ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 教えてください。

<<   作成日時 : 2013/12/15 02:32   >>

驚いた ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 30

これ、何という草の実なんでしょう?
画像

12月13日現在のこの草の姿です。蕾と咲きかけた花と実です。
画像

10月のある日、この状態の花のついた雑草?を我が家の菜園で見つけ、早速植木鉢に移植しました。
画像

どんな花が咲き開くかと数日間観察しましたが・・・。
画像

突然花?の前の部分が千切れて中に小さな実?が現われました。
画像


小さな実の部分の拡大写真です。

画像


大きくなった現在(12月13日)の実です。鋭く丈夫な棘を持っています。
画像


この草の名前、どなたか教えてくださいませんか?ひょっとしたら何時か食べた果物の自然生えかな?
画像

                         トゲトゲの実の草生ゆる枯野かな

12月19日、満開ではありませんが花が開きました。別名藤色曼陀羅華です。

画像
画像


                            毒草の花は藤色マンダラケ

註1
   これはヨウシュチョウセンアサガオとやろいさんから教えていただきました。やろいさんありがとうございました。
註2
   猛毒でこの実の種をゴマと間違えて食べた人が亡くなったそうです。しかし江戸時代、世界で初めて乳がん手              
   術に成功した華岡青洲はこの草の成分も使って麻酔薬を作ったのだとか。ここをクリックしてご覧ください。
                        ↓
        http://www.pharm.or.jp/herb/lfx-index-YM-200708.htm

6月22日、身体のあちこちに赤点のあるこんな虫を見つけました。これ蜘蛛の仲間かな?いや、竈馬じゃないの?

画像


拡大してみたら赤い点は寄生虫かかびか、他の何かがくっついているようにみえます。

画像


そういえば昨年5月21日の皆既日食の日にもこの虫を見つけたことを思いだしました。当日蒲郡は曇りで日蝕は観測できませんでした。写真は名古屋での日蝕です。

画像


日蝕の日の写真記録を探したら・・ありました。木漏れ日の日蝕を写そうとしていてこの虫を見つけたのでした。

画像

画像

                        かまどうまか蜘蛛か赤点のある虫

画像

画像


腹側から見た写真です。

画像


8月2日、町内のお祭りの日にこんな赤点の虫を見かけました。この赤点ひょっとしたらアクセサリー?虫も案外オシャレが好きなのかもしれませんね。

画像

画像

画像

                         おしゃれまた虫の擬態か夏祭り

この赤点は身体の一部か、寄生虫か、なによりもこの虫の名前がわかりません。どなたか教えてくださいませんか。

ところで10月1日、猪に我が菜園のサツマイモを全て喰われた日に残骸のサツマイモの葉に現われたこの虫、「喪服姿のテントウムシ」としましたが、これテントウムシで良いのでしょうか。この虫の名前も是非教えてくださいね。

   亡甘藷様
画像


画像

                                  亡き藷を悼み喪服の天道虫






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は。
寒いですね!
このお花多分朝鮮朝顔の種類「ヨウシュチョウセンアサガオ」のように思います。
種類が多いので検索して見てください。
http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/62yousyutyousenasagao.htm
シロバナヨウシュチョウセンアサガオ…?
やろい
2013/12/15 10:57
こんな実がついて、ビックリですね。
一瞬、ドリアンかと思いましたけど、違いますね。
チョウセンアサガオの仲間だったら、
毒性があったりするらしいので気を付けてください。
siron
2013/12/15 16:33
私にもわかりませんが、トゲトゲの植物は見たような気がします。
お役に立てずすみません。
面白いですね。
まきちゃん
2013/12/15 22:52
やろいさんへ
お早うございます。洋種朝鮮朝顔で早速調べてみました。間違いなくその植物でした。教えてくださりありがとうございました。花の色は薄紫色ですのでシロバナではないかもしれません。花が開くのを見てみます。
ひょうすけ
2013/12/16 03:09
sironさんへ
お早うございます。やろいさんに教えていただいてヨウシュチョウセンアサガオと判明しました。毒草でもあり薬草でもある植物なのですね。勉強させてもらいました。
ひょうすけ
2013/12/16 03:18
まきさんへ
お早うございます。ヨウシュチョウセンアサガオの仲間でした。どうして我が菜園に生えたのか、周りにはどこにもありません。多分今までは実になる前に雑草として抜いていたのでしょうね。それから多分天道虫だと思うのですが黒いのは初めて見ました。
ひょうすけ
2013/12/16 03:27
チョウセンアサガオ?冬なのに咲く屋根まで大きくなるアサガオでしょうか?去年一回の人が育ててたやつかしらん。私もなんとなく見たことあります。冬に咲く大輪の朝顔も良いですよね。しかしまあほんとにドリアンみたいです。ムシって種類も多いしわからないことが多そうですね〜〜ファーブルが何人いてもすくないくらいかも☆彡
こりす
2013/12/17 05:23
こりすさんへ
こりすさんのいわれる大きいアサガオは木立朝鮮朝顔、いわゆる「エンジェルストランペット」のことですね。我が家のは洋種朝鮮朝顔の仲間で茄子の木位の大きさのようです。どちらも毒ですが、薬にも使用されるようです。世界で最初に乳がんの手術に成功した華岡青州がこれの成分を麻酔に使ったということを知って、この草を尊敬して眺めています。
ひょうすけ
2013/12/17 09:30
ヨウシュチョウセンアサガオ、長い名前ですね。
毒草と薬草の両面、トリカブトと同じですね。
こういった薬草は知らないだけで身近に生えているのですね。
喪服姿のテントウムシ…めずらしいですね。こう呼んだひょうすけさんに
南十字星
2013/12/17 11:48
南十字星さんへ
世界で初めて乳がんの手術に成功した華岡青洲はトリカブトや朝鮮朝顔その他の毒草の成分を研究して麻酔薬を作ったのでできたのだそうです。黒い天道虫、と言いましたがあれテントウムシで良いでしょうね。赤い点々は何でしょう?
ひょうすけ
2013/12/17 17:57
ドリアンみたいな植物なんですね。
はじめて見るものでびっくりです。
それが麻酔薬に使われていたときいてまたまたびっくり
トリカブト、以前話題になりましたね。
毒草だけでなく薬草としても利用されてきたんですか?

小さな虫にも愛情をもって接しているひょうすけさんに
いつも感心しています。
れに
2013/12/18 17:48
コメント ありがとうございました。
洋種朝鮮あさがお だと思います。
私も 犬の散歩中に これを見つけて 種を頂きました。
来年 プランターに植えようと思います。
クモ こわいです。
一番怖い虫が カマキリで 2番目がクモなんですよ〜。
こんな小さな虫に 愛情を注いでいるひょうすけさん すごいです。
あさがお
2013/12/18 19:04
ヨウシュチョウセンアサガオというのですか。
この実に良く似た草をどこかで見たことがあるような・・草丈は茄子の木くらいじゃないですか?でも毒があるの?。
『華岡青洲の妻』嫁姑の争いを描いた有吉佐和子の小説を読んだはずなんですが、青洲が開発した麻酔薬にこの草を使ってたとは知りませんでした。愛と憎しみ、薬と毒も紙一重なんですねえ。
けっこちゃーん
2013/12/18 19:42
今晩は
朝鮮朝顔でしたら白い花を見かけたように思いますが、毒草だったとは知らずにおりました。薄紫の花が咲くらしいので咲いたご報告楽しみにしています。
虫は好きですが、蜘蛛は苦手なので・・・特に赤い点々がどうも凝視できず、スルーしてしまいました。次回の更新を楽しみにしております。(汗)
ひょうすけ様のおかげで、風邪をひかずに過ごしています。
有難うございました。
桜子
2013/12/18 20:51
れにさんへ
お早うございます。はい、私も何時か食べた果物の種が発芽して育ったのかもしれないと思いました。華岡青洲のテレビを見て小説も読んでいましたので、その時使われた麻酔薬が洋種朝鮮朝顔やトリカブトなどの毒草から作られたことを知識としては知っていましたが、実物は全く知りませんでした。やろいさんに教えていただいた時はこの草に感動した次第です。毒も使い方によって薬になるのですが、この草の毒は麻薬になりうるのでケシの様に除去すべしという方向に向っているようです。
ひょうすけ
2013/12/19 01:00
あさがおさんへ
お早うございます。この草ケシの様に栽培禁止になるかもしれません。種をゴマと間違えたり根を牛蒡と誤って食べた人が死んでおりますので気を付けてくださいね。赤点の虫、多分蜘蛛でなくコオロギの仲間のカマドウマだと思います。えっ、カマキリが怖い??アサガオさん、私のブログ「01,17,12枯蟷螂」をご覧くださいませんか。かまきりの目が宝石のように美しく多分好きになられます。
ひょうすけ
2013/12/19 01:18
けっこさーんへ
お早うございます。華岡青洲、現代なら間違いなくノーベル賞受賞でしょうね。私もテレビで見、また小説も読みましたので、この草の名前は知っていましたが実物を見たのは初めてで、やろいさんに教えていただいて今更ながら感動しました。毒も使いようによって薬ですが、逆に薬はもともと毒と考えて私はできるだけつかわないようにしています。特に農薬は家庭菜園で極力使いません。家族には「アオムシは青信号」と説得しています。
ひょうすけ
2013/12/19 01:33
桜子さんへ
お早うございます。白花を付ける大木のエンジェルストランペットも同じ仲間で木立朝鮮朝顔とも言い、同じく毒草です。またシロバナヨウシュチョウセンアサガオというのもあります。どちらをご覧になったのでしょう?写真のは洋種朝鮮朝顔ですが、花が開くのはまれで、前回は蕾状態で千切れてしまいました。今現在は開花するのを撮ろうと観察を続けております。赤い点の虫は多分蜘蛛でなくコオロギの仲間のカマドウマだと思います。もう一度じっくりご覧くださいませんか。
ひょうすけ
2013/12/19 01:51
こんばんは。
トゲトゲの・・大きく育ったらドリアン?
赤い斑点をくっつけた虫たちは種類が違うようですね寄生しているようにも見えますが。
喪服のてんとう虫・・ひょうすけさんが名付け親?
植物も虫も自然が作り出す不思議ですね。。。

きょんたん
2013/12/20 17:28
きょんたんさんへ
お早うございます。菜園で見付けた時私もてっきり何時か食べた果物の種が自生したものと思いましたがマンダラケという毒草でした。赤い点の虫は二種類ですので赤点は寄生虫かクッツキムシでしょうね。「喪服の・・」は大きさも形も天道虫と思いましたが如何でしょう?ひょっとしたらオシャレかもしれませんね。
ひょうすけ
2013/12/21 04:24
こんにちは。
洋種朝鮮朝顔は私も見かけることがあります。
でも雑草かと思っていました。
知らないお花がまだまだいっぱいありそうです。
毒草と薬草の両面を持った植物も多いようですね。
同じ事が虫の世界にもたくさんありそうです。
カマドウマってトイレの中に入っていたりしませんか?
我が家だけかな?
でも色が違うので私が間違っているんですよね。
鳴かないコオロギってきめつけていたんですが?・・・・・
ろこ
2013/12/21 15:30
珍しい植物ってたくさんありますね。
そしておもしろい昆虫も・・
よくお探しになりますね。驚きました。
私には頭の中が???だらけです。
はるる
2013/12/21 19:13
ろこさんへ
お早うございます。昔テレビで華岡青洲の母と嫁での麻酔実験の物語を見た時この植物の写真が写し出されたのですが、すっかり忘れていました。実物は初めて見たのだと思います。昔我が家のお勝手は土間でしたので、良くお勝手のお釜のあるところで見ましたが、トイレでは見た覚えがありません。家の中で現在も我が家に出現するのは「アシダカクモ」です。赤い点は別の種類の虫でも見られるので多分寄生虫なんでしょうね。
ひょうすけ
2013/12/22 00:34
はるるさんへ
お早うございます。ブログで写真俳句をやっていなければ見逃していたことでしょうね。昆虫など虫の擬態や変体など、また蜘蛛の巣など驚くことが一杯あり、見ると皆様にそれを知らせたくなってしまいます。でも女性の皆様には気持ち悪い写真ばかりなんでしょうね。
ひょうすけ
2013/12/22 00:47
こんばんわ。
この刺々しい植物、ヨウシュチョウセンアサガオというのですか?
良く似たものは見たことがあります。
赤い点々のある蜘蛛、これは模様なのでしょうか?
自然界には不思議な動植物がたくさんありますが、それを研究なさるひょうすけさん、すごいです!☆

さて、今年も残り少なくなりましたが、温かいコメントを頂き、、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいね。
ハーモニー
2013/12/27 21:20
ハーモニーさんへ
お早うございます。お久しぶりです。はい、華岡青洲はこの植物からとった麻酔薬を開発して世界で始めて乳がん手術に成功しました。人体実験は母と妻で行い母は犠牲者になりました。赤い点は多分寄生虫だと思いますが、植物のクッツキムシなのかもしれません。蜘蛛ではなくオカマコオロギ=カマドウマだと思います。ひょっとしたら擬態かオシャレなのかもしれませんね。こちらこそハーモニーさんに来年もお付き合いくださるようお願い申しあげます。良いお年をお迎えくださいね。
ひょうすけ
2013/12/28 03:27
ひょうすけさんついに今年も終わりますね。
今年も大変お世話になりました。
少年のような好奇心を来年もおおいに発揮して下さいね。
奥様共々良いお年をお迎え下さい。
けっこ
2013/12/29 20:07
けっこさんへ
お早うございます。こちらこそ大変お世話になりました。ブログを始める前は東北地方や日本海側の事など余り関心はなかったのですが、ブログの皆さんとお付き合いするようになってから特に冬の厳しさや地震災害、津波災害のことなど我がことのように思うようになりました。御地はもう大雪で大変でしょうね。お見舞い申しあげます。
平成25年も今日と明日だけになってしまいました。昔式にいえば私は82歳、皆様とお付き合いできるのもあとわずかとは思いますがこれからもよろしくお付き合いくださいね。けっこさんも良い年をお迎えください。
ひょうすけ
2013/12/30 03:52
こんにちは♪
今年もあと僅か!
雪のない新年を迎えられそうです。
来年は笑顔の多い年になると良いですね。
またブログにおじゃまさせて下さいね。
良い年をお迎え下さい♪
せんこ
2013/12/31 16:22
せんこさんへ
今年も後10分になりました。最後に来てくださって感激しております。来年もまたよろしくお付き合いくださいね。せんこさん、是非良いお年をお迎えくださいね。
ひょうすけ
2013/12/31 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
教えてください。 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる