ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS カマキリの誕生

<<   作成日時 : 2015/08/10 09:30  

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 33

枯れ枝に卵鞘が着いていて、そばに一匹のカマキリがいました。本当はこのカマキリと卵鞘は何の関係もなくただ傍にいただけなのですが、私には子の誕生を心配して見守っている母親のように思はれました。カマキリって近ずくと首を回してこちらに顔を向けるでしょう、おどすと鎌を振り上げるでしょう?本当に表情豊かで、だから知らぬふりして横目でじぃーっと見ている他の虫よりはるかに親しみを感じてしまうひょうすけです。それにカマキリの目って宝石のように美しいですね。
       
                                            蟷螂の目は口ほどにものを言い
   画像
                                        


あとで述べますが、この卵鞘、実は私の夫だったのです。
画像



        







             何日かたったある日この卵鞘にちいさな緑色のものが・・
画像






     あらっ、泣き声が・・、お隣さん赤ちゃん誕生したのかしら?
画像


                         次々と赤ちゃんが生まれてきます。いくつ子なんでしょう?

画像

画像




















    ケイトウの花の陰から母カマキリが子の誕生をじぃーっと見守っていました。嬉しそうですね。
画像



                                                   ご覧ください。
画像


生まれたばかりの私の赤ちゃん、可愛いでしょう?
画像
















「赤ちゃんの誕生おめでとうございます。」 
                              「わざわざ来てくださってありがとう、ゆっくりしていってくださいね。」
画像

                            かまきりや表情豊かに喜びを

生まれて10分もしたら子供たちはもう元気に動き始めました。キャーキャー、ガヤガヤ、まるで保育園みたいですね。
画像
画像


















実はカマキリには結婚したら妻は夫をたべなければならないという掟があるのです。最愛の夫を食べてしまうなんて残酷なこと私にはできません。だからキスだけのつもりでした。ところがキスしたらとても甘くて・・気がついたら夢中で夫の顔を齧っていました。それがとても美味しくて止められずとうとう夫の足の先まで全部食べてしまっていたのでした。
画像



本当は私より強い夫だったのですが、卵鞘になって子供を守る宿命を悟っていたのでしょう。私にやすやすと食べられていました。
画像















子供達は卵鞘が父だとは全く知らずにいます。
画像

でも私には夫が子供達を肩に乗せて遊ばせているように見えました。
画像





















あなた、ご覧になって。右の写真は私達の娘です。きれいでしょう? もう安心です。
画像



画像

















私に食べられて卵鞘になり、子を守ってくれた夫の冥福を祈って私は今から88ケ所巡りに出かけます。アサファルト道路をヨタヨタ歩く私のことを皆さんは枯蟷螂って呼んでいます。巡礼を済ませたら私もあなたのもとへまいります。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
ずっと若い頃ですが、卵鞘からカマキリの赤ちゃんが次から次へ…ワサワサと生まれ落ちてくる様子を見たことがあります。すごいですよね。小さいのにちゃんとカマキリの格好をしていて。

カマキリのオスはメスに食べられる事でのみ、子孫を残すのですか!
食べないとダメなんでしょうか?
壮絶ですね。荘厳ですらありますね。
マミー
2015/08/10 17:02
うちの息子たちも幼少の頃は昆虫類が大好きで、いろんなモノを飼って育てたりしていました。
かまきりの卵を見付けて、家で瓶に入れて蓋に穴をあけて生まれる時を見守ってきましたが、ウジョウジョ湧き出るという言い方が適しているような生まれ方で出てきました。
息子たちが可愛かった ウン十年も前を懐かしく想い出しました。
やまびこ
2015/08/10 18:39
カマキリの誕生、秘話!
麗しく悲しい物語が母親目線でつづられています…。
命を生み出すドラマは素晴らしい!
ひょうきんなカマキリが時々家にも遊びに来てくれます。
顔をきょろきょろ、カマをもたげて遊んでくれます。
みっきい
2015/08/11 07:09
お久しぶりです。暑い日が続きますね。ねぶたと共に暑さも去ったと思ったら、お盆と共にぶり返しています。
蟷螂の写真を拝見し、小学生の時誰かが教室に持ってきた蟷螂の卵が孵化し、大変な事になった様子を思い出しました。ふふふ…
最近実物を見ることが無く、寂しいです。鎌で頭をさする姿が、かわいいですよね。
桜子
2015/08/11 22:26
こんにちは♪
カマキリの母物語、読ませて頂きました(*^^)v
夫を食べなくてはならない運命に翻弄されながらも、子の誕生を喜ぶ母の姿。
こんなにまじまじとカマキリの顔を見たことないかも(^^ゞ
楽しそうな顔をしてますね〜
ひょうすけさんの文章が面白いので、さらに親しみやすい顔に見えるのでしょうね。

まだまだ残暑厳しいです。暑さに負けずにお過ごし下さいね♪
せんこ
2015/08/12 16:18
私が小学1年生の頃、まだ夏休み前でしたから昆虫採集もしてない時のこと、父がどこかで見つけてきたカマキリの卵塊をキッチンの壁に貼り付けてありました。 ふとあるひ、その茶色の乾いた物から小さな小さなカマキリがぞろぞろと出て来て、カマキリ大嫌いな祖母が見つけてしまい、悲鳴を上げてぞうきんで拭きとっていました。私はなんとか助けた子を5匹くらいヨーグルトの瓶に入れて父が帰って来てから見せようとしたのに、みんな死んでいた・・・そんな記憶がはっきり蘇りました。
mint
2015/08/12 23:07
こんにちは。
カマキリの宿命なんですね、雌が雄を食べる…残酷ですけど、子孫を残す為、今回のお話とても感動しました。
沢山のカマキリの赤ちゃん、実際にどのくらいの数が生まれるのかしら。
こうして物語として読むと苦手な虫も少し親しみが持てます。
今朝の雷鳴とともに降った雨で気温も少し抑え気味で体が楽でした
まだ暫くは暑さが続きますお体ご自愛下さい。。。


。。
きょんたん
2015/08/13 16:54
私も子供の頃からカマキリが好きでした。虫かごで飼って卵を産んで、それが孵って子供が沢山生れて虫かごから出てきて、母を困らせたことを覚えています。
でも、子供の時それがとても印象的な思い出でした。
今こうやってリアルな写真で見せて頂くと感激してしまいます。
カマキリの表情も非常に豊かですね。面白く見させて頂きました。
ミクミティ
2015/08/13 23:03
こんにちは♪
カマキリさんってこんなに美人さんでした!?
宝石の如く輝く瞳で虜にされたようです。

又、この物語が素敵な夫婦関係に、親子関係に感じ、カマキリを見る目が変わりましたよ!
さすがひょうすけさんです。
まきちゃん
2015/08/14 10:19
カマキリの愛情物語美しい写真とともに見させていただきました。
じっくりカマキリの顔も見ました。
トンボの目や小首を傾げるしぐさは知ってました。
今朝このブログを読む前に偶然庭でシソのは剪定してたら5p位のカマキリ見っけました
薬味用のなので追っ払いってしまった。
これ読んでたら観察してたかもしれない。
幸い潰したり傷めてはいないので又葉を食べに来るかな?
さくらんぼ
2015/08/14 13:56
マミーさんへ
お早うございます。しばらく家を留守にしておりご返事が遅れてしまいました。はい、かまきりだけでなくコオロギやキリギリス、鈴虫なども一緒にしておくと雄は雌に食われてしまいます。実は生物学的には雄は無駄な存在で、最も進んだ世界は蟻やミツバチのような雌ばかりの社会なんでしょうね。ロボット技術が進化すれば人類も最小限のカタログ的男性だけにして女ばかりの世界になることでしょうね。
ひょうすけ
2015/08/15 02:47
やまびこさんへ
お早うございます。お久しぶりです。すっかりご無沙汰したことお詫びいたします。私も小学生の頃カマキリの卵と知らず花瓶に入れて飾っていたらカマキリの子が一杯現れて姉達に叱られたことがありました。今度の観察で生まれた直後は動かないでしばらくして動きだすことをしりました。
ひょうすけ
2015/08/15 03:12
みっきいさんへ
お早うございます。旅に出かけていて家を留守にしておりご返事がおくれてしまいました。実は今年は虫が少なくカマキリもまだ見ておりませんので数年前に載せた私のカマキリのブログの写真を再使用しました。雌が雄をたべている写真は人様のをお借りした次第です。カマキリの表情、写真にして初めて色々あることに気付きました。
ひょうすけ
2015/08/15 03:26
桜子さんへ
お早うございます。本当にお久しぶりです。実は時々伺っておりましたが、お逢いすることが出来ず心配しておりました。カマキリの誕生、私も小学生の頃花瓶に卵のついた枝を挿して姉に叱られたことがありました。こちらは雨が降らず猛烈な暑さが続いており、もうまいってしまいました。
ひょうすけ
2015/08/15 03:36
せんこさんへ
お早うございます。御地近くまで鮫が現れるなど地球温暖化は凄いですね。卵鞘が雄を食べたからかどうかしりませんが一部の学者がそう言っておりますのでそうしました。考えてみると雄なんて無駄な存在ですね。生物学的にもっとも進んだ社会は蟻やミツバチの女性ばかりの世界なんでしょうね。カマキリの表情、写真にして初めて気付きました。
ひょうすけ
2015/08/15 04:27
mintさんへ
お早うございます。カマキリの子、ゾロゾロ出てきて皆さんびっくりしたという思い出があるようですね。蟷螂は写真に撮るようになってから好きになりました。それまでは大嫌い、というよりも怖かったです。くもも鈴虫も雄は雌に食われます。生物学的には雄は無駄な存在なんでしょうね。
ひょうすけ
2015/08/15 04:37
カマキリの母物語感動しました。
本当に驚くほどぞろぞろ出てくるのですね。
カマキリの大きな目と向き合ってにらめっこしたりするんですがあの威嚇する姿は怖さを感じます。
今が出産の時期なのですね。可愛い子供を庭で見かけますから。
もっと親しみをもって接してみようと思いました。
みなみ
2015/08/15 16:25
きょんたんさんへ
お早うございます。雌が産卵した時にふかふかのもので卵塊を包み保護するのですが、そのふかふかの物質になる栄養源は産卵直前の交尾中に食べた雄の筈・・というのが学者の意見なんでしょうね。とにかく雄の存在は無駄で、もっとも合理的な社会は蟻やミツバチのように雌ばかりの世界なんですね。ところでこちらは雨が降らず猛暑が続いてサトイモなど熱中症で枯れてきています。毎日畑の水遣りでもうクタクタです。
ひょうすけ
2015/08/16 03:34
ミクミテイさんへ
お早うございます。自分の命を継ぐためには餌にならなければならない雄があわれで、こんな話にしてしまいました。人間社会も女だけの社会になれば出生率は1で良いのでロボット技術がすすめば男性は不要、畜産の牛や鶏のようにカタログ的男性だけになるのでしょうね。
ひょうすけ
2015/08/16 03:47
まきさんへ
お早うございます。素敵な夫婦関係?いえいえ、蜘蛛の雄もカマキリの雄をビクビクして出来ることなら思いを達してのち逃げようとしているのですが、蟷螂の顔は360度回転するので食べられてしまうのです。雌には確かに素敵なんでしょうが雄はいうならば自爆テロ・・特攻隊の心境なんでしょうね。
ひょうすけ
2015/08/16 03:58
さくらんぼさんへ
お早うございます。かまきりは肉食なので害虫を食べてくれる益虫です。紫蘇には無害ですから生かしてやってくださいね。カマキリの顔写真に撮って初めて表情豊かをしりました。特に眼が好きです。
ひょうすけ
2015/08/16 04:07
みなみさんへ
お早うございます。今年は異常で蝶や蜂など虫が少ないですね。カマキリもまだ見ておりませんので実は以前ブログに載せた古い写真を流用しました。卵鞘と赤ん坊の写真は今年撮ったものです。なお交尾中の雄を雌が食べている写真は人様のを借用しました。カマキリは表情豊かですので好きな虫です。でもちょっと怖いです。
ひょうすけ
2015/08/16 04:16
ひょうすけさん 劇場を堪能しました。
すばらしい

畑のまわりの夏草の中にカマキリをたくさん見かけます。
あ〜〜ぁ、このカマキリ達もひょうすけさん劇場と同じ運命をたどることでしょう。
それじゃ〜 幸せなカミキリ達です。

追)コメントしている目の前の桜島はここ1ヶ月以上静かです。
その前はガンガン噴煙を上げていたのです。
馴れていますが、少々心配ではあります。
ノンキーハイカーズ
2015/08/20 06:07
ノンキーハイカーズさんへ
お早うございます。桜島は今静かですか、そうか、我慢に我慢をしていて今に大爆発するかもしれない状態なんですね。カマキリばかりでなく蜘蛛もコオロギもキリギリスも雄は雌にたべられます。蟻や蜂は雌ばかりの社会、雄は無駄な存在なんですね。人間も牛や豚、鶏のようにカタログ男だけの女社会になるかもしれませんね。
ひょうすけ
2015/08/21 01:37
 ひょうすけさん、おはようございます。Hキヨです。いつも興味深く拝見しています。前回のアオスジアゲハの誕生も今回のカマキリの誕生も、昆虫図鑑を見ているみたいです。いや、それ以上に詳しい写真ですね。カマキリの赤ちゃんは、かわいいといえばかわいいのですが、何だか映画のエイリアンを思い浮かべてしまいました。
 印刷して「豹一」に見せたところ、「うまくとれているな。」の一言しか言いませんでしたが、自分も若いころ写真が趣味だったことを思い出したようです。最近は、寝て過ごすことが多くなった豹一ですが、強がりと頑固な一面はかわりません。
Hキヨ
2015/09/06 10:18
Hキヨさんへ
お早うございます。若い頃兄が白黒写真を押し入れの中で全ての過程をやっていたことを良く覚えています。野球も運動神経抜群の兄から教えてもらいました。後年、草野球の段階でですが、私が強打者として有名?になったのも兄のおかげと感謝しております。相変わらず「頑固」ですか。兄らしいと笑みがこぼれてしまいます。ところでカマキリの写真は以前に載せた写真を流用しました。今年は虫が少なくてなかなか思うような写真が撮れておりません。くももカマキリも雄は雌が怖くて逃げ回っていますが、まるで女房を怖がってビクビクしている私のようで、つい雄カマキリに同情してしまうひょうすけです。兄をよろしくみてやってくださいね。母上様にもよろしく。
ひょうすけ
2015/09/07 03:03
こんばんは。はじめまして。
アゲハの幼虫で検索していてたどり着きましたが、カマキリのストーリー素晴らしいです!!
自分も昆虫を撮影すると「こいつら感情あるんじゃないか?」とか思ってしまう時がありますが、特にカマキリはそれ感じますね。
これからも楽しみにさせていただきます。

けいじん
2015/09/23 22:22
けいじんさんへ
ようこそお出でくださいました。最近昆虫など生物が少なくなりかまきりも今年は見ておりませんでしたので以前に載せたかまきりの写真を適当につかいました。雌が雄を食っている写真は人様の写真を借用したしだいです。卵鞘からの誕生の写真だけが今年撮った写真で、お話でごまかしたしだいです。おほめくださりありがとうございます。
ひょうすけ
2015/09/27 09:07
カマキリの鞘からは
千匹の子が誕生すると良く言われてますが、
本当に小さな赤ちゃんが続々と生まれてくるのですね。
昆虫に優しいひょうすけさんならではのレポートで
感心しました。
昨日洗濯物を取り入れようと外に出ると
網戸に大きなカマキリが!
どうしようかと悩みましたが、
慌てて洗濯物と布団を取りいれ、
そのままそっと網戸を閉め、
内側からトントンと叩いたが、そのまま・・・
夕方見たらいなくなってほっとしました。
ロコ
2015/10/07 15:58
ロコさんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰して申し訳ありませんでした。実は次姉の死、親友の死、次兄の死と夏以降連続しておこり、ブログから離れていてロコさんに気付かず失礼してしまいました。カマキリ、正直なところ私も好きではありませんが、野菜など食べることもなく逆に害虫を退治してくれる益虫ですので大事にしてやってくださいね。おほめくださりありがとさんです。
ひょうすけ
2015/10/30 02:20
ご無沙汰致しております。
今、上記のコメントを拝見させていただき、悲しい出来事が重なり
ました事を知りました。心からお悔やみ申し上げます。

さて、このような時に何だかお話し難いのですが今朝のテレビで
「アサギマダラ」の印についての話題が出ていました。

「内海FAN」の印の他に、数字が入っているのが見つかったそうです。
(例えば、内海FAN 32  内海FAN 190 などです)

テレビは途中から見ましたので、何処で発見されたのかはわかりません。
ひょうすけさん、ご覧になっておられるといいのに・・・と思いつつ
テレビを見ていました。

また、アサギマダラについてお話されていましたのは、愛知県のお方
でした。なので、ひょうすけさんかな?なんて思ったりしました。

向寒の折り、お元気にお過ごしくださいませ。
併せて、良いお年をお迎えくださいますことをお祈りいたします。
茶々
2015/12/23 11:24
茶々さんへ
こちらこそすっかりご無沙汰してしまいました。私は7兄弟姉妹の6番目でしたが、上4人が亡くなり、今は三姉と妹と私だけの3人だけとなりました。そんな訳でブログを中止しておりましたが来年からまた始めるつもりでいますのでまたよろしくお付き合いくださいね。ところでアサギマダラの「内海HAN」の事私もテレビで知りました。愛知県にも「内海」という所が知多半島にありますが、私は瀬戸内海の何処かではないかと思いました。こういう話題は楽しいですね向寒のみぎり茶々さんも健康に留意されてお元気に新年をお迎えくださいね。
ひょうすけ
2015/12/25 19:43
チョット立ち寄ってみました。
ノンキーハイカーズ
2017/03/01 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
カマキリの誕生 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる