ひょうすけの写真俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS エダマメとジャガイモ

<<   作成日時 : 2015/07/01 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 48

妻はクラス会で留守、久しぶりに自分の好きな手料理で一杯やろう。 といっても手のこんだ料理はできません。冷奴か卵焼き、それともエダマメ・・そうだ、エダマメとノンアルコールだ! 早速畑へ行って豆を摘んできました。

3時頃孫娘のmちゃんがケーキを持って訪ねてくれました。おばあちゃんへの母の日のプレゼントだって。「えっ、父の日のプレゼントじゃないの?今は6月だよ」「だってお母さんがお婆ちゃんに、と言っていたんだもの、お婆ちゃんは?」「旅行に行っていていないよ。」「なんだ、つまんない、このケーキ一緒に食べるつもりだったのに・・」

「ねえ、お爺ちゃん、納豆が食べたい」「納豆?あっ、昼食べちゃって今無いよ」 実は父親と孫1号のh君は極端な納豆嫌い、mちゃんと母親は大の納豆好き、でも家で食べると父に叱られるので我が家へ来たときは納豆をオヤツ代わりに食べていくのです。
「hはあんな腐った豆のどこが美味いんだって言って馬鹿にするんよ」「豆の腐ったのは豆腐なんだ、hが豆腐を食べたら同じ事言ってやりな」
                         出は同じ枝豆なっとうひややっこ
画像

「じゃあエダマメをゆでてあげるよ」  「ねえ、どうしてこの豆を枝豆って言うの?」「昔は田圃の畔にこの豆を植えていたんだ、だからアゼマメとも言っていたんだ。米農家は草掻きの頃は「物凄く忙しくて主婦は料理を作る時間がないので畔に七輪をおいて大鍋にこのアゼ豆を葉付きのまま入れて茹で、手が汚れているからその枝の所をもって直に口で鞘豆に食いついて食べたんだ。葉っぱを一緒に茹でると凄く良い香りがするんだよ」「うっそー、本当?」「じゃぁ今から実際にやってあげるよ」
                          えだまめは田圃の畔の料理なの

さっそく畑に行って枝付きのまま採ってきました。鍋が小さいので豆の良く付いているところを枝ごと切ってよく洗い、
画像

葉っぱも少し混ぜて枝ごと豆を鍋に入れ

画像

塩を加えて
画像








        蓋をしてしばらく煮ます。
画像

















よく煮沸したら
画像

長い箸で取りあげ、
画像


           笊に移し、冷えたら、        
画像


















                        皿に載せて、 さあ召し上がれ。
画像


「駄目駄目! 田圃での汚れた手で直に豆に触って食べるのは駄目、枝を持って口で直に食いつかなくちゃ。」「あっ、ほんと、美味しい」  「わかった?だからエダマメっていうんだよ」
画像


「これなーに?」「おじちゃんが作ったジャガイモだよ。紫のがシャドークイーン、ピンク色のがインカのめざめとインカのひとみっていうんだ。
                        じゃがいもはインカの瞳シャドークイーン
画像

「なんか気持ち悪い、おいしいの?」
画像

茹でて切ってみるとこんな色、黄色いのがインカのめざめで栗みたいにおいしいよ。薄紅いろのはインカのひとみでカロチノイドが多くシャドークイーンはアントシアニンが多く動脈硬化などを防ぐ効果があるんだって」「あっ、ほんと、美味しい。」
画像


追記1
   前記事ツマグロヒョウモンの蛹5号♂が6月23日10時に旅立ちました。
画像


追記2
  7月1日8時30分雨が止んだ時撮ったアガパンシスの露です。
 
画像

画像

                           梅雨晴れ間アガパンシスの露雫

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
父の日を忘れられたのですか!?
きっとお孫さんの勘違いでしょうね。
勘違いにしましょう。

枝豆のお話、初めて聞きました。
枝ごと茹でるのは美味しそうですね。
食べたいと思った時に採れたてををすぐに茹でるのは、それだけで美味しさ倍増だと思います。

ジャガイモも色んな種類を作ってらっしゃるのですね。
楽しみですね。
まきちゃん
2015/07/01 13:09
こんにちは♪
枝豆って、葉と一緒にゆでたら香りが良くなるのですね!
実際に畑で出来た枝豆やジャガイモを
こんな風に目の前でゆでてもらって
素材の味を堪能する
五感で感じられる、とても貴重な体験ですね
お孫さんがうらやましい!

Jill
2015/07/01 13:21
まきさんへ
日本の米作りは機械化する前は実に過酷で女性は年とると腰がまがった人が多かったですね。食事はおにぎりで、休息時のおやつが現場で茹でたエダマメだったのです。しかし手を洗う綺麗な水が無いので手で豆を摘まんで口にすることを避けたのですね。でも私の周りに居る若い人は信じてくれません。葉っぱと一緒に茹でると素晴らしい香りがして美味しさ倍増ですが、妻は信じてくれずやってくれません。
ひょうすけ
2015/07/01 15:17
追記
ジャガイモは普通の白いジャガイモは買って使っています。私も妻も後期高齢者ですので老人病・・たとえば心筋梗塞や脳梗塞体側として作っております。因みにフランス人は日本人より老人病が少ないのは赤ワインの効果でそれに匹敵するのがシャドークインなんだそうです。
ひょうすけ
2015/07/01 15:26
jillさんへ
私の周囲の老人は身体を良く動かす人は健康で、美味しい物を一杯食べて労働しない人が倒れたり亡くなったりしています。自分の健康のため私は意識的に家庭菜園や他の力仕事をしております。jillさん、ご主人様が大事なら家庭内の力仕事等をご主人様にしてもらうことですよ。自分で育てた野菜や果物は本当においしいですよ。
ひょうすけ
2015/07/01 15:37
お孫ちゃんとの会話楽しいですね。
枝豆を葉っぱと一緒に茹でるって初耳です。
枝付きはお店に出ていません。香りがしてさぞ美味しいでしょうね。
じゃがいも作っていらっしゃるのですか。
しかもいろんな種類のを。
シャドークィンはポルフェノールが豊富なんですね。
ひょうすけさんは健康で長生き間違いなしですね。
みなみ
2015/07/01 15:51
みなみさんへ
昭和30年代までは枝付き葉付きで八百屋さんで何時も売られていました。大根も葉っぱつきでしたね。最近は無駄を省くということで可食部だけの販売になりましたね。ジャガイモは普通の白いものは買っております。私は老人病対策として有色のジャガイモを栽培しました。収量は少ないですがどれもとても美味しいですよ。もうすでに82年長生きしておりますので寝たきりでなくポックリ逝って家族に迷惑を掛けない事だけを目標にしております。赤ワインは高価なのでシャドークイーンを選んだ次第です。
ひょうすけ
2015/07/01 21:11
おはようございます。
お久しぶりです。お元気でよかったです。
枝豆、枝ごと茹でるのは知りませんでした。
去年息子の嫁が作ったジャガイモ送ってくれましたが
シャドークインはなかったですね。
ポリフェノールを含んでいるなら、ワインの苦手な人には
好都合ですね。
お孫さんとのひと時安らぎますね。
はるわか
2015/07/02 07:13
はるわかさんへ
ようこそお出でくださいました。はい、頭の中以外は異常なく元気でいました。昭和30年代までは枝付き葉付きで八百屋さんで売られていましたので農家以外でも枝ごと茹でていた家庭もあったと思います。シャドークイーンは老人病対策として作っております。
ひょうすけ
2015/07/02 09:19
お孫さん、良いこと教えてもらわれましたね!
枝豆の美味しい季節になりますね!
田んぼの畔には枝豆か、小豆が植えてありました。
買ってきた枝つきの豆を外して茹でておりました。
葉も入れてゆでると美味しくなるんですね!?
大豆は畑の肉で、納豆、豆腐、みそも豆味噌食べています。
インカのじゃがいも、いただいたことありますが、栄養価が
いのですね!ワインの代わりにも成るんですね。
アガパンサスは梅雨の季節に似合うお花ですね!

みっきい
2015/07/02 17:24
エダマメってなかなか上手に仕上げるのが難しいと思います。
というか、私は上手くできません。手慣れていらっしゃるのですね。
確かに本当に枝のある枝豆ですね。
写真を撮りながらのお料理、お疲れ様でした。
ミクミティ
2015/07/02 21:59
みっきいさんへ
お早うございます。今こちらは大雨です。何故エダマメか皆さんに聞いても最近の人はどなたも御存じありません。ひょっとしたら私のこの意見も私だけの思い込みだったかもしれません。大豆の葉を一緒に茹でると結構香り、私はその香りが好きですが人によっては嫌うかもしれません。シャドークイーンの紫色はブドウの皮と同じ成分で、だから赤ワインと同じ薬効なんだとある本に書いてありました。これも私の猛信かも知れません。でも私は寝たきりよりもぽっくり逝くことを期待して色付きのジャガイモを選んで作った次第です。
ひょうすけ
2015/07/03 03:35
ミクミティさんへ
お早うございます。最初は夜のビールのつまみで、このまま電子レンジにかけるつもりでしたが、孫娘に質問されて実行してしまいました。ジャガイモについても急遽電子レンジで焼いたものはmちゃんが美味しいと言ってくれたので喜んでいます。実はシャドークイーンは妻が嫌って料理に使ってくれないのです。
ひょうすけ
2015/07/03 03:49
おはようございます。
枝豆の名前の由来はそうだったのですか。
スーパーには枝付きのものは滅多にありませんが、今度見つけたら茹で方を真似してみますね。
お孫さんとの会話、ほのぼのと拝見しました。
豆腐と納豆の漢字は逆じゃないかとずっと思っていましたよ。
やっと溜飲が下がりました(笑)
ツマグロヒョウモン、旅立ちましたか。
これからも元気でいてほしいですね。
うふふ
2015/07/04 07:57
うふふさんへ
昭和30年代までは枝付き葉付きで八百屋さんでも売られていましたので、その頃までは一般家庭でもこの様な枝豆をやっていたと思います。大根も人参も牛蒡も葉付きでしたが、ゴミ対策として各家庭がそれを嫌うようになったのですね。でもエダマメという名前だけは残りました。納豆を腐豆としたらそれこそ食べる人はいなくなったことでしょうね。ツマグロヒョウモンの幼虫や蛹は醜いアヒルの子として殺されていますが、こんな美しい白鳥?になりますので助けてやってくださいね。
ひょうすけ
2015/07/04 16:43
お久しぶりです。
物知りのおじいちゃんとお孫さんの微笑ましいひと時でしたね。
食べ物のうんちくってなんかいいなぁと思います。
相変わらず雫にもチャレンジされお元気で何よりです。
tami
2015/07/04 22:36
お孫さんとの楽しい会話、微笑ましいですね。楽しく読ませていただきました。最近、枝豆でちょっとはまっているのはこの鞘のまま焼いて食べること。美味ですよね!枝豆とビール、一番よく合うけど、プリン体が多いので痛風になる確率も高いようです。父が通風になりかかりました。 私はビール派ではないのでちょっと安心。 これから枝豆の美味しい季節、もう毎日食べたい!
mint
2015/07/04 23:05
こんにちは。
今回も『ひょうすけ教室』で勉強させていただきました。
それも夫婦で。
台所で動いている妻に「おーい、見てごらん。勉強になるよ」
「え〜っ、枝豆とジャガイモは再認識するわねぇ。いいことを書いているわね。凄いねぇ」と驚いていました。
普段何気なく料理に使う材料だからでしょうか。
「お父さんもインカジャガイモを作ってみたら」
「ウーンそれには種を探さないと」
と言いながら脳裏にしっかり焼き付けた次第です。
よし!作るぞ。 と。
「あとでこの過去プログを見てみるわ」
『ひょうすけ教室』に一人の新入生が誕生しました。

鹿児島は降雨続きで3つの台風の進路が気になるところです。
昨日は北薩摩路を巡ると、田んぼは綺麗な稲の通路が真っすぐ遥か彼方まで伸びて、しっかり根付いていました。
そうそう、昔みたいに田んぼのあぜ道には枝豆の姿は見受けられませんでした。
私の小さい頃は旬の大事なおやつみたいな枝豆でした。


ノンキーハイカーズ
2015/07/05 08:08
こんにちは
枝豆大好きですが、そういう意味があったんですね。
いつも実だけとってゆでていますが、今度枝付の枝豆いただいたら
葉といっしょに茹でてみます
今枝豆はほとんどが実だけで売っています。
その方がうれるのでしょうか・・・
kyabetu
2015/07/05 14:58
ふたたび・・・
ごめんなさい。
私は納豆が食べられません。
そうですよね。同じ枝豆なのにね。
子供のころから匂いがダメなのです。
kyabetu
2015/07/05 15:02
tamiさんへ
ようこそお出でくださいました。これからまたよろしくお付き合いくださいね。何時も何気なく使っていてその意味を聞かれると答えられない言葉が結構ありますね。エダマメも昭和30年代までは枝付き葉付きで八百屋さんで売られていたのでその頃までは一般家庭でも枝付きで料理されていたと思います。その頃から輸送の効率化、ゴミの問題で余分なものを省き化食部分だけがうられるようになったのですね。孫娘に質問されて昔を思い出しながら答えた次第です。
ひょうすけ
2015/07/05 18:19
mintさんへ
えだまめが痛風の原因になるとはしりませんでした。ノンアルコールなら大丈夫でしょうか。ジャガイモのシャドークイーンは茹でると見苦しくなるとのことで私は電子レンジで焼いて食べています。特に黄色のインカのメザメはずば抜けて美味しいです。エダマメは最初は電子レンジで焼いて一杯やるつもりでした。
ひょうすけ
2015/07/05 18:33
ノンキーハイカーズさんへ
長いことご無沙汰してしまいました。私が所属する三河俳句会野俳誌が1000号記念だったのでめちゃ忙しくてブログをやれませんでした。記念行事が終わったのでまたもどりました。これからもよろしくお付き合いくださいね。奥様とともに尾ほめくださってひょうすけは今顔を赤らめております。
ひょうすけ
2015/07/05 18:39
kyabetuさんへ
ようこそお出でくださいました。またブログupしますのでよろしくお付き合いくださいね。昔は大根も人参も葉付きで売られていましたが、輸送の問題とゴミの問題で可食部だけが売られるようになりました。そのため名前だけが残ったのですね。納豆も味噌も同じ豆ですので一つ我慢し工夫して食べられると心筋梗塞や脳梗塞にならずにすむそうです。
ひょうすけ
2015/07/05 18:52
枝豆は時々枝付き葉付きで売られているので
買うことがありますがさやをもぎとっていました
残念な事をしていたんですね
今度枝付き葉付きに出会えたらそのように茹でて頂きますね
ツマグロヒョウモンが旅立ちしたんですね
元気にこちらまで旅してくれたらいいな(笑)
雨露が宝石のようですね
映し出された風景が素敵!
ろこ
2015/07/06 00:02
ろこさんへ
お早うございます。枝付き葉付きで売っているとすれば農家の現地販売的な店なんでしょうね。鞘をもぎ取った残りはゴミですので、消費者から見れば不要ですし販売者からは余分に流通経費がかかりますので結局可食部だけの販売になったのでしょう。雨露の映像逆さにしてみたら上の黒いのは写真を撮っていた私、下は我が家でした。
ひょうすけ
2015/07/06 04:24
博学なおじいちゃま、お孫さんもさぞ楽しいでしょうね!だって楽しい雰囲気が伝わりますもの〜楽しそう!で、ワタシも一緒に勉強になりました♪枝豆、枝つきは時々みかけますけど、なかなか葉付きはないですね☆うちは農家の方から野菜を定期購入してるので、今度ちょっと頼んでみようと思います♪直接口で食べるのもやってみなくては♪じゃがいもも美味しい実験ですね〜、ついついポテトサラダとか炒めたりしちゃうけれど、茹でてお塩が美味しいですよね!北海道にいた頃はよく食べてたのに、山口に来てからやってなかったです!!不思議(笑)
こりす
2015/07/06 05:00
こりすさんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰してしまいました。ブログから遠ざかっていたあとコリスさんのブログへの行き方がわからなくなってしまって、13年の元旦のブログでようやく伺うことができました。これからもよろしく。豆の葉っぱは一緒に茹でると良い香りがしますが食べることはありません。枝を持って食べるのは田などきれいな水で手を洗えないところでの食べ方でして、家でなら手で豆をちぎって食べています。ジャガイモは茹でるより電子レンジで焼く方がうんとおいしいです。特に身の黄色いアンデスのメザメが美味しいです。シャドークイーンは心筋梗塞など老人病に赤ワインと同等の効果があるとのことで作っています。茹でると色が悪くなるので電子レンジで焼いたあと調理すると鮮やかな紫色が残ります。
ひょうすけ
2015/07/06 06:58
こんばんは〜♪
楽しいお話ですね。
又、後ほどお伺い致します。
お休みなさい(^_-)-☆
ミモザ
2015/07/06 21:11
枝豆もう収穫ですか?
新鮮な枝豆を
講義付きでいただけるなんて
お孫さんも幸せですね。
じゃがいもにもいろいろ種類があるんですね。
でも、私、夕御飯の時の1杯の赤ワイン
やめられないと思います(笑)
決して高価なワインじゃないですけど。
れに
2015/07/07 08:29
枝豆、おいしいですね。
明日食べようと思っています。
葉がついたものは売っていませんが、枝つきにものは売っています。
じゃがいもも種類があるんですね。
普通のしか食べたことありませんが。
自家製はおいしいでしょう。
はるる
2015/07/07 20:44
はじめまして!
ご訪問頂き、気持玉、コメント有難うございました。
枝豆、大好きです。名前の由来がそうなんですか。田舎育ちですが知りませんでした。枝豆を葉付きで娘からもらったらやってみます。
ジャガイモも種類があるんですね。男爵、メークインくらいしか知りません。
自家栽培のお野菜は美味しくて良いですね。
お孫さんとの楽しいひと時、拝見していてこちらまでほのぼのとしてきました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
eko
2015/07/07 21:04
ミモザさんへ
お早うございます。孫娘に質問されて70年前の事を思い出して話ました。山仕事を手伝った時現地で自然生えのお茶を手折って枝ごと鍋に入れて煮て、その汁を呑んだ時のお茶の美味しかったこと、そのお茶のことを老人が「おい、枝茶にしよう」といって皆を休息させていたことも話ました。昨日の事がわからないのに大昔のことはすぐ想い出すへんなひょうすけです。
ひょうすけ
2015/07/08 04:55
れにさんへ
お早うございます。レニ君という愛犬が亡くなって寂しかったことでしょうね。はい、私は手がかからなくて何時でも収穫できるエダマメは毎年作っております。赤ワインは家庭では飲んだことなくもっぱら日本酒かビールですのでシャドークイーンを作った次第です。妻がいればMちゃんは私と話すことは殆どありませんが、この日は私しかいなかったのでこんな話になった次第です。
ひょうすけ
2015/07/08 05:09
はるるさんへ
お早うございます。家庭菜園は自分の健康のためにやっています。妻は毎日使う分だけ採れるように作れと言うのですが、収穫は一挙に収穫することになるので怒ります。結局子供達の家庭か親しい友人に貰ってもらうという結果です。ジャガイモは妻は普通の白いジャガイモを買ってきて料理に使い、これはもっぱら酒のつまみです。確かにシャドークイーンは煮ると色が悪くなるので、電子レンジで焼いて食べています。
ひょうすけ
2015/07/08 05:24
ekoさんへ
お早うございます。ようこそお出でくださいました。以後よろしくお付き合いくださいね。孫娘は婆さんに会いに来たのに私しかいなかったのでがっかりしたようです。また納豆が食べたくて来たのですが、昼ご飯で私が食べてしまっていたのでこれもがっかりだったようです。でも枝豆と初めてたべた色付きのジャガイモは喜んで食べてくれました。「どうしてエダマメなの」という質問で何故か70年前のことがすっと思い出せたのは不思議でした。
ひょうすけ
2015/07/08 05:38
おはようございます♪
ご無沙汰しております(-"-)
採れたての枝豆は風味があって美味しさが格別ですよね。
Mちゃん、ひょうすけさんとお話をすると学校では教わらない知識を得られて幸せですね。私も同じです(*^^)v
ジャガイモは基本は同じでしょうけど、種類によって効能に違いがあるのですね。今度買ってみようかな。
せんこ
2015/07/08 05:43
おはようございます、お久しぶりです。
納豆…私も食べられる様になりましたよ、でもまだご飯にかけては無理かな
納豆だけで食べるのならOKです、これも変わっているのかもですね。
枝豆、新玉ねぎ、新じゃが…色々と美味しい物が店頭に並んでます、でも今年は全般に野菜が高くて
ひょうすけさんの所みたいに畑へ行って摘んで食べる事が出来るだなんで良いですね。。。


きょんたん
2015/07/08 06:41
せんこさんへ
お久しぶりです。婆さんがいなかったのでmはがっかりしていました。昔の農家の事を全く知らないので私の話は見当もつかなかったみたいでした。色付きのジャガイモは血管を柔らかくして老人病を防ぐ効果があるとのことで意識して作っておりますがインカのメザメは特に美味しいかったです。
ひょうすけ
2015/07/08 10:20
きょんたんさんへ
お久しぶりです。これからもよろしくお付き合いくださいね。私の甥は大学寮に入った時初めて納豆を食べて感動し、家に帰った時母親に「何故食べさせてくれなかったか」と母親に文句を言ったそうです。どうも納豆は極端に好き嫌いがわかれますね。家庭菜園は私の健康のためやっていますので妻はそんなに期待してくれません。ただで野菜を渡しているので少し位感謝して欲しいです。
ひょうすけ
2015/07/08 10:30
枝豆の話、とても面白く、興味深く読みました。枝がないのになんで枝豆なん?と、子どもの時から不思議でした。
ナルホド、ナルホド!そうだったのか!と嬉しかったです。ありがとうございます!
ままっち
2015/07/08 20:04
ままっちさんへ
お早うございます。よの中売り手も買い手も無駄を嫌って実利的な可食部だけの売り買いとなり名前だけ残ったということでしょうね。私のような老人はわかるのですが、若い人に説明してもさっぱりわからないようです。mちゃんも口だけでは結局判らなかったようでした。それで実際にやってみせた次第です。
ひょうすけ
2015/07/09 01:19
お孫ちゃん、ひょうすけさんから枝豆の由来のお話を聞いて
畑から採った枝豆を実践して貰って、
良い勉強になりましたね!
じゃがいもも
インカの瞳とシャドークイーン
栗みたいに美味しく栄養価も高いとは
今度作ってみようかなぁ?
奥さんのお留守の間、
良いお爺ちゃんをやってますね!

ツマグロヒョウモンの♂も無事旅立って、
良かったですね。
ロコ
2015/07/09 11:23
ロコさんへ
常日頃の行いで我が家では婆さんのいうことは皆よく聞きますが爺さんは信用0で今回も全く半信半疑で後で本当かどうか婆さんに確かめていました。栗みたいにおいしいのは黄色いインカのメザメというのですがインカの瞳もおいしいです。シャドークイーンは赤ワインと同じ効用があるので作っていますがこれは煮ると色がわるくなるので電子レンジで焼いてから料理に使うとあざやかな青紫色になります。ところで今日アオスジアゲハが3匹羽化しました。
ひょうすけ
2015/07/09 14:06
おはようございます。
枝豆、我が家も昨夜食卓に出しいただきました。
それこそ、葉っぱが付いたままのを買って来まして、豆だけ外して湯がきましたよ。
葉っぱごと茹でた方が良いのですね。
インカの目覚めって美味しいそうですね。
我が家にももう直ぐ届きます。。
ひょうすけさん、ご自宅で作ってるんですね!♪
ハーモニー
2015/07/13 09:09
ハーモニーさんへ
子供の頃は枝葉付きで茹でたのを食べていました。葉付きで買ってももいで実だけゆでたのでは枝葉は最初からゴミですよね。だから消費者には余分なものを買わされたと思うし、商人にしてみれば余分に輸送経費がかかります。最近実だけ売られているのはとても合理的な結論です。でもエダマメという名前だけは残りましたね。葉をゆでた香り、私は大好きですが皆様には如何でしょうか。
ひょうすけ
2015/07/13 15:21
こんにちは。
お孫さんとの楽しい会話が目の前で見ているように鮮明な映像としてイメージできました。
枝豆の名前の由来がよく分かりました。
私の子どもの頃、やはり実家では、田んぼの畦道に大豆を作っていて、「畦豆」と呼んでいたのを、かすかに記憶しています。でも、その場で茹でたところは見たことがありません。
足踏み脱穀機で、ガーガーと回して豆を取り、唐箕(とうみ)で風を送って、葉っぱやゴミを飛ばして、きれいな豆にする・・・手伝いましたよ。
今の家に嫁いでからはずっと仕事をしていたので、全然手を出したことはありません。脱穀機や唐箕は、歴史博物館に展示されています。
(保存状態がよいと褒められて、引き取ってくれました。)
でも、今になって、大豆や黒豆を少しだけ畑で栽培すると、あの機械が家にあったら、楽に作業できるねと後悔も・・・。
我が家は、まだ最近大豆を畑に蒔いたばかりで、高さは20cmぐらいにしかなっていません。(笑い)
りりい
2015/07/14 11:59
りりいさんへ
ようこそお出でくださいました。これからもよろしく。脱穀機で収穫するのは成熟した豆、例えば大豆の時で、その時は枝も葉っぱも枯れた状態で行います。枝豆の場合は生の状態で収穫するのです。昔の日本の田圃は車など無い時代で不便でしたので簡単に家に帰って食事するということが出来なかったのでおにぎり自参でお茶は現地でわかして呑むというのが普通でした。枝豆は休憩時間のおやつという感覚でした。私は農家の出身ではなかったのですが友人の家の手伝いで何度も枝豆をいただいた覚えがあります。
ひょうすけ
2015/07/14 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
エダマメとジャガイモ ひょうすけの写真俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる