ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS 誕生日はどちら?

<<   作成日時 : 2012/09/09 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 1 / コメント 48

誕生日に贈られた名画?です。これ、何でしょう??誰の作品??

画像


お話1


7月18日アゲハ蝶の卵をみつけ採取しました。

画像


7月19日11時10分の孵化直前の卵です。

画像



11時52分、孵出していました。

画像

                             蝶の児の生れしばかりは白子かな

11時53分向きを変えました。

画像


11時58分です。

画像



12時01分です。卵殻に戻ってきました。孵化してから30分で移動した距離は2cm,時速5cmです。

画像


12時17分、卵殻を食べはじめました。

画像

                              蝶の児生れて己が卵殻食しけり


12時20分です。卵殻はどうやら離乳食のよう。

画像

                              卵殻は離乳食かも蝶の嬰児
                         
12時23分、どうやら食いつくしたようです。

画像


 12時35分です。

画像


13時49分です。体色がかわりました。

画像


14時18分です。

画像


7月20日0時53分です。

画像


1時32分です。

画像


7時03分です。

画像


15時47分です。どうやらこの幼虫はナミアゲハではありません。多分モンキアゲハの幼虫のようです。

画像


お話2

我が家で飼育しているナミアゲハの通常の幼虫です。

画像


時々こんなイケメンの幼虫もいます。

画像


ハンサムだけど模様がないのでノッペリのナミヘイとなずけました。

画像


反対に模様が一杯のこんな幼虫(右側)を6月28日みつけました。着飾っているのでナミ子となずけました。他の2匹は普通のナミアゲハ幼虫です。

画像



7月5日のナミ子です。ノッペリと比べてみてください。余りにも模様が違うので別の種類かもしれないと思って特別室にいれて追求することにしました。

画像


ノッペリのナミヘイです。
画像



このお尻の模様、何かの宣伝の印刷物みたいですよね。

画像


画像


11時27分です。どうやら蛹になる場所を探しているようです。

画像


12時28分です。ここで動かなくなり、身体をまるめました。

画像


14時23分です。完全にうごかなくなり、天井に固着しました。ここで蛹になるのでしょう。この後ひょうすけは所要で出かけましたので残念ながら蛹化するところは観察できませんでした。翌朝みたら間違いなくナミアゲハの蛹になっていました。

画像


ナミ子ではありませんが他の蝶の蛹化する瞬間の写真です。

画像


お話3

7月15日4時29分、ナミ子の蛹が黒化しました。実はナミヘイをはじめ4匹のナミアゲハも黒化していたので特別室のナミ子の黒化に気付くのがおくれてしまいました。

画像


側面です。

画像


上面からです。

画像


ナミ子ではありませんがこの日羽化した別のナミアゲハの羽化の瞬間です。

画像


画像

画像



ナミ子に戻ります。気がついたら羽化していました。羽化する瞬間を撮るつもりでしたが・・・・残念!

7時29分です。

画像


この後直ぐこちらにお尻を向けて・・何とスカートの中をしかも拡げて見せてくれました。

画像


いやぁー美しい。生まれて初めてスカートの中を覗いたひょうすけはもう感動の極みでしたね。

画像


もうおわかりですね。最初の名画?はこれでした。

画像


横から見たナミ子です。いやぁー美しいナミアゲハです。

画像


7時36分です。このあとも翅がぐんぐん伸びていきました。

画像


10時25分です。もう完全な蝶になりました。後は翅の乾燥を待つだけです。

画像


11時00分、飛び立ち網戸に止まりました。写真撮影後網戸を開けて放してやりました。ナミ子は時速100km以上で飛びさって行きました。

画像




ナミ子のスカートの中の写真をひょうすけは額に入れて壁に飾りました。

画像

                           あげは蝶黒の裳裾を曳き生れし

ところでナミ子の誕生日は孵化した時か羽化した時かどちらでしょう??


   註  けっこさーんがトラックバック欄に「夏の忘れ形見」を載せてくださいました。是非ご覧くださいね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏の忘れ形見
あんなに暑かったのに、一雨降ったらグッと涼しくなりました。  そういえば、セミの声も急に聞こえなくなり、夜になると コオロギなどの虫の声も安心したかのように聞こえてきます。  ようやく ようやく 秋らしい気温になってくれました。  ...続きを見る
きっと明日は
2012/09/21 16:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
アゲハの卵から羽化までの分刻みでの記録写真を見せていただき、ありがとうございました。それにしても、本当に美しいです。幼虫の姿も羽化した姿もです。
「スカート」と表現するところが、ひょうすけさんらしいと思いました。
誕生日は、私的には、羽化した日でしょうか?わかりません。
りりい
2012/09/10 10:51
すぐに分かりましたよン! ひょうすけさんのお写真はいつもとてもきれいでその子の特徴がちゃんと出ていて分かりやすいですね。 ここにお邪魔するたびに父を思い出してしまいます。 仲間内ではちょっとした昆虫博士で通っていましたからね! 今、たくさんある本などをどうしようか?そろそろある程度の物を残して処分してしまおうか?とも考えています。何かもらって頂けますか?
mint
2012/09/10 13:53
間違えて先に送信しちゃいました<m(__)m>  ナミ子の誕生日はやっぱり孵化した時でしょうね〜。
mint再び
2012/09/10 13:54
おもしろく(普段見られませんから)拝見しました。
でも幼虫はやはり遠慮したいです。
そのかわり蝶はスカートそのものですね。羽が広がるとドレスでしょうか。
美しいです。
はるる
2012/09/10 19:27
ひょうすけさんが額に入れて飾る気持がわかります。
なんて綺麗なのでしょう!!
どの姿も目を奪われます。
毎回ですがひょうすけさんの観察記は勉強になりますし興味も増します。
それにしても美しいですね。
この美しい姿で時速100`ですか!!!
まきちゃん
2012/09/10 22:49
りりいさんへ
お早うございます。スカートの中を覗いたなんてケシカランですね。でも「男」には駄目な行為でしょうが「オス」には自然な行為なんでしょうね。今まで何十匹と蝶の羽化を見てきましたがこんな素晴らしい後ろ姿は初めてでした。分きざみの観察、生物関係の試験研究を仕事としてきましたのでつい、そのくせが出てしまいました。
ひょうすけ
2012/09/11 02:06
mintさんへ
お早うございます。えっ、最初の絵?すぐわかりましたか。私はこの蝶の後翅の写真を見た時本当に有名な画家の描いた絵だと思いました。最後の額入りは暑中見舞いの葉書に俳句付きで載せたものですが皆さんからなかなかの好評でした。お父上様を思い出してくださったとのこと、ありがとうございます。
ひょうすけ
2012/09/11 02:20
はるるさんへ
お早うございます。幼虫は駄目ですか。実物はともかく写真は芸術作品としてご覧くださるとなかなか美しいものが多いですよ。スカート、俳句では「裳裾」としました。でも男性としては常日頃覗いてみたい、と思っていたのでしょうね。つい「スカート」という言葉を想起して使ってしまいました。ハズカシイ。
ひょうすけ
2012/09/11 02:31
まきさんへ
お早うございます。時速5cmの生まれたばかりの幼虫と羽化直後の時速100kmの蝶、とても同じ生物とはおもえませんね。若し蝶と同じ動きをする飛行機に乗ったら人間は皆失神し、首の骨が折れて死んでしまうことでしょうね。私の記事を褒めてくださって、まきさん、ありがとうございます。
ひょうすけ
2012/09/11 02:46
ひょうすけさんご無沙汰です。
小生は、7月中旬からの長引く猛暑日に参りましたです。やっと秋の気配を感じ始めたのかなの気持ちです。
それに引き替え、ひょうすけ翁の変わらぬ観察力・洞察力に舌を巻いています・・・・・
あの孵化して後、卵殻を食べ尽くした幼虫を興味深く見せて頂きました。離乳食???見事な表現!拍手です。新知識を頂きました。彼・彼女の成長ぶりを期待しています。
若山
2012/09/11 14:11
和歌山さんへ
こちらこそご無沙汰してごめんなさい。寄る年波と目の病気でパソコンを見るのがつらくなり皆様のところへ伺うことが少なくなってしまいました。若山さんに褒められて嬉しくなり木に登ってしまいそうです。孵化した幼虫は草を食べる前に必ず卵殻を食べるのは矢張り離乳食なんでしょうね。それとも卵殻があると外的がそれを目標にして集まってくるので存在を隠すためかも、などとも考えています。模様が一杯ついているので女の子にしてしまいましたが、人間以外の生物は雄の方が派手なものが多いので案外逆かもしれません。
ひょうすけ
2012/09/11 18:10
ひょうすけさん、こんばんは。すごいですね。こんな状態で育てておられるのですね。わたしはこんな姿のナミヘイ君を見つけたら、ギャア〜と叫んでから、割り箸でつまんでポイでした。すごく今は後悔です。もうマンションではそんな機会もないでしょうね。
TVでしか見たことのない孵化した後の場面に感動です。
ののはな
2012/09/11 21:56
ののはなさんへ
お早うございます。先日東大生に鶏の絵を描かせたら足を4本付けていたとある教授が嘆いていました。私の友人の元教授は幼児期の自然観察が不足していて理科系の知識が不足していると考えて退職後絵本作家になってしまいました。不肖ひょうすけもおよばずながら蝶の孵化と羽化の瞬間をブログに載せて母親や元母親に見てもらい、幼児教育に資してもらおうと観察結果を載せた次第です。それが時にハッとする場面に遭遇します。例えば産まれたばかりの幼虫がまた戻って自分の卵殻を食べた時など、またいわゆるスカートの中の美しさに感動した時などです。蝶の幼虫は殆ど無害ですので一つ可愛がってやってくださいね。
ひょうすけ
2012/09/12 01:52
本当に本当に美しいですね!とうもろこしのひげでお茶を作るべく今干してるんですが、これも瑞々しく輝いてて感動しました。この蝶のスカートもまさにそうであったでしょうね!幼虫が卵殻を食べたのは驚きました、馬も胎盤を食べますしね、無駄がないというか素晴らしいです。しかしまあ蝶の美しいこと、ため息しきりです
こりす
2012/09/12 08:02
こりすさんへ
えっ、トウモロコシの髭でお茶ですか。いやぁ早く聞いていたら我が家のトウモロコシで作れたのに残念でした。蝶のスカートと書きましたが、今までに何十匹と羽化をみてきましたがこんなにきれいなのは初めてでした。幼虫が卵殻を食べるのは以前から知っておりましたが例えば外敵から自分の所在を消すためとか別の理由があるのかもしれませんね。羽化直後の蝶は本当にきれいで私は病こうもうってところです。
ひょうすけ
2012/09/12 10:52
またまた珍しい瞬間を見せていただきました。
こうして美しい蝶になっていくんですね。
この歳でひょうすけさんのところで
初めて拝見することばかりで興味深く記事を読みすすめていきました。
網戸に止まっている姿は「ひょうすけさん、見守ってくれてありがとう♪」
と素晴らしい羽を広げているようです。

感動しました
れに
2012/09/12 16:18
ひょうすけさん
誕生日に贈られた名画ナミコは羽化した時ですか?
卵から美しい蝶の姿になる記録写真素晴らしいですね。
ナミコのスカート写真、スカートに見えましたよ。(笑)
これからアゲハチョウを見るたびに、ひょうすけさんを思い浮かべると思います。
大変勉強になり、感動しました。(*^_^*)
ルンルン
2012/09/12 20:12
ナミコちゃんの素晴らしい誕生ストリーですね。
昔のことですが私の庭でも、葉に産み付けられた卵をたくさん見ました。
その頃は葉を食い荒らす、小さな幼虫駆除に躍起となっていたような気がします。孵化の観察など思いもよらないことでした。素晴らしいその瞬間の映像、お見事ですね。大感激です。
そして、離乳食???それこそ思ってもみませんでした。
ひょうすけさんはご存じだったのですか?私は、葉を食べて大きくなるとばかり思っていました。(苦笑)生命の神秘とでも言いますか、神様はいろんなことを授けているのですね。
離乳食を食べると言う事は、孵化の時刻を誕生としたいと思いましたが、ナミアゲハとなるとどうなのでしょう?でもやはり孵化としましょう。人間だって、乳児とか幼児と言いますから…
スカートを広げた貴婦人、素晴らしいですね。この時が成人式??
楽しませて戴きました。
S子
2012/09/12 21:41
れにさんへ
お早うございます。はい、前号で戦った二匹の蝶の前世は恋人?どうしのナミヘイとナミ子、あまりにも違った姿に変わって判らなかったのですね。卵→幼虫→蛹→そしてようやく蝶になるのですがあまりにも大きい変化ですね。
ひょうすけ
2012/09/13 05:08
ルンルンさんへ
お早うございます。はい、ナミ子の羽化直後です。スカートに見える?そうでしょう。ホッとしました。ひょうすけが特別スケベーでないことが照明されました。アゲハを見る度にひょうすけを思いだす??まさかいやらしい痴漢としてではないでしょうね。
ひょうすけ
2012/09/13 05:19
S子さんへ
お早うございます。孵化した幼虫が最初に自分の卵殻を食べるということは最初から知っていました。ひょっとしたら外敵に襲われないよう証拠隠滅するため?かもしれませんが、私は離乳食と考えました。害虫と益虫、難しいですね。雀は米や麦を食べるので害鳥ですが子育て時期には虫を捕ってくれるので益鳥です。蚊もボウフラ時代は益虫です。誕生日は矢張り孵化直後なんでしょうね。羽化はそのまま成鳥ですから矢張り「成人式」なんでしょうね。
ひょうすけ
2012/09/13 05:39
こんばんは
暑い日が続いていますね。
ナミアゲハの幼虫カワイイです。
微妙に違うようで、面白い。
こんなにいろいろでも、蝶になるとそれ程の違いはないのですか?
幼虫の姿から蛹そして蝶になるなんて、
この姿の変化の神秘さに驚かされます。
桜子
2012/09/15 20:55
桜子さんへ
お早うございます。幼虫の模様は結構変化が多いですね。でも威嚇する時出す匂角は同じだから同じ種類だと認識しています。成蝶も良くみると随分差がありますね。卵から孵化して蛹になるまでは人間でいえば母体内の胎児なんでしょうね。あまりにも変化か大きいので前号では恋人?だったナミヘイとナミコがそれと判らず戦う場面を想定した次第です。御地はもう秋なんでしょうね。こちらはまだ焦熱地獄です。
ひょうすけ
2012/09/16 03:14
ナミヘイくんもナミコ様も無事にひょうすけさんちで『成人式』を経て飛び立っていったのですね。成人式の晴れのドレス、とっても綺麗ですね。我家に養女にきてくれたナミエちゃんは8月19日が成人式でした。○ッチなひょうすけさんのようにスカートの中まではさすがに観察できなかったけど、ドレス模様は神秘の芸術作品と思えます。
そういえば、蝶は羽化してからどれくらい生きていられるものでしょう?以前初めて蚊帳の中で飼育したときは10日くらいで死んでしまいました。やっぱり自然界で時速100キロで飛び回らせてあげればよかったなあと後悔しました。
羽化の写真はいつもと違う角度からの迫力ある瞬間が良く撮れていると感心しました。
けっこ
2012/09/17 05:53
お早うございます〜♪
いつものながら観察力の素晴らしさに感心しています。
モンキアゲハの幼虫は可愛いですし
ナミアゲハのお尻の模様は見ていて楽しいですね。
2〜3日前から秋風が吹き涼しくなりました!(^^)!
ミモザ
2012/09/17 07:14
けっこさーんへ
○ッチのひょうすけ?いえいえナミ子がかってにお尻をこちらに向けてしかも開いて見せてくれたのですよ。あんな美くしいスカートなら是非見て欲しかったのでしょうね。羽化後は種類によって違うのですが10日なら随分長生きだったと思います。今年は何故か幼虫も成蝶もとても少ないです。自然界は厳しいようでした。
ひょうすけ
2012/09/17 14:49
ミモザさんへ
幼虫のお尻の模様、どうみても人為的に印刷されたものの様にみえますね。ナミアゲハの殆どの幼虫にこの模様は無いので不思議ですね。着飾っているので女の子にしてしまいましたが自然界では雄の方が派手ですから案外ナミ子は男でナミヘイが女の子だったのかもしれませんね。こちらも機能から急に涼しくなりましたよ。
ひょうすけ
2012/09/17 15:01
ひょうすけ様

御無沙汰をしております。

??誰の作品??・・まさに抽象的な名画ですね。
ひょうすけ様の観察ブログを興味深く拝見しました。
私も黒色や緑色の幼虫を見かけることがありますが、今まで気持ち悪い印象しか持ちませんでした。
しかし、ひょうすけ様のブログを拝見していくにつれ、どのように変化していくのだろうと過程に引き込まれました。
蝶の紋様の美しいこと、感歎します。
また、幼虫に名前を付けられて、愛おしく感じますね。
四国のオリーブ
2012/09/19 11:31
やっぱり 素晴らしいですね・・
卵から徐々に変わっていく様は・・神秘的です。
蝶葉を遠くから見るにはいいのですが 近くでは ちょっと怖いです。
それでも 神秘的ですごいですよね…・
いつものことながら・・・ひょうすけさんの 熱心さに感動しました。
私も、なんかしらがんばってみたいです。
メダカ
2012/09/19 14:26
あ〜すばらしい!小さくても大きな命の誕生。
この星に生を受けるもの全てが命を全うできますように。
オリーブ
2012/09/19 18:27
長い夏休みから目覚めてお訪ねしてみると、何とも神秘な美しい世界!!
今回もまた、感動させて戴きました。
孵化した幼虫が、抜け出た殻を食べて育って行く姿は貴重な観察記録ですね。
勉強になりました。
きょんば
2012/09/19 21:15
オリーブさんへ
お早うございます。蝶の幼虫、まさに「醜いアヒルの子」ですね。噛んだり刺したりもしないのに皆・・特に女性に嫌われます。蝶の美しさ・・特に羽化直後の成蝶は本当にきれいですよね。名前、着飾っていたので女の子、のっぺらぼうなので男の子にしましたが、考えてみると自然界では雄が派手で雌は地味なものが多いので反対だったかもしれませんね。
ひょうすけ
2012/09/20 06:20
蝶をはじめ、サナギになる虫さんたちは<二つの命を生きる>そんな気がします!
蝶の羽化は本当に神秘的で何度見ても感動ものですね!
蝸牛
2012/09/20 16:33
ひょうすけさん、おはようございます♪

遅くなったけど、送っていただいた今年の蝶の羽化の様子を記事にしました。
承諾も得ずひょうすけさんを紹介しちゃったの。ここにリンクさせていただいてもいいでしょうか?不都合でしたらお知らせください。
けっこちゃーん
2012/09/21 09:14
メダカさんへ
お早うございます。お久しぶりです。前歴が海の生物の試験研究でしたので癖が出て単なる「観察記録」になってしまいました。過分にお褒めくださって恐縮しております。
ひょうすけ
2012/09/22 02:38
オリーブさんへ
お早うございます。時速5cmの幼虫と時速100kmの成蝶、これが同じ蝶の一生とは不思議ですね。一種の世代交繁なんでしょうか。飼育していると害虫だといって殺すことが出来なくなります。
ひょうすけ
2012/09/22 03:06
きょんばさんへ
お早うございます。お久しぶりです。御地は大雨で大変でしたね。当地は雨が降らずで大困りでした。こんな観察をしていると地球は人間だけの世界ではないと痛感します。
ひょうすけ
2012/09/22 03:16
蝸牛さんへ
お早うございます。時速せいぜい10mの幼虫時代と時速100k以上の成蝶時代、全く別の生物ですよね。一種の世代交繁なんでしょうか。私は幼虫時代は人間でいえば胎児なんだろうと考えています。
ひょうすけ
2012/09/22 03:25
けっこさーんへ
お早うございます。トラックバックに来てくださってありがとうございます。早速本文で紹介させていただきました。
ひょうすけ
2012/09/22 03:27
ひょうすけさん、おはようございます♪
TB了解頂きありがとうございました。
ひょうすけ先生の詳しい記録を是非見ていただきたくてお願いしました。
アゲハチョウは見れば見るほどその美しい模様に感動ですよね。
けっこ
2012/09/22 06:59
けっこさーんへ
お早うございます。いやぁー「2010年のアオスジアゲハ」はクリックして懐かしく拝見したのでうが、私のには気付かずでした。私への美辞が恥ずかしくて、ほどほどに素通りしてけこさーんの羽化の写真の方を夢中に拝見していたからでしょう。私へのお心使い、あらためてお礼もうしあげます。
ひょうすけ。
2012/09/23 02:10
昔弟達と学校の宿題に良く観察した事を思い出しました。
でもこれほど丁寧に詳しくはとてもとても・・・でした。
素晴らしいものを見せて頂きました。
確かに名画に匹敵しますね。
ありがとうございました。
ろこ
2012/09/28 10:48
追伸です
卵殻を食べるのには驚きました。
しかもそれが離乳食なんですね。
おっちょこちょいで失礼しました。
ろこ
2012/09/28 10:51
ろこさんへ
私も孫の宿題の手伝いで始めたのですがミイラ取りがミイラになってしまいました。スカートの中の絵、本当にこんなきれいな模様は私も初めてでした。卵殻はどの蝶の幼虫も食べるようですので外敵からの襲撃をされないために証拠隠滅と言うことかもしれませんね。
ひょうすけ
2012/09/28 14:29
訪問ありがとうございました。とっても懐かしくすぐ伺いました。
これからもよろしくお願いいたします。
最初の写真、クロアゲハ?とすぐわかりましたよ。蝶の一生の変わり方には本当に驚かされますね。見にくいあひるの子以上ですもの。
丁寧な観察を見せていただき感動してしまいました。
hiro
2012/10/05 23:07
hiroさんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰してしまいました。来てくださってとても嬉しいです。最初の写真、実はナミアゲハなんですよ。ナミアゲハで白黒だけの所を見せてくれました。幼虫→蛹→蝶の変化は本当に凄いですね。こんなに変化をすることは殆どの方はご存じないでしょうね。教材として子供さんやお孫さんに見せてやってくださることが私の願いです。
ひょうすけ
2012/10/06 03:37
お久しぶり〜♪

ナミアゲハの卵から羽化するまでを
克明に写真に収められ素晴らしいですね!

我家にも柚子の木があるので、
いろんな蝶が飛び交って、
産卵しています。
このように幼虫から見せて頂くと
感慨深いものがありますね。

ロコ
2012/10/22 15:46
ロコさんへ
お早うございます。健康を害ししばらく皆さんへのブログ訪問を止めておりましたのでこちらこそご無沙汰してしまいました。蝶の一生、元々は孫の夏休みの宿題の手伝いで始めたのですがミイラ取りがミイラになってしまいました。おほめ下さってありがとうございます。体調がもどったらまたブログをはじめますのでよろしくお付き合いくださいね。
ひょうすけ
2012/10/23 01:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
誕生日はどちら? ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる