャとやってしまいました。こういう情報を見ると考えを改める必要がありますね。私も仏心を持っている一人ですから。

こういう蝶は毎夏ものすごく飛んでいます。ナガサキアゲハ(左)は他のアゲハ蝶(中、右)と違って翅の後ろに突起がないのが特徴なんですね。今度はとっ捕まえじゃなく、優しく捕獲して見てみます。
ノンキーハイカーズ
2013/04/15 13:30
ノンキーハイカーズさんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰してしまいました。色々なことがあってブログからとおざかっておりました。そろそろ復帰するつもりでおりますのでよろしく。九州ではこの蝶は沢山いるのでしょうね。こちらではめったにみつかりませんので幼虫を見付けた時はとても嬉しいのですが、大部分寄生蜂にやられていて蝶になるのは稀ですね。害虫駆除で殺すのは仕方ありませんね。私も蚊や蠅の幼虫は情け容赦なくあの世に送っています。
ひょうすけ
2013/04/18 02:56
ご無沙汰しました。
今日は 肌寒いですが 暖かくなってきました。
お元気の様子で安心しました。
これからの季節 虫の天国になって来ます。
蝶は写真に収めにくいです。
はるわか
2013/04/19 13:46
はるわかさんへ
色々なことがあってブログから離れていましたので失礼してしまいました。そろそろまた復帰するつもりですのでよろしく。季節外れの虫の記事でごめんなさいね。
ひょうすけ
2013/04/24 11:57
ご無沙汰いたしております。
訪問するだけで、私の更新も滞っていたのですが、
ひょうすけ様の様子が気がかりとなっていました。
体調を崩されていたとのこと、大丈夫ですか?

更新を楽しみにしていますが、
無理なさいませんように、
ご自愛ください。
桜子
2013/05/02 15:38
桜子さんへ
お早うございます。色々な事情でしばらくパソコンから離れておりましたのでご返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。体調の方は戻っております。ご心配くださいましてありがとうございました。近じかまた更新するつもりでおりますのでよろしく。
ひょうすけ
2013/05/07 03:20
ご無沙汰しております。体調を崩していらっしゃったのですね。ここのところ急激に暑くなりましたので、どうぞお体を大事になさってください。
先日(10日)に日帰りバスツァーで蒲郡に行きました。竹島にも行きました。島全体が天然記念物に指定されているのですね。素晴らしい体験でした。
ねぼけうさぎ
2013/05/12 22:17
ねぼけうさぎさんへ
お早うございます。こちらこそご無沙汰していてごめんなさい。10日は俳句会で午後竹島の近くに行っていました。ひょっとしたらお逢いしていたかもしれませんね。竹島は現役時代アサリや海藻の調査で毎日のように行っておりました。ここしばらく色々な事情でパソコンから離れています。近じかブログに復帰するつもりでいますのでその時はまたお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/05/14 02:23
ご無沙汰しております。
その後、目の具合はいかがですか?
7月に入り暑さも厳しくなりますね。
お互い体調に気を付けて過ごさないと!ですね。
ブログ復帰楽しみにしています♪
せんこ
2013/07/02 06:36
お暑くなりました。
体調はいかがですか?
ブログ 再開楽しみにしています。
くれぐれもご自愛ください。
はるわか
2013/07/07 11:31
鹿児島は暑い。アッチッチッ。桜島が吹っ飛ぶ位暑い!!

ひょうすけさん  ひょうすけさん お元気ですか。
体調は?
全国のひょうすけファン は復帰を心待ちしていますよ。
南国から

ノンキーハイカーズ
2013/07/10 10:08
せんこさんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。ずーっとブログを開かなかったのでコメントをいただいていたことを知らずでご返事が遅れ失礼いたしました。そろそろまた始めようと考えていますのでその時はまたよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/08/01 12:07
はるわかさんへ
ずーっとパソコンから離れていましたので貴女様からコメントをいただいていたことを知らずにいてご返事が遅れ、本当に失礼いたしました。私頭の中以外は異常なく元気でおります。そろそろまたブログを始めるつもりでいますのでその時はまたよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/08/01 12:13
ノンキーハイカーズさんへ
すっかりご無沙汰していまい申し訳ありませんでした。色々なことがあって精神的に落ち着かず、ずーっとパソコンから離れていましたのでコメントをいただいていたことに気付かずご返事がおくれましたことお詫びいたします。そろそろまたブログを始めるつもりでおりますので、その時はまたよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2013/08/01 12:19
お元気でいらっしゃいますか?
季節は巡っております。
秋立つ季節も近いと思います。
御姿が見られる日を楽しみにしております。
ろこ
2013/09/13 21:35
ひょうすけさん 
こちらも台風による強い雨と風になってきましたが、そちらは直撃を受けていらっしゃるのではないかと心配です。高台のお宅ですと風邪も相当強いのではないですか?
なにも被害の無いことを願ってますね。
今年の夏もおかげさまで5匹のアオスジアゲハと2匹のナミアゲハの飛び立ちを見送りました。羽化する時はジッと見ていてもなかなか出てこないのに、ちょっと目を放した隙に孵ってしまうんですよね。今年はバタバタしてたのでブログUPもしていませんが、ありがとうございました。
ナガサキアゲハを根気強く記録されているのはさすがひょうすけ先生です。
けっこちゃーん
2013/09/16 11:00
ひょうすけさん
お元気ですか?
時々訪問していましたが
更新されてなかったので心配していました。
今コメント欄を読ませていただきました。

ようやく朝晩、涼しい風が吹くように
なりました。

無理をなさらずボチボチねっ
れに
2013/09/19 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナガサキアゲハ1ー卵からの追跡ー ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる