ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯉とホウジャクと吾亦紅

<<   作成日時 : 2013/10/10 08:12   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 38

10月9日、24号台風が山口のこりすさん、富山のねぼけうさぎさんとjillさんのお宅を次々に訪問してその後新潟のけっこさーんのお宅にたどり着いた頃、蒲郡の我が家周辺は雨もあがって薄日が射していました。ワレモコウの写真が撮りたくて豊川用水の畔を散策していてふと川面を見たら・・鯉の夫婦が・・・・。いやぁー懐かしい、5年ぶりの対面です。実はこの鯉、私が10年以上も前に鯉の稚魚を20尾程放流したその生き残りなんです。
画像

赤鯉の後を3歩さがって白鯉がついていきます。その優雅な動きに何故か私は天皇と美智子妃のお姿を重ね合わせていました。
画像

ここの鯉は日中姿を現しません。現われるのは日の出前か夕暮れ時だけです。今日はつい先刻まで小雨で暗かったからなのでしょう。両陛下?は沿道の人々にそれぞれお言葉をかけておられます。
画像

水面の景色素敵でしょう。でも鯉にはこの水面の景色は見えないことしょう。
画像

出迎えの人々にお言葉をかけながらゆっくりと歩を進めて行かれます。
画像

おやっ、急に動かなくなりました。どうやら怪獣?ひょうすけに気付いたようです。ひょうすけから赤鯉を守るように白鯉が赤鯉とひょうすけの間に割って入りました。
画像


白鯉が先に出てひょうすけ邸?の横のトンネルに向うようです。右端上部にトンネル入り口があり、その直ぐ右にひょうすけ邸?が建っています。しばらくして拳程の石を投げてやったらトンネルに向って一目散に逃げていきました。その速いこと、速いこと!ゴメンゴメン。
画像


我が家のコスモスです。
画像


良く見るとスズメ蛾のホウジャクがコスモスの蜜を吸っていました。ハチドリと同様ホバリングで吸っています。
画像


ホバリングの写真は難しいので無差別的に写真を撮りました。以下良さそうなのを全て載せておきます。
画像

画像

画像

吻を延ばして蜜をすっているところです。白花で吻が良く見えますね
画像


夜我が家に飛んで来たホウジャクです。
画像


こんな吾亦紅の写真を撮りたかったのですが、毎年見られる場所にもどこにも吾亦紅は咲いていませんでした。今年は本当に異常な年だったのですね。この写真は人様のをお借りして載せました。
画像

                          吾亦紅我も花よと背伸びして 

良く見ると吾亦紅の花は皆勝手気儘、てんでばらばらに伸びて咲いています。                            
画像

                           俺は俺わたしはわたし吾亦紅

最後にヒガンバナをご覧ください。今年は色々な動植物に異変がみられましたが、ヒガンバナだけは例年よりも美しかったように思います。我が家の畑に咲いたヒガンバナです。

画像


曼珠沙華って一つの花と思っていましたが何と六個の花の集合体だったのですね。
画像

                          輪生の六花で一つ曼珠沙華                               














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
ひょうすけさんこんにちは!
お久しぶりですね^^
台風の被害はありませんでしたか??
こちらは昨日お昼過ぎに、すごい暴風に見舞われましたが
幸い娘たちも無事下校
大きな被害はでなかったようです

鯉の夫婦
優雅ですね〜
ひょうすけさんのコメントにピッタリの動き
10年以上も「お2人」で過ごしてこられたのですね^^
Jill
2013/10/10 13:05
ひょうすけさん、こんばんわ〜
豊川用水の2匹の鯉には歴史と物語があるんですね!
以前は用水の周りには吾亦紅が咲いていたのですよね!
愛知用水でも同じで、きれいに刈り取られています。
吾亦紅の俳句2句、いいですね!!
みっきい
2013/10/10 20:17
jillさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。すっかりご無沙汰してしまいごめんなさいね。台風矢張りすごかったですか。お嬢さんたち無事で良かったです。鯉は私が放流したものでしたので感慨一入でした。5年程前までは毎日見ていましたが最近は草が茂って見ていませんでした。この鯉本当は夫婦かどうかわかりませんが白い鯉が何時も後ろにしたがっていたのでつい日本古来の夫婦にみてしまいました。
ひょうすけ
2013/10/11 01:44
みっきいさんへ
お早うございます。はい、去年までは豊川用水の下流のトンネル入り口辺に吾亦紅が一杯咲いていたのですが今年は全く咲いていませんでした。写真俳句の写真は自分で撮ることにしていましたので残念でした。その代わり鯉とほうじゃくの写真が撮れたので満足しています。今から10〜20年程前池が大雨であふれて色鯉の稚魚が水路に流れてきたのを救って20匹程豊川用水に放流したことがあり、一時は見物人がきたこともありましたが最近は全く見ておらずてっきり皆死んだものと思っていました。俳句、お褒めくださりありがとうございます。いやぁー恥ずかしいです。
ひょうすけ
2013/10/11 02:05
学校も休みの厳戒態勢でしたが、ずいぶん沖の方を通過したみたいでなまぬる〜い暑い台風でしたね〜。鯉はけっこう長生きですね、うちの近くにもつがいの鴨がいて、白いのと茶色いのなんです。鯉はすごく絵になってますね〜〜、自分たちがそんなことになってるとは思いもしないでしょうね(笑)ホウジャク、すごい!吻が見える!ホバリングしながらとはすごいですね、体重が重すぎて止まれないのかしら。吾亦紅、そういえば阿蘇の小国町で入ったお蕎麦屋さんの店名もそうでした。吾亦紅の多い土地だったんでしょうか…
こりす
2013/10/12 04:54
こりすさんへ
お早うございます。最初の頃は10匹以上の色鯉が相当大きくなっていてそれを見た人達が網や釣りで捕まえようとして5年程前にはとうとうこの2匹になって、しかも昼中には姿を見せなくなっていたのです。それで私も鯉のことはすっかり忘れておりました。ホバリングは羽ばたき数が凄く多いからなんでしょうね。多分捕食生物から直ぐ逃げられるようにしているのだと思います。吾亦紅、これは何かの実だと子供の頃は思っていました。
ひょうすけ
2013/10/12 07:59
ひょうすけさん おはようございます
今朝はそちらは良いお天気でしょう? それなのに大粒の新潟は雨なんですよ。先日の台風通過前からフェーン現象で糸魚川で35度を越えちゃう10月の暑さ!やはりひょうすけさんが心配されている温暖化は確実にし進んでいるのでしょうか?
>吻を延ばして蜜をすっているところです
さすが、生き物博士ひょうすけさん、目の付け所が違います。貴重な写真が撮れましたね。
>俺は俺・・吾亦紅の俳句は我が夫婦のようで笑ってしまいました。
けっこちゃーん
2013/10/12 09:57
おはようございます。
鯉の夫婦はこうして10年以上も仲良く過ごしてきたんですよね。
色々あったことでしょうに…感激ですね。
白花のコスモスだと本当に吻を延ばして蜜をすっているところがよく見えます。
ワレモコウも彼岸花も美しく咲いていますね。
我が家の彼岸花は今年の夏を暑さで越えられなかったようで
鉢植えも地植えも全滅したようです。
「俺は俺わたしはわたし吾亦紅」
わが夫婦もですが、これも長続きの秘訣です(笑)
ろこ
2013/10/12 10:09
けっこさーんへ
今日は西高東低の強風で雲一つない秋空でした。異常気象で我が家の家庭菜園は壊滅的でした。唯一育ったサツマイモも10月1日に猪に掘られて収穫皆無、踏んだり蹴ったりでした。ほうじゃくの写真葉20枚程撮りましたがものになったのはこれだけでした。俳句、我が夫婦の実態を句にしました。「我もこう」→「吾亦紅」でした。
ひょうすけ
2013/10/12 21:40
ろこさんへ
良く見ると赤花にも吻が写っているのですが、白花の方が良く判りますね。鯉は放流後3年程は20匹程群れで見られましたが釣られたりして5年前にはこの2匹だけになりました。その後姿を見せなかったのでてっきり釣られたか死んだと思っていましたので今回発見したときは感激でした。
ひょうすけ
2013/10/12 21:48
鯉の稚魚を放してこんなに大きく育っていたんですね〜!ひょうすけさんの愛情込めて育てたおかげも大いに手伝っていたのでしょうね。かわいいでしょうね〜! ホウジャク、いかにも蛾って感じであまり・・なのですが、ホバーリングしながら蜜を吸っている姿は健気だな・・って思います。 吾亦紅、秋の景色にぴったりですね!コスモスも盛りに。 見に行ってこなくっちゃ!
mint
2013/10/13 11:02
mintさんへ
確か台風か何かで池の水が溢れて池に放流されていた鯉の稚魚が溝に流れてきたのを20匹程掬ってそれを豊川用水に放ってやっただけで逢い城を込めて育てたなんてことはありませんでした。全て色鯉だったので目立ち、何人かの人が釣ったり阿見で掬ったりして5年前にはこの2匹だけになっていました。5年ぶりに見た時には本当に懐かしかったです。ホバリングしている時のホウジャクは素敵でしたよ。吾亦紅は毎年咲いていたのですが今年はなぜか咲きませんでした。本当に今年は異常な年でしたね。
ひょうすけ
2013/10/13 14:52
こんにちは。
今年は異常気象のようで水害や竜巻の被害がありましたね。
台風が多く発生しているような気がします。
東京近くの通過は珍しいと思いました。
台風といえば伊勢湾台風や室戸台風を思い出します。
子供ながら怖かったですね。
ひょうすけさんが鯉の稚魚を放流されたのですか。
赤と白の夫婦鯉 懐かしさと嬉しさがこみ上げてきますね。
ホバリングしているホウジャクを写すのは難しいでしょうね。
蛾なのに綺麗ですね。
クチナシの葉を食べたスズメ蛾はオオスカシバと教えていただきました。来年は成虫になるまで観察して見ます。
今 昨年と同じルリタテハの幼虫がホトトギスの葉を食べ、蛹になってぶら下がっていました。羽化した後の殻もぶら下がっています。
成虫の蝶が見られないのが残念です。
かなた
2013/10/13 16:02
天皇皇后両陛下と言われる鯉、仲睦まじくいい姿ですね。なんで石をなげたのですか。鯉はびっくりしたでしょうに。
ホバリング、よく見せていただきました。とてもいいですね。
ワレモコウ、勝手に伸びて咲いているということですか。そういうふうに見えます。
はるる
2013/10/13 19:29
かなたさんへ
お早うございます。今年は本当に異常だと思います。伊勢湾台風は私倒れた家の下敷きになりましたので今でも夢に見ることがあります。鯉、夫婦としましたが雄同士、雌同士だったかもしれません。また自然界では雌が大きく雄が小さい事例が多いので赤鯉が女性、白鯉が男性だったかもしれません。ホバリングのホウジャクは花から花へ瞬時に移動するので30枚程撮りましたが、綺麗に写っていたのはここに載せたこれだけでした。ルリタテハは今年も観察しました。昨年に比べて矢張り少ない産卵でまた飼育中死んだものが多かったです。オオスカシバ、期待しますね。
ひょうすけ
2013/10/14 02:30
はるるさんへ
お早うございます。天皇皇后さま?が余りにもゆっくりと優雅な動きでしたのでひょっとしたら老齢で速く動けないのかもと一瞬思いました。それで投げたのですが、いやぁー逃げ足は速かったです。すぐ謝っておきましたよ。ホバリング、今年はこのホウジャクが馬鹿に多く今もこの部屋で飛んでいます。われもこう、花がそれぞれ背伸びして自分を目立たそうとしており、また勝手気儘に咲いているように思いましたので、まるで私達夫婦のようだと考え、俺は俺、わたしはわたしと作句した次第です。
ひょうすけ
2013/10/14 02:45
10年も前に鯉の稚魚を20尾放流し、
その後立派に成長したペアーに逢えたなんて
何てラッキーだったことでしょう。
一歩下がって泳ぐ白鯉を、
天皇皇后両陛下のお姿に重ね合わせられたとは
きっと泳ぐ姿も優雅だったのでしょうね。

コスモスにホバリング中のホウシャク
上手くゲットされましたね。

こちらはホウシャクが見られなくなり、
最近は翅が透明なオオスカシバは
良く見られますよ!

私も10月に復帰したばかりですので、
今後ともどうぞ宜しくお願いします
ロコ
2013/10/14 10:54
赤鯉と白鯉の2匹の散歩(泳)が楽しそう。ひょうすけさんの表現力あってのことですね。想像力が豊かでいらっしゃること。
私の従姉妹も俳句を続けていて、この夏、とうとう句集を出しました。
私が「季語が難しいですよね。」と言ったら、彼女からは「季語に助けられています」と返ってきました。なるほどとうなずいた次第です。
ひょうすけさんは、どうですか?
りりい
2013/10/14 15:27
こんばんは〜♪
赤・白鯉の夫婦のお話が楽しいです。
ひょうすけさんは文才がありますので楽しく見ていました。
コスモスもワレモコウも彼岸花も美しいですね。
それに俳句が素晴らしいです(^_-)-☆
ミモザ
2013/10/14 17:48
ロコさんへ
お早うございます。天皇皇后が今から20年程前に私の職場に立ち寄られた事があり、展示されていたことについて担当者それぞれご下問があり私もじかにお答えしましたが、その時の天皇皇后のお姿や笑顔が忘れられません。鯉は実は水路の壁についた藻や小動物を食べていたのでしょうがその動きにねぎらいの言葉を担当者にかけられたお二方の上品な雰囲気を感じてしまいました。ホウジャクの動きは素早いのでなかなかうまく撮れません。30枚程写したのですがまともに捕れたのはこれだけでした。オオスカシバはまだ直に見たことがありません。
ひょうすけ
2013/10/15 03:05
りりいさんへ
お早うございます。句集を出された従姉妹様、凄いですね。私はわずか17文字の詩ですから類句が出るのは当たり前、しかも季語や切れ字、等約束事が多くそれが制約していると考えています。だから季語に苦しんでいるといってよいでしょう。「季語は写真を見てくれ」というわけで「ひょうすけの写真俳句」とした次第です。
ひょうすけ
2013/10/15 03:21
ミモザさんへ
お早うございます。「文才がある」、いやぁーお恥ずかしい、穴あらば入りたい気持ちです。でもミモザさんにいわれると嬉しくなってついニコニコしてしまうひょうすけです。ワレモコウ、花そのものが勝手気儘に伸びて咲いているところが私ども夫婦にそっくりだと思いました。褒めてくださって嬉しいです。好きな花ですが、この写真は残念ながら私が撮ったのではありません。
ひょうすけ
2013/10/15 03:35
白と赤の鯉、優雅に泳いでいますね。
会話の展開もぴったりでした。
それにしてもひょうすけさんの放流した稚魚がこんなにも成長して嬉しいですね。
私の散歩道の明治用水にもたくさんの鯉を見かけます。愛好家が世話をしています。
見るたびに癒されています。
ワレモコウの花が自由奔放に咲き乱れるの初めて知りました。
で、あのように広がりがあるのですね。
俳句も素敵です。
南十字星
2013/10/15 10:30
南十字星さんへ
10年以上前豪雨で水があふれた池から鯉の稚魚が水路に流れてきたのを豊川用水に放流しました。他の川や池には捕食生物がいたから生物の少ない用水に放流したのですが、それを見つけた人達が釣りや網で捕ろうとしたのには呆れました。しばらく見ていなかったのでてっきり死に絶えたと思っていました。ワレモコウはこれが花だと思っていませんでした。てっきりなにかの実だと思っていました。良くみたら勝手気儘、自由奔放に咲いているのですね。俳句お褒めくださりありがとうございます。ワレモコウにこと寄せて私達夫婦のことを句にしました。
ひょうすけ
2013/10/15 11:41
こんばんは。
鯉の夫婦・・ひょうすけさんの解説をとても微笑ましく読ませてもらいました
ちょっと悪戯をしたのですね、きっと暫くは姿を見せなくなるのでは?。
やはり異常気象なのでしょうか草花や天候の自然が例年通りにじゃなくなっているようですね
今晩も夜半から嵐になるらしいです海はまだ9月の水温だとか、台風が通過したら一気に秋が深まるのでしょうかね。。。

きょんたん
2013/10/15 17:09
きょんたんさんへ
はい、動きが余りにもゆっくりだったので老齢で泳げないのか病気の色鯉を白鯉が介護しているのか、どんな動きをするか見たくて石をなげました。ところがびっくりするぐらい速く逃げましたので安心した次第です。今年の異常気象で動植物の異常を強く感じています。台風、愛知は多分沖合を通ると思いますが大雨と高潮が心配です。
ひょうすけ
2013/10/15 17:28
こんばんは〜♪
台風、そちらはいかがでしょう。
鯉の夫婦、赤と白で縁起がいいですね。
仲良く長生き、労わるように泳ぐ姿、見習いたいですね。
コスモスにホバリング中のホウシャク、逃げないうちにゲットできましたね。
ワレモコウも夏の暑さにやられたのかも知れませんね。
異常な暑さでしたから。
台風の被害が出ないことを祈ります。
笑みりん
2013/10/15 20:14
ひょうすけさん、こんばんは
ご無沙汰して失礼しております。
台風26号の影響が、そちらも出ているのではないですか?
こちらは、暴風域から外れているにも係わらず突風が吹き続いています。
先週の24号時の時の方が近くを通過したのに、その時はそれほど強くありませんでしたが、今回の風は凄く強いので進路に当たっているところは、十分に気をつけたほうがいいですね。
さて、ブログの記事ですが
>私は天皇と美智子妃のお姿を重ね合わせていました
咄嗟にこういう例えがでる事に感心しました。
私は、ひょうすけさんご夫婦を想像しました。(笑)
名解説、楽しませて頂きました。(^^)

>毎年見られる場所にもどこにも吾亦紅は咲いていません
我が家の庭の花も、猛暑続きの異常気象で咲かなかったお花もあったり、また、開花が遅れたりと、今年はおかしいですね。
kirari
2013/10/15 21:51
こんばんは♪

放流した鯉元気に泳いでいたのですね。
こんな姿を見ると嬉しいですね。
 私の庭にも ホウジャクが毎日来ます。
本当にハチドリのようだと思ってみています。
よく写真に撮れましたね。
吾亦紅ナカナカ写真にまとめにくい花ですね。
我が道を行くですから。
台風スピードが速いそうですサット抜けて行ってほしいですね。
はるわか
2013/10/15 22:46
笑みりんさんへ
お早うございます。2時30分現在強風大雨ですが、私達の予想通り進路は相当沖でしたから大したことはありません。ご心配くださってありがとうございました。進路からみるとむしろ御地の方が厳しいかもしれませんね。鯉はひょっとしたら雄どうし、雌どうしかもしれません。また生物界では雌の方が大きいことが多々あるので白が雄赤が雌なのかもしれませんが、古日本人のひょうすけは白鯉に奥ゆかしい美智子妃に見立ててしまいました。ホバリングは捕食生物から逃れる動きで突然身をかわすので30枚程撮った画像の中で良かったのは載せたこれだけでした。ワレモコウばかりでなく今年の異常気象は動植物に非常に大きい変化が見られました。
ひょうすけ
2013/10/16 03:01
kirariさんへ
おひゃ用ございます。3時30分現在風雨とも殆ど収まり、時たま風の音がする程度です。今から東京方面が大変でしょうがそれでも進路が相当沖ですから雨は心配ですが風は大したことはないでしょうね。ご心配くださりありがとうございました。私ども夫婦を想像した?いえいえワレモコウの「俺は俺わたしはわたし」の句こそ私達夫婦の姿でございます。今年の異常気象で我が家の家庭菜園は壊滅状態、唯一収穫できそうだったサツマイモも10月1日猪に襲われ全部食われてしまいました。
ひょうすけ
2013/10/16 03:41
はるわかさんへ
お早うございます。3時45分現在殆ど風雨は止んでいます。もっとも我が家は北風は山陰になるので我が家だけの静かさかもしれません。ご心配くださりありがとうございました。ホバリングは捕食生物から直ぐ逃げる行動なんでしょうね。なかなか撮るのが難しく30枚中まともに撮れたのはここに載せたものだけでした。鯉を見た時は生きていたとは思っていなかったので本当に感激しましたよ。
ひょうすけ
2013/10/16 03:56
お久しぶりです。
私のところにお尋ねくださってありがとうございます。
私も入院したり手術したりでしばらくご無沙汰しておりましたが、お身体は」
、やっとなんとか復活しました。
私の方こそよろしくお願いいたします。
ひょうすけさんはお身体は何事もなかったでしょうか。

今年は本当に異常気象で、大変ですね。
台風もまたまた26号と、同じく27号がやってきています。
被害が少ないことをねがいます。

鯉もお花も素敵に撮れていますね。
また、よせていただきます。
よろしくお願いいたします。
kyabetu
2013/10/18 14:16
kyabetuさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。これからもよろしくお付き合いくださいね。知らずにいましたがご病気回復されて良かったですね。私は頭の中以外悪い所はなく健康に過ごしております。台風26号、こちらは2時間停電しただけの被害ですみました。御地は大変だったでしょうね。
ひょうすけ
2013/10/19 04:40
こんにちは〜♪
ご無沙汰、申し訳ございません。
改めまして、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

10年以上も前に放流なさった鯉さんに、5年ぶりのご対面、
感激でしたでしょうね。
ひょうすけさんが仰いますように天皇・皇后両陛下が重なります。
何とも優雅で仲睦ましいですね。

台風26号、三河地方も警報が発令されていましたが、停電だけで
大事にはいたらなかったとの事、良かったですね。
27号が、同じコースを辿るかも?との予報もあるそうです。
どうぞお気をつけくださいませ。
茶々
2013/10/19 11:34
茶々さんへ
ようこそお出でくださいました。これからもよろしくお付き合いくださいね。鯉、実際は壁に付着した藻や小動物をつついて食べていたのでしょうが、それが丁度お話をされている両陛下のように感じました。5年目に見た時は「まだ生きていたのか」という驚きの気持ちでした。台風26号は相当沖を通ってくれたので被害は殆どありませんでした。27号はこの時期なら通常沖合いを通る筈ですが、今までの常識は通らないかもしれませんね。
ひょうすけ
2013/10/19 18:43
ひょうすけさん
こんにちは♪
すてきなものがたりですね。
実際に鯉とご対面なんて
感激ですね。
今年の台風の強さはひどいですね。
まだまだ日本に近づいている台風があります。
どうか26号のような被害が出ませんように。。。

わたしも、吾亦紅だいすきです。
可憐なようでしっかり自己主張してる植物ですね。
名前も情緒があって好みです(笑)
れに
2013/10/22 15:28
れにさんへ
お早うございます。来ていただいていたことに気付かず失礼いたしました。「おっ、生きていたのか」って感じで懐かしかったです。吾亦紅、花でなくなにかの果実だと子供の頃は思っていました。私だったら「吾亦花」となずけたことでしょう。27,28号は沖をとおりそうですね。ホッとしています。
ひょうすけ
2013/10/24 03:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯉とホウジャクと吾亦紅 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる