ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS ナミアゲハの恋

<<   作成日時 : 2012/08/23 05:30   >>

面白い ブログ気持玉 61 / トラックバック 1 / コメント 34

おっ、美女発見!  良し、パートナーはこの娘に決めた。

画像


不言実行!一に押し、二にも押しだ!

画像


あっ、いきなり背負い投げとは・・

画像


突然後ろから襲うとはなんて卑怯な。日本の女は強いのよ!柔道とレスリングの金メダルを取ったのは日本女性だったのよ。 オイ、 ヤルカー!

画像


足払い、それからタックル!放り投げたあと・・

画像


地面に叩きつけて・・・

画像


そのまま抑え込みでホール勝ち・・と! どうだ、参ったか―。   ゴメンゴメン参った参った。

画像


ちょっとやりすぎたかな。私としたことがはしたなかったわ。ところであなたどこから来たの? うん、すぐそこの「ひょうすけ園」から。 えっ、私もよ!  お名前は?

画像


ノッペリのナミヘイっていうんだ。 えっ、あの「イケメンのナミヘイさん」だったの。いやぁー逢えて嬉しい!

画像


ところで君の名は?  私ナミ子、皆さんとちょっと模様が違っていたので「醜いアヒルの子」って言われていたわ。

画像


えっ、「ナミ子さん」だったの?醜いどころか皆の憧れの的だったよ。ひょうすけは新種かもしれないと君だけ別室に入れて特別扱いしていたよね。ひょうすけが撮った君の身体の模様、良く覚えているよ。


画像


画像


あっ、これ私のお尻ね、ひょうすけっていやらしい!蝶になった時も私のスカートの中を撮ってそれを次回に載せるって言っているの。ひょうすけのスケベー!

画像


ナミヘイさん、私でよかったらどうぞ。

画像




ロンドンオリンピックで日本女子の柔道金メダルとレスリング女子の金メダルの報道があった頃ナミアゲハ二羽のクンズホグレズの行動が我が家の目の前で見られました。この日の朝我が家ではナミアゲハが五羽羽化して飛び立っていきましたので、こんな話にしてしまいました。















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
ナミアゲハの恋 ひょうすけの写真俳句/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/03 17:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
あっはっはっは〜〜〜!あ〜面白かったです〜〜あははっ♪ワタシも背後から迫る男子を背負い投げできるようになりたいです!蝶はクンズフグレズ・・・なのですね(笑)トンボは飛びながら・・・ですよね?今年はカブト虫観察でしたが、これも激しい戦いでしたね(笑)背負投げと押さえ込みの連続でした♪
こりす
2012/08/23 08:18
ひょうすけさん中継、面白く見入りました。
ひょうすけさんの解説は楽しいしわかりやすいので昆虫オンチの私でもつい引き込まれます。
今までは恐い嫌な物として見ていた幼虫も近頃では見入っていますよ。
まきちゃん
2012/08/23 09:21
ひょうすけさんの実況放送、迫真の技ですね。面白かったです。
今回のオリンピックで、日本女性の健闘ぶりが称えられていますが、ナミアゲハの世界でもそうなんですか?
格闘して地面へ叩きつけて置いて、カップルになるなんて初めて知りました。戦後、男性が自信を失ったと言っていた批評家(それも男性、情けないことを自ら実証している)のもいましたが…
ナミコちゃんの世界では、戦前も今も変わりはないのでしょうね。アマテラスオオミカミ様の時代から人間も変わりないのかな??ちょっぴり女性が馬鹿だった封建時代もありましたが、その時も、本当は陰で男性を立てていたのはやはり女性???
元もと撫子って、本当は強い花なんですよね。
生みの苦しみや、ひょうすけさんちで繰り広げられる虫たちのラブロマンス。また聞かせてくださいね。
S子
2012/08/23 11:49
想像力抜群ですね。
おもしろいお話でした。
アゲハって成虫はきれいなのに幼虫は苦手です。
幼虫の写真は私には撮れません。
ここではちゃんと見せていただいてますが。
はるる
2012/08/23 19:15
きゃっ! とっても楽しく読ませていただきました。ひょうすけさんらしさがなんだか分かるような気がして面白かったです。
mint
2012/08/23 19:42
こりすさんへ
お早うございます。いいえ、クンズオクレズ、本当はこれはメスの争奪戦、つまりオスどおしだったのでしょうね。日本女性が「クンズホグレズ」の競技でキンメダルを取ってくれましたので、ついこんな話をでっちあげてしまいました。
ひょうすけ
2012/08/24 02:17
まきさんへ
お早うございます。日本女性がクンズホグレズの競技で金メダルを一杯取りましたのでついこんな話にしてしまいました。実際はすさまじい争いでしたよ。たぶんメスを争うオス同士だったのでしょうね。芋虫は毛虫と違って刺さないからこわがらないでくださいね。
ひょうすけ
2012/08/24 03:01
S子さんへ
お早うございます。いえ、いえ、これは私の作ったお話です。実際はすさまじい争いで多分メスを巡ってのオス同士の戦いだったと思います。他の生物のように蝶もメスは少しでも強い子孫を残すためにオスを戦わせて自分の相手を選ぶのでしょうね。メスがオスを地面に叩きつけてそれからカップルになる、というのはオリンピックボケしたひょうすけの妄想でございます。昭和35年頃、あるアメリカの高官が「日本の男には勝ったが日本の女に負けた」と述べていました。日本人の資質の高さは日本女性の素晴らしい家庭教育の結果だと・・。それは東北大震災の時にも言われ称賛されましたね。
ひょうすけ
2012/08/24 03:29
はるるさんへ
お早うございます。先日「昆虫食の奨め」という記事がある新聞に載っていました。どうやら芋虫は美味しいらしいです。良くみると幼虫は結構美しいし刺したりしませんので安心して付き合ってやってくださいね。私は今100匹程飼育していますが皆実にかわいいですよ。
ひょうすけ
2012/08/24 03:38
mintさんへ
お早うございます。日本女性の活躍、素晴らしいですね。クンズホグレズの光景、実際はすさまじいオス同士のメスを争う戦いだったと思います。それを「恋物語」にしてしまいました。その方が楽しいですよね。
ひょうすけ
2012/08/24 04:00
おはようございます。
ひょうすけ劇場楽しく拝見いたしました。
今回のオリンピックは、女性が大活躍でしたね。その中でも青森に関連した方の大活躍が、とても嬉しかったです。
幼虫時のナミ子さんは、どういう事なんでしょうか?
同じ蝶になるとは思えない様相です。不思議ですね。
100匹程飼育しているそうですが、光景を想像してしまいました。
数匹は目視できますが…
大量になると苦手です。(^_^;)

桜子
2012/08/24 07:08
桜子さんへ
そうでしたね。青森県はオリンピックもですが高校野球も準優勝、ちょっと残念ですがおめでとうさんです。ナミ子は私はてっきり別種類だと思って特別に飼育していたのですが、蛹は間違いなくナミアゲハでした。100匹も飼育しているのは最近進出してきたナガサキアゲハやカラスアゲハを見つけるためですが、卵で集めるので育ててみないと結果が出ないからです。現在ナガサキアゲハと思われる幼虫を1匹確保できました。大部分がナミアゲハとモンキアゲハ、それにアオスジアゲハです。
ひょうすけ
2012/08/24 09:22
またまた、貴重な記録ですね。
普段では絶対見ることのできない写真です。

前半の物語調も楽しかったです。
考えつくひょうすけさんってすごい(^。^)
オリンピックも終わって夜はねむれようになりましたが
残暑、厳しいですね。
ご自愛なさってください。
れに
2012/08/27 11:47
れにさんへ
オスとメスがこんな争いをするとは思われません。真実はおそらく他の動物でもみられるようにメスを争ってのオス同士の戦いだったと私は考えています。丁度この日、我が家で育てていたナミアゲハが5匹羽化しましたのでこんな話を作ってしまいました。残暑、本当に厳しいですね。れにさんこそご自愛くださいね。
ひょうすけ
2012/08/27 21:30
パチパチパチ・・ひょうすけさんの妄想物語、面白かったです。
種を残すためにはオスはメスに気に入られようと声を良くしたり、着飾ったり、オス同士と戦って強いものがようやく近づくことが出来るんだって。今日のラジオの夏休み子供科学相談でも、分かりやすく答えて下さってました。オスは大変ね。同情します。
ところで、ひょうすけさんちからお嫁入りしたサナギですが、ナミアゲハちゃんは19日に、アオスジアゲハちゃんは23日と今日相次いで羽化して飛び立っていきました。その子達がオスなのかメスなのか・・戦いにも負けず元気に種を残していってほしいです。ひょうすけさん、ありがとうございました。

けっこちゃーん
2012/08/28 12:18
けっこさーんへ
お早うございます。あらゆる生物はいずれの日にか絶滅する運命にありますが「種の生命の保持」という観点から雌は少しでも強い雄の生命力を選択いたします。必然的に雄同士は争うことになり、この写真は多分雄どうしの争いだったと思いますが男女の恋物語にしてしまいました。アオスジアゲハは無事羽化しましたか。今年は高温のためか蛹になってからも死亡するものが多いので心配しておりました。見ていただけて嬉しいです。私はナガサキアゲハやカラスアゲハの羽化を見たくて今100匹程幼虫を飼育していますが、殆どがナミアゲハで多分ナガサキアゲハと思われる幼虫は1匹だけです。これが羽化したらまたブログに載せるつもりでいます。
ひょうすけ
2012/08/29 01:01
面白かった〜〜〜!
ついつい文章に引き込まれて…
写真を見るのを忘れていました(笑)
大変失礼いたしました。
ろこ
2012/08/29 11:26
ろこさん
えっ、ろこさん、蝶がお嫌いですか。お若いころろこさんは「蝶よ花よ」と大事に育てられていたとお聞きしていましたのでてっきりお好きだと思っていました。この争いは多分雌を巡っての雄同士の戦いだったのでしょうが私は男女関係にしてしまいました。その方が楽しいですよね。
ひょうすけ
2012/08/29 21:57
ひょうすけさん、おはようございます。
ご無沙汰して失礼しております。
ひょうすけさんの解説付き画像を、楽しく拝見させていただきました。
いつも、本当によく観察されていて感心いたします。
蝶の世界も、女子(メス)が強いのでしょうか?(笑)
今回のオリンピックは、女子の活躍が目立ちましたね。
パラリンピックが始まりましたが、こちらも女子の活躍が目立つのかな?
kirari
2012/09/01 09:02
kirariさんへ
こちらこそご無沙汰してゴメンなさい。この争いは実際は雌をめぐっての雄どうしの戦いだったと思います。バッタや蜘蛛などは圧倒的に雌が強いのですが蝶はそんなことはないと思います。この話は私のデッチアゲですのでよろしく。世界的に日本男性の評価は低いですが日本女性はオリンピックに関わりなく世界一だそうです。
ひょうすけ
2012/09/01 10:22
わぁ〜とっても面白くて画面に見入ってしまいました。
本当に蝶さんたちがお話してるようですよ。

いつも貴重なお写真見せて頂きありがとうございます。
keiko
2012/09/01 12:26
ひょうすけさん
こんにちは〜
とっても楽しく、面白く拝見しました。
写真と文章がぴったりで、まるで実況中継を見ているようで・・・
このようにして新しい命が生まれるのですね。(*^_^*)
楽しいブログ有難うございました。
ルンルン
2012/09/01 13:09
keikoさんへ
お久しぶりです。本当は雄同士の雌を巡る争いだったのでしょうが私は男女の恋の物語にしました。丁度日本女性の金メダルの報道がありましたのでそれにあやかって強い雌蝶を考えた次第です。
ひょうすけ
2012/09/01 18:26
ルンルンさんへ
今晩は、本当は雌を巡ってのすさまじい雄同士の争いだったようです。でもそんな話にしたら男はなんてあさましい動物なんだろうと避難されそうですので男女の恋の物語にしてしまいました。新しい命は雄雌の和やかな交際の間で生まれているようです。
ひょうすけ
2012/09/01 18:36
こんにちは〜♪
楽しい恋のストーリーを楽しく見て読ませて
頂き有難うございます<m(__)m>
ひょうすけさんのお話は写真と文章がピッタリなので
共感を呼びます
ミモザ
2012/09/03 16:13
ミモザさんへ
お早うございます。もともとは女を巡る男達の凄惨な争いだったのでしょうが、そんなことを書いたら皆様の顰蹙を買うこと必定・・と考えて男女の恋の物語にしてしまいました。ナミヘイとナミコは前世(幼虫時代)は恋人同士だったのですが現世(蝶時代)はお互い姿がすっかり変わってしまって判らず戦うはめに?というストーリーを考えました。2匹ともこの日の朝に羽化しましたのでひょっとしたら・・・と思ったからです。
ひょうすけ
2012/09/04 03:29
こんにちは^^
ひょうすけさんお久しぶりです♪
本当に、面白い〜
私も脚色家ひょうすけさんのストーリーを楽しませていただきました^^
改めて、オリッピックの選手の方々の活躍はすばらしかった!
感動がよみがえりました〜
Jill
2012/09/04 13:11
jillさんへ
男は自分で子供をうむことができません。だから女に選んでもらわなければなりません。一方女は種族維持のために少しでも強い男を選ばなければなりません。という訳で男は男同士で争うわけですね。この争いは多分男同士のフンズホグレズだったのでしょうが男女の恋物語に代えさせてもらいました。その方が楽しいですよね。
ひょうすけ
2012/09/04 20:30
もう降参!コウサン!降参です。バンザイではありません。
こういうシーンを見ましたよ。それも小学低学年のころ。オーッ、やってるって感じで。親には内緒でコソッと見ていました。今はもう時効ですよね。

ノンキーハイカーズ
2012/09/07 11:30
ノンキーハイカーズさんへ
お早うございます。この光景を小学生の頃に既にご覧になっておられたのですね。これ多分雄どうしの戦いなんでしょうが私は男女の恋物語にしてしまいました。こういう光景、小学生でも確かに血湧き、肉躍りますね。
ひょうすけ
2012/09/08 00:30
こんばんは。ひょうすけさん、お久しぶりです。
いきなりアゲハの戦の写真でびっくりしました。
ストーリーを読みながら、「ひょうすけさんは、なぜ
この子たちのオス、メスが判別できるんだろう?」と疑問に思っていました。
脚色にしても、すごい想像力ですね。もっとも生物の理論に基づいたストーリーであるのでしょうが。感動しました。
りりい
2012/09/08 20:05
りりいさんへ
お久しぶりです。お帰りなさい、素晴らしい海外旅行、羨ましく拝見しました。この日の朝、我が家から5匹羽化していきました。その中にノッペリとナミ子がいました。昼ごろこの争いが見られたのですが多分これは雌を巡っての雄同士の争いだったと思います。雌雄の判別はこの段階では全く判りませんが雌雄なら優しく接すると思います。すさまじい光景でしたが男女の出会いにした方が楽しく見ていただけると考えてこんな話にしてしまいました。
ひょうすけ
2012/09/09 00:39
流石ですね・・・よくここまで追跡できましたね。ひょうすけさんのお部屋ってどうなっているのかしら。見てみたい。
ののはな
2012/09/11 21:59
ののはなさんへ
こちらへも来てくださっていたことに気付かず失礼しました。私の部屋は虫が一杯だと思われたのでしょうが、室内への持ち込みはカアチャンが許してくれません。虫は玄関の土間に置いてある下駄箱の上だけです。我が家は三河湾を見下ろせる小山の中腹にある一軒家ですのでその二階が私の部屋です。自慢は夜景で、一度ブログに載せたことがありました。
ひょうすけ
2012/09/13 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナミアゲハの恋 ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる